横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 野地板の寿命と、野地板を長く維持するポイント・メンテナンス方法とは

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    野地板の寿命と、野地板を長く維持するポイント・メンテナンス方法とは

    更新日:2024年01月18日

    こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です(^^)/


    屋根材の下地となり屋根の耐久性を左右する野地板は、一定の年数が経過すると劣化しメンテナンスが必要となります。

    適切なタイミングでメンテナンスができるよう、野地板の寿命を知っておくことはとても大切です!


    そこで本日は野地板の寿命やメンテナンスについてご紹介していきます!

    野地板の寿命はどれくらい?

    野地板の寿命

    野地板の耐用年数は構造用合板を用いた一般的なもので約30年です。


    ただし、屋根材に不具合があり雨漏りが起きている場合などは野地板が腐食してしまい、寿命はもっと短くなります。


    種類や環境によっても異なりますが、屋根材は20~30年ほどで屋根葺き替え工事が必要になるため、そのタイミングで野地板の補修・交換を行うことが理想です。


    一方、粘土瓦の場合は寿命が50~100年と野地板よりも圧倒的に長いため、20~30年ほどが経過したタイミングで野地板を補修する屋根葺き直し工事をする必要があります。

    野地板が劣化した場合の影響

    劣化した野地板は、屋根の耐久性を著しく低下させる要因になります。


    野地板は経年によって次第に脆くなってしまうため、本来の屋根の強度が維持できなくなってしまいます


    また、野地板が劣化している場合は防水紙も劣化している可能性が高いです。

    腐食した野地板

    屋根は防水紙によって雨水の侵入を防いでいるため、放置すれば雨水が内部へ浸透し、構造部の腐食やカビ、雨漏りの原因になってしまいます。

    野地板の寿命を延ばすためのメンテナンス

    野地板を長く維持していくためには屋根の定期的なメンテナンスが大切になります。


    適切なタイミングで屋根塗装や屋根工事をおこない、屋根材や防水紙の劣化を予防して野地板の腐食を防いでいきましょう!


    以下に、屋根のメンテナンス方法をご紹介します!

    屋根塗装(目安:築年数約10年ごと)

    屋根塗装の様子
    屋根塗装後

    屋根塗装は最も基本となるメンテナンス方法です。


    屋根工事の中では比較的安価で、効率よく屋根材の寿命を延ばすことができます


    屋根材の表面を塗膜で覆い、紫外線や雨水による影響から保護します。

    屋根カバー工法(目安:築年数15~20年)

    既存屋根材の上から防水紙を敷設
    屋根カバー工法の様子

    屋根カバー工法は既存の屋根材の上から、新しい防水紙と屋根材を重ねていく工法です。


    既存の屋根材をそのまま使用するため屋根葺き替え工事よりも価格を抑えて施工ができます


    ただし野地板の補修ができないため、施工は野地板に問題がない場合に限られます。

    屋根葺き替え工事(目安:築年数20~30年)

    野地板
    野地板、防水紙、屋根材の順で敷設

    屋根葺き替え工事は屋根工事の中でも大規模な工法です。


    既存の防水紙・屋根材を撤去し、野地板の増し張り・張替えをしたうえで防水紙・屋根材を新しくします。


    野地板の問題を解消しながら、屋根材を新しくすることができます。

    屋根葺き直し工事(目安:築年数20~30年)

    瓦を一時的に取り外して野地板・防水紙を補修
    屋根葺き直し後

    屋根葺き直し工事は特に瓦屋根で必要になる工法です。


    既存の屋根材を一時的に取り外し、防水紙と野地板を補修したあと、取り外した屋根材を元に戻すことで屋根の耐久性を高めます。


    野地板よりも寿命の長い瓦屋根にうってつけの工法です。

    定期的なメンテナンスで野地板の劣化を予防!

    野地板の寿命に注意して、適切なタイミングで屋根のメンテナンスをおこないましょう。


    ただし、屋根の状態はお住まいによって全く異なります。


    そのため、寿命やメンテナンスの目安はあくまで参考程度に、定期的に専門業者へ点検をご依頼いただくことがオススメです。


    私たち、街の外壁塗装やさんでは無料にてお住まいの点検・お見積りを承っております。


    屋根の状態に合わせたメンテナンス方法をご提案させていただきますので、点検やメンテナンスをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください!


     記事内に記載されている金額は2024年01月18日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    最低限知っておきたい!塗装工事のポイント【街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ