横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 【片流れ屋根】ガルバリウム鋼板屋根材を使用して屋根カバー工法!【屋根リフォーム】.....

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    【片流れ屋根】ガルバリウム鋼板屋根材を使用して屋根カバー工法!【屋根リフォーム】

    更新日:2024年01月24日

    こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です(^^)/


    近年人気の高まっている片流れ屋根ガルバリウム鋼板


    この二つの組み合わせは非常にモダンな仕上がりになることが特徴で、特に新築において大変人気の高い組み合わせとなっています。


    さらに、新築でなくても片流れ屋根であるというお住まいであれば、リフォームでガルバリウム鋼板にすることも可能です


    本日ご紹介するのは、スレート屋根×片流れ屋根のお住まい屋根カバー工法でガルバリウム鋼板へとリフォームした施工事例となります!


    片流れ屋根で、屋根のメンテナンスをご検討中の方はぜひご覧ください!

    片流れ屋根を屋根カバー工法でガルバリウム鋼板にリフォーム

    片流れ屋根の特徴

    片流れ屋根は、一方向に勾配を持った屋根の形状を指します。


    その名前の通り、雨水や雪が片方の方向に流れるように設計されています。


    屋根が1面にしかないため非常にシンプルな造りになっており、そのモダンさは屋根形状の中でもトップクラスです(*^^*)

    片流れ屋根

    一方で片流れ屋根は雨漏りが起きやすいという注意点もありますので、片流れ屋根に施工をする際は高い技術をもった業者に依頼をすることが大切です(^^)/

    屋根カバー工法とは

    屋根カバー工法は、既存の屋根に新しい屋根材を重ね葺きする方法です。


    既存の屋根材の上に防水紙を敷き、その上に新しい屋根材を重ねることで屋根を新しくします。


    既存の屋根材を撤去する必要がないため工期・費用ともに削減され、屋根が二重になることで断熱性・防音性能も高まるというメリットがあります。


    屋根が二重になることによる屋根の重量増が懸念されますが、軽量なガルバリウム鋼板を使用することでリスクを最小限にすることができます。


    屋根の下地が腐食している場合など強度に問題がある場合は施工できないため、施工の為には専門業者の正確な判断が必要です

    ガルバリウム鋼板を使用した屋根カバー工法の施工事例

    ここからは実際に弊社にご依頼をいただいた、屋根カバー工法の施工事例をご紹介していきます!(*^^*)

    屋根カバー工法施工前
    ひび割れの様子

    使用されていた化粧スレートはクボタのコロニアルネオという屋根材でした。


    不規則なひび割れが起こりやすいという問題を抱えた屋根材の一つで、

    お客様のお住まいでも縦や横に様々なひび割れが発生していました


    経年によって色褪せが起こり、雨水をすって表面にカビが生えている所も多く見られます。

    トップライトの撤去

    こちらの片流れ屋根にはトップライト(天窓)が設置されていましたが、お客様とご相談の結果、今後の雨漏りリスクを抑えるためにも今回撤去することとなりました


    トップライト付近のスレート屋根を取り外してからトップライトを撤去、

    そして新しく用意した構造用合板で穴を塞ぎ、

    防水処理を施したのち新しい化粧スレートを差し込み固定したらトップライト撤去作業の完了です!

    トップライト撤去前
    トップライト撤去
    構造用合板で穴を塞ぎます
    トップライト撤去後

    防水紙の敷設

    続いて、スレート屋根の上から新しい防水紙を敷設していきます。


    使用する防水紙は田島ルーフィング株式会社さんの「タディスセルフ」です。


    こちらは粘着性の防水紙で、釘を使用することなく屋根に固定することができる優れものです。


    今回のお住まいでは脆弱なスレート屋根が使用されていたため、極力必要のない穴をあけることがないよう、こちらを選択しました。

    防水紙敷設
    防水紙敷設後

    ガルバリウム鋼板でカバー

    防水紙を張り終えたら、いよいよガルバリウム鋼板(スーパーガルテクト)を葺いていきます。


    電動カッターや板金バサミを使用してスーパーガルテクトを加工・切断し、まずは軒先へ引っ掛けるように固定します。


    その後、軒から頂上へかけて順にスーパーガルテクトを重ねていきます。

    スーパーガルテクト敷設1
    スーパーガルテクト敷設2

    雨漏りリスクの高い片流れ屋根の施工では、棟周りの納め方に最新の注意が必要です。


    特に今回ご依頼いただいたお住まいは一部が飛び出た特殊な形状になっていたため、時間をかけて丁寧に施工させていただきました

    棟納めの様子
    施工後1

    完工です!

    以上で、ガルバリウム鋼板による片流れ屋根への屋根カバー工法は完了です!


    苔やカビなども見られたスレート屋根でしたが、屋根リフォームによって、

    片流れ屋根×ガルバリウム鋼板のモダンな屋根へと生まれ変わりました!

    施工後4
    施工後6
    施工後5
    施工後2

    片流れ屋根への施工には、高い技術を持った業者に依頼をすることが大切です


    私たち、街の外壁塗装やさんでは片流れ屋根への屋根リフォーム実績も豊富にございます。


    お住まいの調査やお見積りは無料で承っておりますので、屋根メンテナンスをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください!


     記事内に記載されている金額は2024年01月24日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    最低限知っておきたい!塗装工事のポイント【街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ