横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市金沢区西柴にて経年で汚れが蓄積した塀をパーフェクトトップ(ND-104)に.....

    横浜市緑区の施工事例

    横浜市金沢区西柴にて経年で汚れが蓄積した塀をパーフェクトトップ(ND-104)にて塗装しリフレッシュ

    【施工前】
    塗装前の様子

    【施工後】
    パーフェクトトップによる塗装

    【お問い合わせのきっかけ】

     横浜市金沢区西柴にお住まいのお客様より、ご自宅の塀のメンテナンスの事でご相談を頂きました。築30年以上は経過しており、以前塗装でメンテナンスされたのはおおよそ10年以上前の事だそうです。

     現地調査にお伺いしますと、お住まいはちょっとした擁壁の上に建てられており、敷地まで階段がございました。その階段横に塀が一部あり、そちらの経年劣化による傷みや汚れが今回のお問い合わせのきっかけでした。細かく見ますとクラックも多く、モルタルのリシン仕上げの様に凹凸がある塀でしたので汚れや雨水も引っかかりやすく、北側にあった事もあり汚れが特に出来やすい立地・環境でもありました。

     今後のライフプラン等もお話させて頂き、今回は傷みが大きいので本来であれば外構工事も視野に入れる範囲でしたが、予算も大きく考えていたわけではないので塗装が出来る範囲内でとの事でしたので、塀の一部を綺麗に塗装するご提案をさせて頂きご用命を頂きました。塗装で出来る限界はございますが、綺麗にすると玄関廻りも明るくリフレッシュ出来ます。街の外壁塗装やさんでは塀のみの塗装等も承っております。

     現在、街の外壁塗装やさんでは引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用を徹底し、現地対応にあたらせて頂いております。


    担当:新海


     横浜市金沢区西柴にお住まいのお客様より、ご自宅の塀のメンテナンスの事でご相談を頂きました。築30年以上は経過しており、以前塗装でメンテナンスされたのはおおよそ10年以上前の事だそうです。

     現地調査にお伺いしますと、お住まいはちょっとした擁壁の上に建てられており、敷地まで階段がございました。その階段横に塀が一部あり、そちらの経年劣化による傷みや汚れが今回のお問い合わせのきっかけでした。細かく見ますとクラックも多く、モルタルのリシン仕上げの様に凹凸がある塀でしたので汚れや雨水も引っかかりやすく、北側にあった事もあり汚れが特に出来やすい立地・環境でもありました。

     今後のライフプラン等もお話させて頂き、今回は傷みが大きいので本来であれば外構工事も視野に入れる範囲でしたが、予算も大きく考えていたわけではないので塗装が出来る範囲内でとの事でしたので、塀の一部を綺麗に塗装するご提案をさせて頂きご用命を頂きました。塗装で出来る限界はございますが、綺麗にすると玄関廻りも明るくリフレッシュ出来ます。街の外壁塗装やさんでは塀のみの塗装等も承っております。

     現在、街の外壁塗装やさんでは引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用を徹底し、現地対応にあたらせて頂いております。


    担当:新海


    【工事内容】
    塀・囲い塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    日本ペイント パーフェクトトップ 色:ND-104
    施工期間
    1日
    築年数
    30年以上
    施工金額
    9.3万円
    お施主様
    Y様
    保証
    お付けしておりません
    ハウスメーカー
    地元工務店
    低汚染塗料

     
     横浜市金沢区西柴にお住まいのお客様より、擁壁の上に上がる階段の塀が汚れているのが気になるので一度見てほしいとご相談を頂きました。

     詳しくお話を伺いますと、築30年近く経過しており、何度か塗装でメンテナンスをしていると思うが、前回メンテナンスをしたのが約10年程前との事でした。さっそく現地調査の日程を調整し、お伺いさせて頂きました。

     

    塀も外部の過酷な環境下に置かれている為に汚れが蓄積し傷んでしまいます

     

    築30年程経過した塀の汚れ

     

     こちらが現地調査にお伺いした時に、気になっていると仰られている塀部分です。擁壁の上にお客様宅がある為、階段がありその片面に塀が建てられておりました。しかし、凹凸がある塀でしたので経年で汚れ(雨水、埃)などが引っかかりやすく、またこちら側は北面になりますので日当たりが良いとは言えない環境、立地でした。
     
     細かく見ていきましょう。

     

    塗膜が膨れてしまいクラックも発生している状況

     

    玄関に上がる途中の塀の様子 クラックの様子

     

     以前塗装でメンテナンスをされたのが約10年前という事でした。細かく見ていきますと、紫外線や風雨の影響で塗膜が傷んでしまっている状況がハッキリと分かります。

     特に地続きのコンクリートやブロック塀などは地中からの水分の吸い上げ塗膜を内部から押し出してしまい塗装後1年も経たずに新しい塗膜が膨れてしまう事もある為、塗装はできるのですがいつまで塗膜がもつかなどは保証が出来ない場合が多いので、こまめにメンテナンスをしていくのが一番ではないでしょうか。

     築年数も考えますと、外構工事も視野に入る年数ですが今回はお客様の今後のライフプランもご相談を受け、とりあえず部分的にでも出来る所まででかまわないから綺麗にしてほしいとのご希望がございました。ですので、今回は下地処理をしっかりと行った後に透湿性能の高い塗料で仕上げるご提案をさせて頂き、ご用命頂きました。

     

    【施工の様子、まずはケレン作業と養生作業から行います】

     

    各種養生作業 ケレン作業

     

     今回の塗装工事では足場を組むわけではありませんので、養生作業後に既存の汚れ、旧塗膜除去のために写真右で職人がもっておりますマジックロンを使い下地処理を行っておきます。

     ケレン作業は塗装工事の中で最初の方に組み込まれる工程ですが、とても重要です。新しく塗装する密着性を強くする為にケレン作業は必須工程となります。下地処理をきっちりと行いませんとすぐに塗膜が剥がれたりなどの不具合が出てしまいます。

     

    【下地処理とクラックの補修】

     

    塗料が飛散してもいいように養生は必要です クラックも補修

     

     ケレンし、下地処理を行った後は、現地調査時から気になっていたクラックの補修です。本来は外構からやり直した方がいい程大きなクラックでしたが、今回はあくまで補修で大きな予算をかけずにとのお話でしたので、出来る範囲内での処置として、クラックには塗料がのる変性シリコンにてシーリング補修を致しました。塀と階段の際にはもちろん養生を施し施工面以外を汚さないように配慮致します。塗料以外でも、シーリングも施工面以外に飛散してしまう事もありますので養生もきちんと行います。

     

    【日本ペイントのパーフェクトトップを使用し塗装】

     

    使用塗料 パーフェクトサーフにて下塗り

     

     今回は職人と現地の状況から打合せをし下塗りには日本ペイントのパーフェクトサーフ、仕上げの中塗り・上塗りには同じく日本ペイントのパーフェクトトップを採用し塗装させて頂きました。パーフェクトサーフは主に窯業系サイディングに使用する事がほとんどなのですが、状況によりこのようなコンクリートやモルタル、ALC外壁などに使用することもございます。

     下塗り塗料は吸い込みが激しい場合もある為にたっぷりと塗り込みます。下塗りはほとんどの塗料が白色ですので、下塗りした部分と既存塗膜の部分の違いがはっきりと分かりますね。

     

    【下塗り完了】

     

    下塗り完了

     

     こちらが下塗り完了し、乾燥時間を待っている時の写真です。塗装でのメンテナンスも、できる下地の状態とそうではない状態に分かれてしまいます。どんな下地や外壁、今回の様な塀なども塗装は出来ます。しかし、それがいつまで綺麗な状態を保てるかは特に地面からの水分を吸い上げてしまいやすい外構部分への塗装は注意が必要です。塀や擁壁専用の塗料を使用していても塗装するタイミングが遅すぎてしまい、下地が傷みすぎている場合は一時綺麗には出来ますがすぐに塗膜が剥がれる場合もございます。塗装でメンテナンスが出来る限界もございますので、塗装したいけどどうしよう、などご質問があればご相談頂ければ幸いです。

     

    【仕上げに二回塗りを行います】

     

    中塗り 上塗り

     

     十分に乾燥時間を設けてから日本ペイントのパーフェクトトップ、お色はND-104を使用して塗装致します。写真左が中塗り、写真右が上塗りの様子です。

     同じ色番号を使って塗装しておりますが、違いが分かります。乾き具合、塗りたてで見た目が変わるのも塗装の面白い所ですね。日当たりによっても変わったりします。しっかりと二回塗りをして仕上げます。特に今回使用しましたパーフェクトトップは透湿性能の高いラジカル制御型の高耐候で透湿性能が高い事が特徴ですので、既存塗膜が水性か油性か分かりにくい場合にもご使用いただける塗料として、街の外壁塗装やさんでも多く施工実績がある塗料です。こちらも塗り平米は狭小にはなりますがローラーにたっぷりと塗料を染み込ませて塗っていきます。

     

    【塀部分塗装工事竣工】

     

    塀塗装工事竣工

     

     横浜市金沢区西柴にて塀部分塗装工事が無事に竣工となりました。現地調査時に訪れた際に塗装で何年も難しいとご説明させて頂き、色々な工法がある中で今後のライフプランなども考慮し今回は部分塗装にて対応させて頂き、とても綺麗になったと満足頂ける施工となりました。

     本来であれば、クラックが酷く拡がる前や汚れが多く蓄積される前の塗装でのメンテナンス、また予算をかけて外構工事という選択肢もございます。但し、そのタイミングは専門業者でしか判断が難しいのも事実です。ですので、思っていらっしゃる施工で大切なお住まい廻りのメンテナンスが出来なくなる前に定期的なメンテナンスをする計画を立てておくことが重要ではないでしょうか。

     今回使用させて頂きました日本ペイントのパーフェクトトップは、1液水性ラジカル制御型、ハイブリッド高耐候性塗料に分類されます。塗料は大きく分けてランクを分けますと下から、アクリル~ウレタン~シリコン~フッ素、の順番になりますが、ラジカル制御型塗料は性能はフッ素よりで金額がシリコンと同等のバランスの良い塗料として、近年多くの現場での施工実績がある人気の塗料で、街の外壁塗装やさんでも多くの施工事例がございます。金額帯としましては、施工平米は狭小になるのですが、人工代や必要な塗料缶等の諸々を考慮しますと¥50,000~になると思います。施工別の塗装金額の目安や、おおよその費用を確認したい場合はこちらをご覧ください。

     今回はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


     記事内に記載されている金額は2022年04月15日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    工事を行なったY様のご感想をご紹介いたします

    Y様のアンケート

    【工事前】

    Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
    壁の汚れが目立ってきていたので
    Q3.弊社をどのように探しましたか?
    インターネット
    Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
    料金など
    Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
    ネットでの評判
    Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
    出来ないところは出来ないといっていただき逆に良かったです

    工事前アンケート

    Y様のアンケートを詳しく見る→

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-29
      高座郡寒川町岡田にて車で擦ってしまった駐車場の支柱を塗装で原状復帰!

       高座郡寒川町岡田で、駐車場の支柱に車を擦ってしまったとご相談を頂きました。住宅が立ち並び、道も狭い地域では、こういった事態が起こりやすいのではないでしょうか。車が侵入しないように建てられた支柱の上部には、鎖が繋がれていました。 塗膜が剥がれた支柱は塗...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-11-09
      横浜市港北区大倉山でブロック塀の塗装の劣化を点検しました

      塗装されたブロック塀  横浜市港北区大倉山にお住まいのお客様より、自宅の敷地の境界に立っているブロック塀の塗装が劣化してきたので、状態を確認して再塗装の見積もりが欲しいとご相談をいただきました。  現地にお伺いしてみると、ブロック...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-08-17
      川崎市宮前区有馬にてお住まいの点検調査、擁壁の塗装を行うとお住まい全体が綺麗に見えます

       川崎市宮前区有馬にお住まいのK様より、屋根と外壁の塗装についてお問い合わせをいただきましたので、現地調査に伺いました。K様邸は築17年が経過しているとのことでした。お住まいは定期的に塗り替えることで、寿命をのばすことができます。  街の外壁塗装やさん...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ