横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市保土ヶ谷区岡沢町で日本ペイントパーフェクトトップ(NDー105)で外壁塗装.....

    横浜市保土ヶ谷区の施工事例

    横浜市保土ヶ谷区岡沢町で日本ペイントパーフェクトトップ(NDー105)で外壁塗装しました

    【施工前】
    塗装前

    【施工後】
    塗装後

    【お問い合わせのきっかけ】


    担当:高田


     保土ケ谷区岡沢町にお住まいのM様よりそろそろお住まいのメンテナンスを考えており、相見積もりとなるが点検と見積もりをお願いしたいとご相談をいただいたことが今回の工事のきっかけでした。

     M様は以前、弊社に雨樋交換工事をご依頼いただいており、その際の対応が良かったと印象に残っていたとのことで、外壁塗装を検討に際してまたお声かけをくださったとのことでした。またお願いしたいと思われる会社になるように日々努力しておりますので、今回のようにリピートでお声かけをいただけることは本当にありがたいことです。

     外壁はパネルで造った外壁に吹き付けの塗装で仕上げられており、パネル同士の目地にはコーキングが打たれていました。サイディング外壁と同じような作りですが、大手ハウスメーカー様の鉄骨造のお住まいなので、少々毛色が違います。パネルやサイディングにも塗装できる塗料ということで、今回は日本ペイントのパーフェクトトップという塗料での塗装工事をご提案させていただきました。

     雰囲気をあまり変えたくないというM様のご要望に合わせて、ND-105という少しクリーム色の入ったホワイト系の色を選定させていただき、新築時のようなきれいな仕上がりになりました。M様にも仕上がりを喜んでいただくことができました。

     保土ケ谷区岡沢町にお住まいのM様よりそろそろお住まいのメンテナンスを考えており、相見積もりとなるが点検と見積もりをお願いしたいとご相談をいただいたことが今回の工事のきっかけでした。

     M様は以前、弊社に雨樋交換工事をご依頼いただいており、その際の対応が良かったと印象に残っていたとのことで、外壁塗装を検討に際してまたお声かけをくださったとのことでした。またお願いしたいと思われる会社になるように日々努力しておりますので、今回のようにリピートでお声かけをいただけることは本当にありがたいことです。

     外壁はパネルで造った外壁に吹き付けの塗装で仕上げられており、パネル同士の目地にはコーキングが打たれていました。サイディング外壁と同じような作りですが、大手ハウスメーカー様の鉄骨造のお住まいなので、少々毛色が違います。パネルやサイディングにも塗装できる塗料ということで、今回は日本ペイントのパーフェクトトップという塗料での塗装工事をご提案させていただきました。

     雰囲気をあまり変えたくないというM様のご要望に合わせて、ND-105という少しクリーム色の入ったホワイト系の色を選定させていただき、新築時のようなきれいな仕上がりになりました。M様にも仕上がりを喜んでいただくことができました。


    担当:高田


    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    日本ペイント パーフェクトトップ(NDー105)
    施工期間
    約2週間
    築年数
    約30年
    平米数
    130㎡
    施工金額
    詳しくはお問合せください
    お施主様
    M様邸
    保証
    5年
    ハウスメーカー
    パナホーム
    足場アイコン外壁塗装

    前回の塗装から10年以上が経過してそろそろ再塗装を考えている

    塗装前

    保土ケ谷区岡沢町にお住まいのM様よりそろそろお住まいのメンテナンスを考えており、相見積もりとなるが点検と見積もりをお願いしたいとご相談をいただいたことが今回の工事のきっかけでした。

    M様は以前、弊社に雨樋交換工事をご依頼いただいており、その際の対応が良かったと印象に残っていたとのことで、外壁塗装を検討に際してまたお声かけをくださったとのことでした。またお願いしたいと思われる会社になるように日々努力しておりますので、今回のようにリピートでお声かけをいただけることは本当にありがたいことです。

     

    外壁はチョーキングが起きていました

    外壁点検 チョーキング確認

    現地にお伺いして外壁を調査させていただいたところ、外壁に触れると白い粉のようなものが手に付着してくる状態でした。これはチョーキング現象といって、外壁に塗った塗料に含まれている色成分である顔料が表面に溶け出してくることで生じる現象です。色成分が溶け出しているので、白い粉が代表的に言われますが、茶色の外壁であれば茶色の粉が同様に付着してきます。チョーキング現象は外壁塗装が劣化したことを確認するもっとも簡単な指標でもあるので、この現象が確認出来たら塗り替えの時期なんだなと感じていただけますと幸いです。

     

    フラワーBOXは撤去したい

    フラワーBOX ビス止め固定

    M様からのご要望で、建物正面に取り付けられたフラワーBOXを撤去したいというものがありました。文字通りお花などを飾るために取り付けられている台でしたが、内部の鉄骨がさびており、下地に使われていた木部も腐ってきている状態でした。復旧すると案外高価な作業になってしまうので、それであればいっそのこと撤去したいとのことでした。外壁に埋め込まれているケースもあるので撤去も慎重に行わなければなりませんが、今回のものは外壁にビスで止まっているだけの簡単な造りだったので、外壁の作業と併せて撤去させていただくことにしました。

     

    高圧洗浄から工事スタートです

    洗浄作業 高圧洗浄

    基本的に外壁塗装工事は高圧洗浄からスタートします。既存の外壁に付着した汚れなどを落とすことで、この後塗装していく塗料の密着性をよくするための下地調整作業の一環でもあります。高圧洗浄だけでも外壁が随分と綺麗になるので。この地点でお客様から喜びのお言葉をいただくこともしばしばあります。節約のために高圧洗浄だけを行いたいとお問い合わせをいただくこともありますが、高圧洗浄だけを行うにも約20万円の足場設置作業は必要となるので、そこまで安く収まることはありません。また、高圧洗浄は単なる水洗いではなく、非常に強い水流を利用したヤスリ架けのような作業です。その後の塗装工事を前提としているから成り立つのであって、単体で行うと既存の塗膜の表面を傷つけてしまい汚れやすい外壁になってしまうので、ご注意ください。

     

    目地の打ち換えを先に行います

    コーキング撤去 プライマー塗布

    へら形成 打ち終わり

    今回の外壁は目地が設けられている仕上げをされていたので、塗装に入る前に目地の打ち換えを行っていきます。既存のコーキング材をカッターで撤去し、新しいコーキング材を打ち込んでいきます。コーキング材を打つ前にプライマーといわれる密着性をよくするための下地調整剤もしっかり塗布していきます。プライマーは透明なので塗っても塗らなくても判別できず、工程を飛ばしてしまう業者さんもいると聞きますが、今後のコーキング材の持ちが全然変わってきますので、必ず対応しております。ご自身でもDIYで外壁にコーキングを打つ方がいらっしゃいますが、使用するコーキング材にはご注意ください。コーキング材には大きく分けて2種類のものが存在し、シリコンタイプと変性シリコンタイプがあります。シリコンタイプは塗料を弾いてしまう性質があるため、外壁に使うとその部分だけ塗料が乗らなくなってしまいます。必ず変性シリコンタイプを使うようにしましょう。

     

    パーフェクトサーフで外壁を下塗り

    パーフェクトサーフ 下塗り

    コーキング作業が終わり、いよいよ外壁を塗っていきます。外壁塗装は基本的に3回塗りで行います。塗装の回数はメーカー規定によって定められているので、塗装したい塗料のパンフレットなどを確認すると何回塗りが適した塗料なのかがわかります。また、下塗りには上塗りに使う塗料と相性の良い下塗り材を選定する必要があります。今回上塗りで使うパーフェクトトップは専用の下塗り材がいくつか用意されており、パーフェクトサーフもそのうちの一つです。サイディングなどを塗装する際にはパーフェクトサーフを選ぶとこが多くなっています。色は基本的に真っ白なので、目的の色にかかわらず下塗り段階で外壁が一度真っ白になります。

     

    パーフェクトトップで中塗り

    パーフェクトトップ 中塗り

    下塗りが終わればパーフェクトトップを塗装していきます。パーフェクトトップは今まで黄色の塗料缶でしたが、昨年末ごろにイメージチェンジでパッケージが新しくなり、写真にあるようなスタイリッシュな見た目になりました。中身が変わったわけではありませんが、外見の印象で高級感を感じることができるようになったと思っています。中塗りからは目的の色で塗装していくため、真っ白だった外壁に色がついていく様が見ていて気持ちの良い工程です。

     

    同じくパーフェクトトップで上塗り

    上塗り 上塗り完了

    中塗りが乾燥したら、さらにもう一度パーフェクトトップを塗り重ねていきます。中塗りの段階ではまだ塗料の乗りが薄く、少し斑に見えるような部分もありますが、2回塗り重ねることによって綺麗に仕上がっていきます。パーフェクトトップはラジカル系塗料と言われる種類の塗料です。先ほど説明したチョーキング現象は、ラジカルという劣化の原因物質が発生することによって引き起こされます。このラジカルの発生を特殊な科学技術で抑制することにより、塗料の劣化を遅らせることに成功したのがラジカル系塗料の特徴です。いままで塗装の一般グレードといえば約10年の耐用年数があるシリコン系でしたが、ラジカル系はシリコン系と同等の価格帯でありながら耐用年数が約12~15年と長く、現在の塗装の主役ともいえる塗料になっています。外壁塗装工事の価格はラジカル系塗料で¥690,800(税込)~承っております。

     

    鉄部などの付帯部塗装

    ケレン 錆止め塗装

    錆止め 錆止め塗装

    ファインSi 上塗り

    外壁の塗装が終了したら、鉄部などの付帯部塗装を行っていきます。便宜上最後にご紹介していますが、建物の構造や塗料の乾き具合によっては外壁塗装の合間に行ったりすることもあるので、必ず最後に行う作業というわけでもありません。

    鉄部などの付帯部塗装は初めにケレンと言ってサンドペーパーなどを使って表面の目荒らし作業を行います。終了後、鉄部であれば先に錆止め塗装を行ってから上塗りに入っていきいます。上塗り用の塗料には日本ペイントのファインSiという塗料を使っています、外壁と異なる塗料ですが、付帯部といわれる鉄部や雨樋などの塩ビ製の部分は熱収縮や変形が起こりやすい部分であるため、その動きに追従できる塗料を塗ってあげる必要があります。選定を誤ると、数年でべりべりと剝がれてしまうことも多々あります。上塗りは基本的に2回行っております。

     

    外壁塗装工事完成です

    塗装完了

    全ての工程が完了し、外壁塗装工事が終了いたしました。全体の印象はあまり変えたくないというご要望がございましたので、なるべく雰囲気を維持したまま綺麗に塗装させていただきました。新築のように綺麗になって、M様にもとても喜んでいただくことができました。

    私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して実施しております。お問い合わせの際にはご安心していただけますと幸いです。


     記事内に記載されている金額は2023年09月29日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    工事を行なったM様のご感想をご紹介いたします

    M様のアンケート

    【工事前】

    工事前お客様写真

    Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
    長期間、点検補修をしていなかったので、経年劣化や破損箇所が目立ってきたので修繕をしないと家がダメになると思いました。
    Q3.弊社をどのように探しましたか?
    以前、雨どいを修理してもらった事があるので、今回も問い合わせてみようと思いました。前回はネットで探しました。
    Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
    安値検索サイトやマッチングアプリの様にどこの工事業者がかかわるか不明のような所はやめようと思っていました。やたらに安くするというのも不安なので、きちんとした事業者にしたいと考えました。
    Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
    前回、雨どいだけの修理でも、きちんとした打ち合わせ、見積りをしてもらったので、安心できる業者だと考えました。以前の担当者とすぐに連絡がとれたことで、今回も見積りをお願いしました。
    Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
    事前のチェックでこちらが気になる箇所を含めてていねいに洗い出し、修理方法や金額をていねいに設定、対応してもらいました

    工事前アンケート

    【工事後】

    Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
    工事をするにあたって近所の方々にご迷惑をおかけしないこと。工事の管理・指示監督がしっかりしている事
    Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
    P社(建物自体の住宅メーカー)
    Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
    修繕方法と範囲、金額が希望と一致したため。(必要以上に高品質でなかった事が良かった)
    Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
    自宅前の道路が狭いので、車両通行の妨げになることを危惧していましたが、コンパクトな作業現場になっており、支障はありませんでした。大きな車両の作業も短時間で済んで良かったです。
    Q6.街の外壁塗装やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
    ・見積もりの比較検討をするにはわかりやすいですよ ・工事期間中は担当者がきめ細かく管理、対応してくれます

    工事後アンケート

    M様のアンケートを詳しく見る→

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-03-01
      横浜市青葉区荏田西でひび割れができたモルタル外壁を調査しました

      外壁にひび割れが出来ているので状態を見て欲しい  横浜市青葉区荏田西にお住まいのお客様より、外壁に大きなひび割れができていることに気が付いたので状態を見て欲しいとご相談をいただき、現地調査にお伺いしてきました。 ひび割れが...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-26
      相模原市中央区上矢部で外壁からの雨漏りを調査しました

      窓枠から雨漏りを起こしている    相模原市中央区上矢部にお住まいのお客様より、外壁からと思われる雨漏りでお困りとのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  外壁はサイディング外壁で、前回の塗装メンテナンスで...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-25
      横浜市港北区新吉田東にて外壁調査、窯業系サイディングの目地に打たれているシーリングの劣化が顕著でした

       横浜市港北区新吉田東にて経年劣化による外壁の汚れが気になるとの事で、私たち街の外壁塗装やさんへ外壁メンテナンスの為に調査のご依頼を頂きました。  築15年程経過しているお住まいとのお話でしたので、さっそく日程打合せ行わせて頂き現地調査にお伺い...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ