横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市保土ケ谷区新井町で、ツタに囲まれたALC外壁をパーフェクトトップ(ND-1.....

    横浜市保土ケ谷区の施工事例

    横浜市保土ケ谷区新井町で、ツタに囲まれたALC外壁をパーフェクトトップ(ND-174)で塗装メンテナンスしました!

    【施工前】
    塗装前

    【施工後】
    塗装後

    【お問い合わせのきっかけ】


    担当:高田


     横浜市保土ケ谷区新井町にお住まいのI様より、屋上と外壁のメンテナンスをご依頼いただいたことが今回の工事のきっかけでした(^^♪

     外壁はALC外壁で、表面は広範囲にツタで覆われている状態でした(>_<)ツタが生えた外壁はツタを撤去してからのメンテナンスとなりますが、ツタの根が簡単にはとれないため、バーナーで焼却して下地調整をしてから塗装工事をしました!

     使用した塗料は日本ペイントのパーフェクトトップ(ND-174)というクリーム系の色でした。既存の外壁のイメージはあまり変えずにメンテナンスしたいというご要望でしたので、なるべく今の色と似ている色を選定させていただきました!

     すっきりと綺麗な外壁に仕上がり、M様にも喜んでいただくことができました(*^^*)


     横浜市保土ケ谷区新井町にお住まいのI様より、屋上と外壁のメンテナンスをご依頼いただいたことが今回の工事のきっかけでした(^^♪

     外壁はALC外壁で、表面は広範囲にツタで覆われている状態でした(>_<)ツタが生えた外壁はツタを撤去してからのメンテナンスとなりますが、ツタの根が簡単にはとれないため、バーナーで焼却して下地調整をしてから塗装工事をしました!

     使用した塗料は日本ペイントのパーフェクトトップ(ND-174)というクリーム系の色でした。既存の外壁のイメージはあまり変えずにメンテナンスしたいというご要望でしたので、なるべく今の色と似ている色を選定させていただきました!

     すっきりと綺麗な外壁に仕上がり、M様にも喜んでいただくことができました(*^^*)



    担当:高田


    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    パーフェクトトップ(NDー174)
    施工期間
    約2週間
    築年数
    約40年
    平米数
    170.7㎡
    施工金額
    詳しくはお問合せください
    お施主様
    M様邸
    保証
    8年
    ハウスメーカー
    地元工務店
    足場アイコン外壁塗装

    ツタで覆われたALC外壁

    外壁 ツタが発生した外壁

     横浜市保土ケ谷区で、ツタに覆われたALC外壁のお住まいを調査させていただいたことが今回の工事のきっかけでした!(^^)/

     

     もともとは屋上防水の劣化を懸念してのお問い合わせでしたが、工事のためには足場をかける必用があり、せっかく足場を架けるのであれば、一緒に外壁の塗装もして全体のメンテナンスがしたいというお話をいただきました。

     

     外壁は半分以上がツタに覆われている状態で、季節的に葉っぱはありませんでしたが、枯れていてもツタを撤去しなければ外壁は塗装できないという状態でした(>_<)

     

    高圧洗浄で汚れを除去

    高圧洗浄 高圧洗浄作業

     塗装工事は基本的に高圧洗浄からスタートします。

     

     家庭用の高圧洗浄機は電気で動くものが一般的ですが、外壁塗装の際に行う高圧洗浄はガソリンエンジンで動く高圧洗浄機を使って行います!そのため、家庭用のものと比べて威力が非常に強力なので、ノズルで圧力を調整しながらそれぞれの場所に最適な圧力にして洗浄をかけていきます。ざっと洗っているだけのように見えますが、こんなところでも職人さんの技術が詰まっているんですよ(*^^*)

     

    洗浄しきれないツタの根はケレンやバーナーで焼却

    ケレン バーナー焼却

     高圧洗浄だけでは外壁を覆ったツタは除去できません😭

     

     ツタ本体を剥がすのはなんてことないのですが、ツタの根は外壁にぴったりと張り付いており、なかなか取ることができません(>_<;)

     

     とれる範囲はスクレーパーなどを使ってケレンしていきますが、こびりつきのひどい場所はバーナーを使って焼却していきます🔥🔥木製の外壁などでは不可能な方法ですが、今回の外壁はALCという外壁材が使われており、熱に強いという特徴があるため、焼却が外壁の特徴に合わせた撤去方法なのです

     

     どの外壁にも通用するというわけではないので、実施する場合はご注意ください(>_<)

     

    目地コーキングの撤去

    シール撤去 養生

     ALC外壁は、構造的に二次防水である防水紙の施工がなく、目地が劣化して内部に水が浸入するようになるとあっという間に雨漏りを起こしてしまうことになります。

     

     ALCそのものは厚みがあり、そう簡単には内部まで水が浸入するようなものではありませんが…ALCの繋ぎ目である目地は別問題です(>_<)

     

     目地にはコーキング材が充填されていますが、このコーキング材が切れてしまえばALCの性能も虚しく雨漏りに繋がってしまいます!そのため、ALC外壁の塗装工事では目地のメンテナンスも併せて行うことがとても重要になってきます。

     

     ALCの目地は深く凹んでいることが多いため、増し打ちで対応できる場合もありますが、予算が合うのであれば写真のように撤去してから新しく打ち替えることがオススメです(^^♪

     

     コーキングで大事なことは打ち代と厚みを確保することなので、一回目の工事であれば増し打ちも問題ないケースもありますが、二回目で前回増し打ち対応をしているのであれば、打ち替えを選択した方がよいでしょう。

     

    コーキング施工

    プライマー塗布 コーキング材充填

    へら成形 コーキング完了

     目地コーキングの撤去が終わったら、新しいコーキング材を充填して整えていきます!この時に使うコーキング材は変性シリコンという材料を使用します(*^^*)

     

     コーキング材は大きく分けて通常のシリコン変性シリコンの二種類が存在しますが、通常のシリコンタイプは塗料を弾く性質があり、外壁塗装には向きません。基本的には変性シリコン対応を使用します。

     

     時折、ガスやさんや水道屋さんなどが外壁に止水のためにコーキングを行っていることがありますが、変性シリコンではなくシリコンを使っていることを見かけます。

     

     外壁塗装の際に困ったことになるので、外壁へのコーキング施工の際にはなるべく変性シリコンを使ってもらいたいところです。

     

    下塗り作業

    下塗りで真っ白 下塗り

     下地処理が終了したので、本格的に外壁塗装を進めていきます👍

     

     最初に塗るのは下塗り材という塗料で、今回はパーフェクトサーフという塗料を塗装しました!

     

     パーフェクトサーフは、この後に塗装するパーフェクトトップの専用下塗り材の一つで、窯業系サイディングや今回のようなALCに最適な下塗り材とされています。

     

     下塗りには、既存の外壁補修や、この後塗装していく塗装との密着性をよくするために下地を整えるという効果があります。また、既存外壁の色をリセットする効果もあるので、下塗り材は真っ白な色をしていることも多くなっています。

     

     下塗りが終わると外壁が一度真っ白になるので、見ていて気持ちが良いです♪

     

    中塗り作業

    中塗りで色付け 中塗り

     下塗りが乾燥したら中塗りに入ります。先ほどの話でも出てきました、パーフェクトトップを塗装していきます!

     

     パーフェクトトップは水性塗料のラジカル系というグレードに分類される塗料です。ひと昔前までは塗料のグレードといえば、アクリル<ウレタン<シリコン<フッ素<無機という序列になっており、中間グレードのシリコン塗料が一番価格帯もちょうどよくて耐用年数10年と程よく人気の塗料でした。

     

     時代が進み、10年程前に登場したラジカル系の塗料はシリコンよりも上で、フッ素よりも下というランクの塗料です。ラジカル系塗料は12~15年程の耐用年数を目安としており、シリコン系の塗料よりも長持ちとされています!それでいて、価格帯がシリコンと同等であるため、それならばラジカルを選んだ方が圧倒的に得だということで現在の外壁塗装の一番人気のグレードとなっております(^o^)丿

     

     技術の進歩で安くてよいものを選ぶことができるようになることはとても嬉しいことですね♪

     

     外壁塗装工事の価格はパーフェクトトップと同じラジカル系塗料¥690,800(税込)~承っております!

     

    上塗り作業

    上塗り仕上げ 上塗りで仕上げ

     中塗りが乾燥したら上塗りに進みます。上塗りでは中塗りで塗装した塗料と同じ塗料を塗り重ねていきます(^^)/

     

     中塗りだけの場合は色の乗りがまだ薄く、色むらも少々感じることがあるのですが、上塗りを行うことで塗膜がしっかりと形成されて、目的の色にしっかりと仕上がることが感じられます!

     

     塗りの回数は、メーカーさんが指定した施工手順というものがあり、塗料ごとに何回塗りが指定されているかが決まっているため、その回数に合わせて工事をしていきます。

     

     基本的には三回塗りが多いですが、ものによっては4回塗りや5回塗り、2回塗りの塗料を専用の別の塗料に変える塗料なども存在するので、手順書をしっかりと理解したうえで工事を行うことが大事です( *˘へ˘* )

     

    鉄部塗装

    鉄部ケレン 錆止め塗装

    ファインSi塗装 鉄部仕上がり

     鉄部塗装は既存の錆を削り落とし、ツルツルした表面に小傷を付けるケレン作業というものを行います。ケレンを行うことで塗装面と塗料との密着性が良くなります。鉄部は特に熱収縮が起きやすく、塗膜が剥がれやすい対象物なのでケレンを行うことで塗装を長持ちさせることができますよ(*^^*)

     下塗りには錆止め機能を持った塗料を塗装します。これも鉄部ならではで、錆止めを行っておかないと外部にある鉄はすぐに錆びてしまいます。完全に錆びをストップできるものではありませんが、大事な工程です。上塗りにはファインSiという鉄部や木部などに使用できるシリコン系の万能塗料を使って仕上げています。

     

    玄関ドアも塗装

    玄関ドア塗装 木部用下塗り

    中塗り 上塗り完成

     今回はお客様からのご要望で玄関ドアも塗装しました。

     

     最近の玄関ドアはアルミ製のものが多くて塗装ができない場合もありますが、今回の玄関度は木製の玄関ドアでしたので塗装可能です。

     

     木部塗装には浸透型の塗料と造膜型の塗料の二種類の選択肢がありますが、既存の塗装が浸透型で上からクリヤーなどで仕上げている場合、それらの塗料を一度全て削り落として脱色しなければ造膜塗料は塗装できません(>_<;)この場合相当な金額になるので、そこまで強いこだわりがなければ造膜型の塗料で上から塗り重ねる塗装がオススメです。

     

     木目の雰囲気はほとんど消えてしまいますが、汚れたままよりかは随分と綺麗になることがお分かりいただけるかと思います。

     

    外壁塗装工事完了

    塗装工事完成

     その他雨樋などの付帯部も塗装して、外壁塗装工事が完成しました(*^^*)

     

     ツタが覆って古い印象を与える外観をしてしまっていましたが、綺麗に塗り替えができて新築当時のように綺麗によみがえることができました。

     とっても綺麗になって大満足です」と、ご依頼いただいたM様にも喜んでいただくことができました(*´▽`*)

     

     この度のご用命、誠にありがとうございました。

     

     私たち街の外壁塗装やさんでは、点検・お見積りを無料で対応しております。お住まいのことでお悩みやお困りごとがあれば、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。


     記事内に記載されている金額は2023年11月22日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    工事を行なったM様のご感想をご紹介いたします

    M様のアンケート

    【工事前】

    工事前お客様写真

    Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
    実家の義父が4月に亡くなり、築39年の建物の屋上防水、外壁塗装のメンテナンスがほとんどできておらず今回特に防水工事を手掛けてきている業者を中心にインターネットで検索しました。
    Q3.弊社をどのように探しましたか?
    上記のとおり自宅近くの業者で防水工事の経験が豊かな業者を選考しました。
    Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
    塗装業者は山ほどあり、また、やり方次第では値段の調整もいか様になるとの情報が入っていたので見積りをしっかり説明できる業者を選びたいと思いインターネットの情報、評価を重視しました。
    Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
    「工事見積りは3社以上取って下さい」とのコメントがネットにあり安心して他の業者にも見積り依頼が出来ると思いました。逆に自信があるから言えることと思いました
    Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
    丁寧に観て頂きました。又 やり方の不明な点は追って職人さんと相談したいので再度訪問する場合がありますと説明を受けました。水漏れと思われる場所を発見し工事まで時間があるので応急的にシール剤を入れて下さいました。

    工事前アンケート

    【工事後】

    Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
    10年単位で影響してくる工事なので施工実績がありかつ評価が高い会社をネット情報を中心に捜しました。
    Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
    外壁塗装に関する市民セミナーに参加し施工方法などの知識を入れつつ、地域で評価の高い会社3社に見積りをお願いしました。
    Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
    今後15年程度は維持できる工事の内容をイメージし施工方法等を相談しました。質問に適格に答えて頂けたのと細かい部分の要望にも対応して頂けたので、見積額に納得しました。
    Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
    ①職人さんがきちんとしていて礼儀正しい方達でしたので安心でした。②工事終了後しばらくしてベランダの物置きを移動した際塗り残しの部分が見つかりましたがすぐに対応して頂きました。
    Q6.街の外壁塗装やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
    工事の内容だけでなくトラブルの対応やアフターケアもしっかりしているので安心です。

    工事後アンケート

    M様のアンケートを詳しく見る→

    横浜市保土ケ谷区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

    工事種類

    漆喰詰め直し

    お問い合わせ内容

    横浜市保土ケ谷区M様
    近所で工事をされていた他業者様に漆喰の剥がれについてご指摘を受けられたとのことでご相談いただきました。漆喰の剥がれを改善するため、漆喰詰め直し工事を行なわせていただきました!

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-07-12
      相模原市中央区氷川町で劣化が進行してしまったジョリパット外壁を点検しました

      汚れてしまったジョリパット  相模原市中央区氷川町にお住まいのお客様より、外壁の汚れが気になっているのでメンテナンスの見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  外壁はジョリパット仕上...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-07-08
      相模原市緑区橋本で凹凸がオシャレなサイディング外壁の点検を実施しました

      おしゃれな凹凸のサイディング外壁  相模原市緑区橋本にお住まいのお客様より、そろそろ外壁塗装工事を考えているので点検と調査をお願いしたいとお声掛けをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/  外壁は凹凸の雰囲気がオ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-07-08
      相模原市中央区上溝で塗り替え検討中のモルタル外壁を点検・調査しました

      そろそろ外壁のメンテナンスを考えている  相模原市中央区上溝にお住まいのお客様より、そろそろ外壁のメンテナンスを考えているので状態の確認と必要な工事の提案をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ