横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市磯子区で外壁のひび割れ補修方法はどうする?

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市磯子区で外壁のひび割れ補修方法はどうする?

    更新日:2015年11月13日

    だんだんと、秋から冬に近づきつつあるのを感じる様になりましたね。明日から天候が悪化しそうなので、その前に建物の調査に横浜市磯子区へ伺ってきました。そろそろ塗装を考えているのと、ヒビ割れが結構入っているので一緒に見て欲しいというご要望でした。

    構造が木造で外壁がモルタル塗りの建物の場合、建物が動く度にどこかに無理が生じてしまい、ヒビ割れ(クラック)が出てくるのが特徴です。普段は気付きにくいと思いますが、そろそろ家を直そうかな、と考え始めた途端に今まで全く気にしていなかったクラックが気になったりします。皆さんのお宅はどうですか?この様なヒビ割れがある場合は、要注意ですよ!

     

    大きなものから小さなものまで様々な太さと長さのクラックがあります。出っ張り部分〈出隅〉等は、コーナープレートが入っていますが、それが剥き出しになるくらい口が開くこともあります。

    ひび割れの太さを測る、クラックスケールをあててみます。0.25mm~0.5mmくらいの比較的細いクラックが多いのですが、0.75mmや1mmのクラックになると、通常の下地処理では納まらなくなってきます。この様な太目のクラックは、断面がVの字になるようにカットし、そこにモルタルなどを詰めて下地を作ります。場合によってはこの後に、既存の外壁と同じパターンを付けてから塗装をするやり方があります。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-18
      横浜市鶴見区馬場でアパートのALC外壁とスレート屋根を塗装する為、高圧洗浄とシーリング工事を実施

       横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートでは、今まで塗装メンテナンスをされてこなかったそうです。汚れなどの劣化症状が気になり始め、メンテナンスのご相談を頂きました。 アパートはスレート屋根、ALC外壁の造りです。屋根には苔が付着しており、外壁の汚れも目立ち...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ