横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区でサイディングの外壁塗装と屋根塗装の現地調査

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区でサイディングの外壁塗装と屋根塗装の現地調査

    更新日:2015年12月17日

    今日からやっと12月らしい陽気になりました。今までが暖か過ぎたのですね。風が冷たくて昨日の服装では寒いです。

    今日は横浜市泉区で外壁屋根塗装の現地調査に伺いました。築10年のサイディング壁なのでコーキング工事もお見積りに入ります。幕板の下の部分もタイル張のサイディングですがモルタルの様な触りごこちでした。ツルッとしたサイディング壁よりも塗料を使用すると思います。

    横浜市泉区で屋根塗装・外壁塗装の現地調査を実施

    お住まい正面 お住まい外観

     

    サイディングのつなぎ目の目地部分ですが、所々に亀裂が入っている状態です。塗装をする際には、ジョイント部分と出隅のコーナー部分は基本的に一度コーキングを取り除き、新たにコーキング材を施工致します。窓回りや入隅部分、軒天と壁の取り合い、幕板の上部は基本的に増し打ちと言い、上から重ねてコーキング施工致します。次回の塗装時期を20年後とお考えの方には、高価格ではありますがオート科学工業のオートンイクシード15+というコーキング材をお勧め致します。こちらの商品は超高耐久・高耐候に優れております。経年劣化による亀裂や剥離、シールの痩せ、紫外線によるクラックが一般的には10年近く経つと起こる現象です。しかし、オートンイクシードは20年想定の促進暴露試験により20年を突破する耐候力を実現しております。20年間しっかりと防水し大切なお家を守ってくれます。

    横浜市泉区で外壁屋根塗装工事の現地調査 コーキングのヒビ 横浜市泉区で外壁屋根塗装工事の現地調査 釘周りの塗料のはがれ

     

    幕板より下のサイディング壁は、既存の模様を残すクリア塗装と、色を付けて塗りつぶしてしまう色付け塗装の2パターンでお見積りのご提案を致します。

    外壁の3倍劣化の速度が早いと言われている屋根。日々、太陽の紫外線や雨、風にさらされ過酷な環境の中でお住まいを守っています。 そのため、屋根塗装は外壁塗装よりも熱、雨、紫外線に対する抵抗力が強い塗料を選ぶ必要があるのです。高性能で耐候性が高く耐用年数が長いことが上げられる屋根塗料「ヤネフレッシュ」や遮熱塗料で反射性能の向上で戸建では電気代が最大約27%削減されるという「サーモアイ4F」をご選択頂けるお見積りのご提案を致します。


    サイディング外壁での外壁塗装について

    外壁の塗膜が傷んでしまっている場合は外壁塗装で回復させ防水性能を回復させる必要があります。塗料の種類にもよりますが約10年前後で外壁塗装を行うことがおすすめです。築10年程度でほとんどの窯業系サイディングは艶がなくなりチョーキングが発生します。艶も無くなり既存塗膜が寿命を迎えた頃に塗装を行いましょう。

    ・意匠性サイディングにおすすめな塗料

    レンガ調や石壁調等デザイン性の高いサイディングは意匠性サイディングと呼ばれています。せっかくお洒落な外壁材でも外壁塗装を行うタイミングでデザインが塗りつぶされてしまってはもったいないですよね。そこでサイディングのデザインをそのまま生かせる塗料クリアー塗装がおすすめです。名前の通り透明色の塗料で塗膜保護を行っていく為、現状の色味や雰囲気を一切変えずにまた10年程度過ごすことができるのです。

     

    ご質問やご不明な点がございましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜支店

    お問い合わせはこちらから

    このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

    IMG_8524

    IMG_8524

    2022-01-21
    横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

     横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

    IMG_8524

    IMG_8524

    2022-01-20
    横浜市鶴見区向井町で屋根塗装をご検討中のお住まいを点検してきました

    そろそろ塗装かなと思っている  横浜市鶴見区向井町にお住まいのお客様より、そろそろ屋根の塗装をしようかと思っているので状態を見てほしいとご要望をいただき、現地にお伺いしてきました。屋根材はクボタ(現:ケイミュー)のコロニアルという屋根材...続きを読む

    IMG_8524

    IMG_8524

    2022-01-19
    横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

     本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

    このページと共通する工事内容の新着施工事例

    ページの先頭へ戻る
    お問い合わせ