横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 逗子市の屋根塗装と部分葺き直しの点検でセメントの骨材露出を確認

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    逗子市の屋根塗装と部分葺き直しの点検でセメントの骨材露出を確認

    更新日:2016年1月3日

    本日ご紹介いたしますのは逗子市で行った屋根点検の様子です。今回の調査対象となる屋根はセメント瓦と呼ばれる屋根材で、経年によって苔なども生えているということです。また、雨漏りもしているそうなのでかなり傷みが進行していることが予想できます。それでは気を引き締めて調査開始です!

    逗子市 屋根塗装前の点検  逗子市 屋根塗装前の点検 骨材の露出

    ご覧のようにかなり年期を感じさせる状態です。ちょっとわかりにくいのですが、茶色っぽくなっている部分は苔が発生している箇所です。棟瓦の部分も漆喰が劣化して今にも剥がれそうです。また、瓦をよく見ると表面がブツブツになっているのがお分かりいただけでしょうか? これはセメント瓦のカルシウム分が流れて骨材が露出している状態です。屋根材自体も劣化が進んでいることが分かります。
    漆喰が傷んで剥がれています。また、苔も生えているので状況として早めに対応する必要があります。漆喰が剥がれると中の土が流出し、棟が崩れてしまいますので、早めに対処しておきましょう。

    逗子市 屋根塗装前の点検 棟板金の錆 逗子市 屋根塗装前の点検 漆喰が傷んでいる
    谷板金がかなり錆ています。金属ですので、年数が経って腐食すれば穴が空いてしまいます。穴から水分が入り込み雨漏りしてしまいますので、こちらの工事も必要です。
    漆喰が傷んで剥がれています。また、苔も生えているので状況として早めに対応する必要があります。漆喰が剥がれると中の土が流出し、棟が崩れてしまいますので、早めに対処しておきましょう。

    逗子市 屋根塗装前の点検 古い瓦を外している 逗子市 屋根塗装前の点検 防水紙が傷んでいる
    雨漏りしている箇所の瓦を外して防水紙の状態を確認します。外した瓦は屋根から落ちないように安定した箇所に一時的に置いておき、点検後は元に戻しておきます。
    こちらは防水紙を近くで見た写真です。ご覧のように破れており、防水の機能は失われています。屋根の防水は屋根材だけだと思われるかもしれませんが、実際水分は隙間から入り込んでしまいますので防水紙は必須です。しかし、ここまで傷んでしまっていると屋内にどんどん入り込んでしまいます。

    今回の屋根点検の結果、防水紙やその下の野地板も交換が必要になってきますので部分的な屋根葺き直し工事をご提案いたしました。また、屋根材自体も塗膜で保護する必要がありますので合わせて屋根塗装もご提案し、屋根を再生させたいと思います。


     記事内に記載されている金額は2016年02月03日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-03
      横浜市緑区鴨居にて外壁が経年により黒ずんできていました

      横浜市緑区鴨居にお住いのお客様より、屋根の棟板金についてご相談をいただき点検に伺いました。その際、外壁が黒ずんできたとのお話もあり、併せて点検させていただきましたのでご報告します。 外壁の状態  サイディングの外壁は全...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-02
      川崎市麻生区上麻生にて 経年によるシーリングや外壁材の傷みが発生

       川崎市麻生区上麻生にお住いのお客様より、外壁と屋根のメンテナンスをご検討中ということで現地調査のご依頼をいただきました。スレート屋根材や、窯業系サイディング外壁は、築10~15年でメンテナンス時期を迎えます。劣化や傷みのある個所は補修を行い、塗装メンテナン...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-05-21
      横浜市青葉区荏田町にスレート屋根調査、塗膜の劣化が進み黄色い苔や黒カビの繁殖でスレートが傷んでしまっておりました

       横浜市青葉区荏田町にお住まいのお客様より、長い間外装のメンテナンスをしていない為に一度点検調査をして欲しいとご相談を頂きました。中古で購入された物件との事で、特に屋根に関しては20年以上何もしていらっしゃらないとの事でした。さっそく日程を調整させて頂きまし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ