横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市中区にてビルのモルタル外壁剥がれのご相談

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市中区にてビルのモルタル外壁剥がれのご相談

    更新日:2016年4月8日

    texts
    横浜市中区のテナントビルにてモルタル外壁の剥がれがあるとのご相談を受けて点検にお伺いしました。
    外壁の剥がれの状態から、亀裂から一度すべて外壁を剥がし、復旧したのちの外壁塗装のご提案をさせて頂こうと考えています。

    それでは、点検の様子をご紹介します。
    columns
    テナントビル外壁割れ上から
    外壁には浮きが出ていました。
    塗膜の浮きではなく、躯体に塗ったモルタルの下地が経年劣化により割れてしまい、表面に大きな亀裂が出来てしまっている状態です。
    テナントビル外壁割れ
    大きく剥がれてしまった外壁からはコンクリートの下地がむき出しの状態です。
    雨水が入り込み建物自体を傷めてしまう可能性は十分にあります。
    texts
    現状で雨漏りなどの被害はないようです。しかし、築年数が既に50年以上経過しているということで建物の老朽化は目に見てわかるものでした。
    ところどころで、補修の後が見られましたが地震や強風などの影響で剥がれ落ちてしまったものと考えられます。
    外壁の剥がれが見られる直下が歩道ということもあり、歩行者に外壁が直撃してしまえば大事故に繋がりかねません。早急な補修が必要でしょう。
    texts
    texts
    モルタル外壁と言えばやはり気になるのがクラックの発生です。モルタル外壁でのご相談の中でも多いのがクラックが気になるといったお電話を多く頂いております。
    モルタル外壁の材料の性質上、乾燥と収縮によるクラックの発生はある程度はやむ負えないといった場合もあります。
    そのようなモルタル外壁におすすめしたい塗料が【エラストコート】です。
    columns
    エラストコート塗料
    エラストコートは弾性塗料になります。
    ゴムのようによく伸び、伸縮性があるので外壁に亀裂が入っても塗膜が伸びて亀裂を埋めてくれる働きがあります。
    エラストコート塗布
    さらにエラストコートは360%の弾性性能と高い通気性を持ち合わせているため、従来の弾性塗料のように膨れのリスクを下げ長期間お住まいの美観を維持します。
    艶がなく落ち着いた仕上がりで既存の外観のイメージを崩すことなく、塗り替えが出来るという点もお客様より高評価をいただいております。
    texts
    モルタル外壁だけでなく、一般的には弾性塗料はサイディングの外壁の場合だとあまり効果を感じられないといった声もあるのですが、エラストコートは優れた性能から様々な外壁に適応していると言えるでしょう。

    columns
    塗料勉強会
    当店ではお客様のお悩みに沿った塗装工事を行えるように、メーカーのパンフレッドのみでの判断などはせず自社での性能テストや勉強会などを開きお客様により良いご提案ができるように心がけております。
    その結果、お客様から多くのお喜びの声をいただいております。
    富田対応
    街の外壁塗装やさん横浜店では支店長の富田を中心に毎日お客様のお住まいへ点検に伺い、お住まいのお悩みに沿った親身なアドバイスとご提案をさせていただきます。
    texts
    外壁塗装・屋根塗装などをお考えの際はお気軽に0120-948-355までお問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ