横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区のニチハパミールは傷みが酷くて塗装できません

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区のニチハパミールは傷みが酷くて塗装できません

    更新日:2017年7月3日

    横浜市緑区で屋根の調査をおこないました。築13年でそろそろ塗装などのメンテナンスを検討し始めたとの事で、お問い合わせを頂きました。

    屋根に上る前に下から見てみたら、何となくスレートの重なりが大分ガタガタしている様に見えたので、反りが酷いのかな?と思って屋根に上ってみるとガタガタに見えた原因が分かりました。

    スレートの状態です。表面がボロボロになっているのが分かると思いますが、これはスレート自体が劣化してこの様になっていました。割れたり反ったりしているという訳ではなく、表面が捲れる様に剥がれています。この屋根材は、ニチハというメーカーの『パミール』というスレート屋根材です。2004年に労働安全衛生法施行令が改正され、アスベストを含む製品の製造などが禁止になりました。それに伴ってアスベストを含まないスレートを開発し1996年~2008年まで製造されていたのがパミールです。

    アスベストは防火製や耐熱性に優れ強度も優れていたので、建築で使われる建材に非常に多く使われてしましたが、アスベストを使え無くなる時にどの様に強度を保つかと考えた時にベニアの様に薄い物を張り合わせる製品を造ってきました。この製造方法がこの様に劣化する原因になってしまい、薄く何層にもミルフィーユ状に捲れ上がってしまいました。この様な状態ですと塗装をしてもスレート自体が剥離していしまいますので、メンテナンスは塗装は出来ません。横浜市緑区の建物はニチハパミールの劣化が酷いので、塗装工事ではなく上からガルバリウム鋼板製の屋根材を被せるカバー工事をご提案しました。

    屋根塗装についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

     


     記事内に記載されている金額は2017年07月03日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイト へ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-17
      綾瀬市寺尾台でベニヤの軒天を部分的に張替え補修工事!

       綾瀬市寺尾台にて、屋根塗装を考えているというお客様からご依頼をいただき、工事を実施させていただきました。その際、軒天の部分張替え工事と塗装メンテナンスを行いましたので流れや軒天のメンテナンス方法などについてご紹介していきます。 軒天の重要性は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-14
      鎌倉市寺分でスレートの割れを部分補修。さらに塗装で割れに強い屋根に

       鎌倉市寺分にお住まいのお客様より、スレート屋根材が割れてしまったとご相談をいただき現地調査と部分補修工事を実施させていただきました。屋根材が割れたり、欠けたりしてしまった場合はスレートの塗膜が劣化していることが考えられます。その理由や、補修の流れなどについ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-11
      横浜市西区浅間町で遮熱塗料サーモアイSiを使用してスレート屋根塗装!

       横浜市西区浅間町にて、お客様よりご依頼をいただき遮熱塗料によるスレート屋根塗装を施工いたしましたので、塗装工事完了までの流れをご紹介します。  今回、遮熱塗料として使用させていただいたのは日本ペイントさんのサーモアイSiです。遮熱塗料や、この...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ