横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区|モルタル仕上げの外壁初塗りは塗料を吸い込みます

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区|モルタル仕上げの外壁初塗りは塗料を吸い込みます

    更新日:2018年3月3日

    本日は横浜市神奈川区のO様宅の外壁塗装の様子をお伝えいたします。O様宅は築10年、今回がはじめての塗装になります。新築から10年程での塗装・メンテナンスは時期相応です。特にO様宅の外壁の様にモルタル仕上げの場合、一般的に建ててから10年程は小さな揺れなどを経験し、細かなヒビなどが発生しやすいと言われております。おおよそ10年ほどで発生したヒビも収まり、外壁塗膜の劣化も見受けられる時期に塗装行うことで、(モルタル専用の塗料を使用しての)下塗り材が、細かなヒビを埋める役割も兼ねての下地調整が行えます。

    パーフェクトフィラー パーフェクトトップ
    モルタル仕上げの外壁は、この期にしっかりとクラック補修、下地処理のンテナンスを行うことが重要です。Oさま宅で今回使用する塗料は、下塗り材が「日本ペイント・パーフェクトフィラー」になります。パーフェクトフィラーは、ひび割れ追従能力にすぐれており、中性化防止に役立ちます。また、1液水性反応硬化形なので、密着性に優れています。中塗り・上塗りには同じく日本ペイントの「パーフェクトトップ」を使用いたします。パーフェクトトップは、紫外線による塗膜劣化対策として「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える耐久性が期待できる塗料になります。

    下塗りの様子 細かい隙間は刷毛を使用

    まず、全体の下塗りをしっかりと行います。細かいところも丁寧に刷毛を使い、外壁に塗料を馴染ませていきます。今回、O様宅は初塗りになります。特にモルタル壁の初塗りは塗料の吸い込みが激しいことでも有名です。その塗料の吸い込みを抑える役割を担うのも下塗りになります。下塗りをしっかりと行うことで、その上に塗る中塗り・上塗りの吸い込み度合いを抑えることができます。場合によっては下塗り材に通常の2倍、掛けることもございます。しっかりと下塗り工程を行って、中塗り(上塗り)へと進みます。

    中塗り途中 使用済み塗料
    ある程度塗りが進んだ段階で使用した塗料の確認をすると、(建物の大きさから考えても)通常の1.5倍の塗料を使っておりました。やはり吸い込みが激しかったことがはっきりと分かります。勿論、使うべきところにはしっかりと使います。中塗り・上塗りと、しっかり重ね塗ることで、耐久性が保持され、外部からの影響(紫外線や風雨等)から建物を長期間しっかりと守ってくれる役割を果たせるのです。

    O様宅

    街の外壁塗装やさん横浜店では、最長15年の工事保証を行っております。塗って終わりではなく、工事が終わってからもアフターメンテナンスを行い、末永くお付き合いをしていきます。継続して責任ある仕事をする為にも、塗装は塗料選びからしっかり行い、より長く建物を保持できる様、塗料もしっかり使った上で、塗装の3工程を行う事を徹底しております。

    塗装に関してのご相談は(フリーダイヤル0120-948-355まで)お気軽にお声がけください。

     


     記事内に記載されている金額は2020年09月04日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      横浜市港北区篠原東でサイディング外壁の調査を行いました

      窯業系サイディングの外壁  横浜市港北区篠原東にお住まいのお客様より、外壁の点検をお願いしたいとお問合せをいただき、無料点検にお伺いしてきました。拝見したところ外壁は窯業系サイディングという建材で造られていました。一昔前はモルタル外壁と...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      相模原市泉区でモルタル外壁のクラック・汚れを調査。外壁塗装をご提案!

       相模原市泉区で、外壁塗装工事をご検討されているというお客様のお住まいへ伺わせていただき、現地調査を行いました。 使用されていた外壁材はモルタルで、汚れの付着やひび割れが発生していました。現場の様子を写真を交えながらご紹介させていただき、汚れやひび割れがなぜ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ