横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区川井本町にて初めての外壁塗装の為に点検調査、大きなクラック(ひび割れ).....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区川井本町にて初めての外壁塗装の為に点検調査、大きなクラック(ひび割れ)やコーキングの劣化は塗り替えのサインです

    更新日:2023年09月29日

    本日は築16年程経って近隣でリフォームをしているお宅が増えて来たとの事や、普段目にする外壁にひび割れが目立つようにもなったとの事がきっかけで、弊社に点検調査の依頼を頂きました横浜市旭区川井本町のお客様宅へ外壁塗装の為の点検調査に伺った様子をお伝えいたします。

    お伺すると外壁に使われていたのは窯業系サイディングでした。では目立つようになったクラックも含めしっかりと見させて頂きます。

    (窯業系サイディングのひび割れに対する予防、補修に関してはこちら。)

     

     

    サイディング外壁には大きく縦にひび割れている箇所が複数確認できました

    ヘアクラックではなく、構造クラックと呼ばれるほど幅広く割れている場合は早めに修繕が必要

     

    通常ヘアクラックと呼ばれる微細なひび割れは経年でどうしてもできてしまうのですが、こちらはそれとは違います。外壁内部が角度によっては見えてしまう程なのと幅広く割れてしまっています。ひび割れの幅が0.3㎜以上、深さが0.5㎜以上のクラックは総じて構造クラックと呼び、建物の躯体部分に影響を及ぼしてしまう傷みになります。

    主に起こる原因としては建物の揺れを外壁材が受けてしまっている事。本来はサイディングにはボードとボードぶつかる箇所に目地(めじ)があり、そちらにコーキングを打ちます。

    そのコーキングが目地からの雨水の侵入や、建物が受ける揺れを吸収緩和してくれるのですが、そちらが経年や紫外線の影響などの外的要因で本来の力を発揮できなくなると、この様にクラックが出るようになってしまいます。

    ではこちらの建物のコーキングの状態を見てみましょう。

    (窯業系サイディングのコーキング・シーリングの補修に関してはこちら。)

     

     

    まず外観全体を見るだけで目地に汚れが溜まり黒く変色しているのが分かります

    外観を見渡すだけで既に目地が黒く汚れが蓄積されているのが分かるほどです サッシ回りのコーキングも同じく黒く汚れが付着しており機能していない可能性があります

     

    クラックを確認した後にコーキングの傷みがどれほどかまずは外観全体を見れる位置に移動すると、目地が真っ黒に変色し汚れが付着しているのがすぐに分かりました。

    サイディングは縦の目地だけではなくサッシ回りなどにも同様にコーキングが打たれていますが、そのサッシ回りもどこを見ても縦の目地と同様に汚れが目立つ状態です。

    これではコーキング本来の仕事ができなくなっている可能性が高いです。

     

     

    ジョイナーにある絶縁テープが見えている状態 ほぼ全部の縦目地がこのような状態で雨水を相当前から外壁自体が吸っている可能性がある事が分かります

    間近で外壁の目地を見てみますと至る所でコーキングの割れなどの劣化が確認できました。これだけ割れが多く出ていると建物が受ける動きはコーキングが受けてくれなく、全て外壁に行ってしまい、結果クラックが出来たのだと分かります。

    外壁内部には透湿性の防水シートが設置してあるのですぐに雨漏りとはなりませんが、長い間気づかないとはいえそのままにしてしまっていると雨漏りに繋がる事があります。

    外壁に普段と違う何かが出たら、一度点検調査をおすすめします。モルタル外壁もサイディング外壁も塗装で保護が必要な外壁材です。

    (外壁や屋根に塗装が必要な理由はこちら。)

    塗装でお困りの時はお気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。


     記事内に記載されている金額は2023年09月29日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-12-08
      屋根塗装・外壁塗装を安くする方法を解説!お得に工事をするポイントとは

      こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です(^^)/今回は屋根塗装・外壁塗装を安くおこなう方法について解説します!屋根塗装・外壁塗装は住宅のメンテナンスに欠かせない作業ですが、その費用は決して安くはありませんよね( 一一)お得に住宅塗装をするためのポイントをご...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-12-06
      横浜市都筑区荏田東ではシーリングの劣化が酷く外壁から雨漏りが始まる前にメンテナンスが必要です

      外壁メンテナンスは築10年を目安に行いましょう!(^^)!  横浜市都筑区牛久保西にお住まいのお客様より、築10年を超えてきて外壁が傷んでいる様に見えるとのことで、どのようなメンテナンスが必要か街の外壁塗装やさんへご相談を頂きま...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-12-06
      白亜化現象(チョーキング)は外壁の耐久性が低下しているサイン?特徴と確かめ方・対策方法

      こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です(^^)/外壁の「白亜化現象」という用語を聞いたことはありますか?白亜化現象は外壁が劣化していると起こる現象で、ご自宅の外壁がメンテナンスを必要としているサインでもあります。白亜化現象を知っておくと外壁の劣化に気づきや...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ