横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区みたけ台にて縁切りがされていない化粧スレートの端部が雨水を吸って変色.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区みたけ台にて縁切りがされていない化粧スレートの端部が雨水を吸って変色

    更新日:2019年8月10日

    横浜市青葉区みたけ台にお住まいのお客様より、屋根の塗装工事をしてまだ数年だけれど、どうも近隣の方に屋根の色が変わってきていると言われ気になってしまったとの事で調査のご依頼を頂きました。その時一緒に外壁塗装も行ったそうですが、外壁には問題がないようです。

    色が変わったという事ですと要因としては、そもそも耐用年数が短いアクリルやウレタン塗料で塗装をした、下塗りがきちんとされていなく上塗りがうまく乗らなかった、縁切りがされていないせいで化粧スレートが水を吸ってしまって劣化している、などがすぐに思い浮かぶところです。では実際に屋根に上がって見ます。

    屋根に上がる途中でわかる劣化の様子

    屋根に上がる途中、軒先に生えた苔を確認 軒樋の内部には草木が溜まっています

     

    梯子を架けて屋根に上がる途中、軒先と呼ばれる屋根の端に苔が生えているのが分かりました。また雨樋自体は歪みなどもなく問題はなさそうでしたが、屋根に上がり切った後に樋を見てみると、中には草木が多く溜まってしまっており、そのまま長い間放置していると竪樋が詰まってしまうかもしれません。

     

    縁切りをしていないと起こる化粧スレートの雨水の吸い込み

    縁切りがされていなく、はっ水効果も落ちてしまった屋根は雨水を吸い込み反りや割れを起こします 縁切りがされていないと、屋根材が重なる部分に雨水が溜まってしまい、それを吸い込む小口が白く変色するのが特徴としてすぐに分かります

     

    どちらの写真も化粧スレート自体が雨水を吸ってしまった影響により、破損したりクラックが入ったり、白く変色している所が見られます。

    これらは全て屋根塗装工事の工程にあります「縁切り」、またはタスペーサーの差し込みが行われていない屋根でよく起きる現象です。

    毛細管現象や、元々雨水を排出するために隙間を設けておかねばならない化粧スレートに必須の縁切りがされていないと、屋根材が想定以上に早く傷んでしまい上記のような症状が出てしまいます。このまま雨水が正常に排出されない状態が続くと、ルーフィングや下地に雨水が回ってしまい雨漏りに繋がりますので、修繕が必要です。

     

    一見なんともない経年劣化が進んでいるだけの屋根に見えますが、放置すると雨漏りに繋がる状態です

     

    一見何も問題が無いように見えますが、通常横幅91センチの間に二枚差し込むタスペーサーがどこにもありません。

    塗装業者によっては手作業で縁切りしている所もあるようですが、今では手間や時間、コスト面からタスペーサーが使われる事がほとんどです。

    一番怖いのが塗装時の見積書には縁切り、タスペーサーと項目があるのにも関わらず、実際の工事ではされていない事です。

    お客様も工事中屋根にあがり見続ける事は不可能ですので、業者選びは慎重に行いましょう。

    (屋根塗装時のトラブルについてはこちらをご覧ください。)

     


     記事内に記載されている金額は2019年08月11日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ