横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区本郷にて急すぎる勾配がついた化粧スレート屋根は苔で覆われてしまってお.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区本郷にて急すぎる勾配がついた化粧スレート屋根は苔で覆われてしまっておりました

    更新日:2019年8月24日

    築15年程経過する平屋づくりの屋根点検と調査依頼を頂きました。実はこちらはお住まいの敷地内に建てられており、ご商売をされている建物です。

    お客様をお呼びするのに見た目が気になってきたとの事がきっかけでのご相談となります。

     

    矩勾配以上に急な角度がついた化粧スレートが使われた屋根

    矩勾配以上に急な角度がついた切妻屋根

     

    こちらはまだ平屋なので上がりましたが、通常もし二階以上の建物でこれくらいの角度が付いていると人の力だけでは上がれません。落ちてしまいますので調査の為に足場の設置が必要となります。

    矩勾配と呼ばれる45度の角度がついた屋根よりも、急な角度です。屋根にあがるにもケラバに手をかけながらなんとか棟まできました。

    もちろん屋根はこれが新築であろうとふんばりが効かない為、棟にまたがって調査をするだけにとどまりました。見るとトップライトも二か所あり、屋根メンテナンスをしておかないといずれ雨漏りに繋がりそうです。

     

    化粧スレートは塗装でのメンテナンスが必要です

    切妻屋根の南側は日当たりが良いのですがそれでも苔の繁殖が多い ケラバ付近にも苔やカビの繁殖も見られ雨水が留まりやすくなってしまっているようです

     

    こちらの建物は切妻屋根と呼ばれる、二面の屋根で構成されていますがどちらの面もこの急勾配にも関わらず苔が多く繁殖してしまっています。

    塗装での保護がされなくなってはっ水効果が薄れてくると、化粧スレート自体が降雨時に雨水を吸い込みやすくなり傷みやすくなってしまいます。もちろん苔もその影響で繁殖しやすくなります。

    急勾配屋根のメリットの一つとして、雨水が屋根に留まりにくくすぐに雨樋に流れやすく汚れが発生しにくい事があげられますが、こちらの今の屋根の傷みには関係ないようです。

     

    途中でみつけた化粧スレートの割れ 化粧スレートは表面が雨水を吸い込みすぎると反ったり割れたりしてしまいます

     

    気になるのがこちらの写真。ケラバと呼ばれる屋根の端に付いている役物のすぐ隣の化粧スレートが半分に割れてしまっています。

    雨水を吸い込むことの弊害として、化粧スレート自体が反ったり割れたりしてしまい、最悪塗装でのメンテナンスが不可能になってしまうことがあります。

    今の段階であれば割れたところをコーキングで補修し、その後に塗装でのメンテナンスが可能な状態ですがこのまま放置してしまうと屋根材の下に設置されているルーフィングや、最悪の野地板と呼ばれる下地にまで水が回ってしまい、塗装工事ではなく屋根工事が必要になり、予算も多く組まなくてはならなくなります。

    そうなる前に化粧スレートが使われている建物は、最低でも築後10年経過したらメンテナンスを行うと良いでしょう。

    (塗装工事の必要性についてはこちらをご覧ください。)

     

     


     記事内に記載されている金額は2019年08月26日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ