横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 中井町井ノ口にて屋根・外壁塗装メンテナンス調査、ひび割れが発生した外壁にはエラス.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    中井町井ノ口にて屋根・外壁塗装メンテナンス調査、ひび割れが発生した外壁にはエラストコートをおすすめ

    更新日:2019年9月5日

    texts
    本日は中井町井ノ口にて、屋根と外壁の汚れとひび割れが気になるので直して塗装をお願いしたい、というご相談をいただき、調査にお伺いました。お客様のお住まいは今年で築15年目、屋根も外壁もメンテナンスは今回が初めてとの事です。本日はこの外壁調査の模様をお伝え致します。
    headlinesstrapline

    築15年目のモルタル外壁、大きなひび割れが気になります

    columns
    外壁にひび割れが発生
    カビや藻が繁殖
    texts
    まずは外壁から見てみましょう。外壁はモルタル外壁になります。玄関周りは吹き付け、周囲は左官仕上げというオシャレな外壁です。70年代から90年代ごろまで一般住宅で非常に良く使われた外壁です。洋風にも和風にも合う外壁スタイルで70年代当初はモダンな外壁として流行しました。モルタルは、水とセメントと砂を混ぜ合わせた外壁素材です。意匠性が高く味わい深い外観が魅力的ですが、防水性能や撥水性がほとんどありませんので、それを塗装により補います。防水を塗装頼みになっていますので、その肝心の塗装が劣化してしまうと、雨水などを吸収しやすくなってしまい、ひび割れが発生しやすくなってしまったり、カビや藻、苔などが発生しやすくなってしまいます。お客様の外壁にもひび割れが発生しており、カビや藻なども繁殖して緑色に変色してしまっている個所がありました。ひび割れ幅が0.3mm以下の微細なクラックであれば、高弾性塗料などを塗布してカバーすることも可能ですが、一目でわかるほどの大きなクラックになりますと補修工事が必要となります。外壁のひび割れは、発生してしまったからといってすぐに雨漏りするわけではありませんが、長期間放置いたしますとそこから雨水が浸入してきて下地材や構造材を傷めてしまう事になりかねません。
    headlinesstrapline

    塗膜が劣化し苔が繁殖し、ひび割れも発生した化粧スレート

    columns
    ひび割れが発生
    スレートの劣化によりひび割れが発生
    texts
    続いて屋根を見てみましょう。お客様の屋根は化粧スレートを使用しています。築15年ということで、やはり全体的にうっすらとカビや藻が繁殖してしまっている状態です。日のあたりのいい南側の屋根は目立たないレベルですが、日照時間の短い北側の屋根を見ますと、うっすら茶色に変色して見えるほどカビや藻が繁殖しています。モルタル外壁と同様、スレート屋根そのものは防水性をもっておらず、塗装によって防水性を補っています。塗膜は環境にもよりますがだいたい10年前後で劣化して防水性を失ってしまいますので、定期的な塗装メンテナンスが必要になります。藻が繁殖した状態が長く続いてしまいますと、雨水などが乾燥せずスレート自体を劣化させてしまい、ひび割れや反りなどの変形を招くことになってしまいます。お客様のスレートも数か所でひび割れが発生していました。補修を行ったほうがいいでしょう。
    columns
    お住まい外観
    texts
    お客様には点検写真をご覧いただきながら、現在の状況をご説明いたしました。ご提案いたしました工事としましては、外壁と屋根のひび割れの補修作業、外壁と屋根の塗装工事をご提案いたしました。外壁のひび割れの補修はひびわれをV字カットをして内側にコーキング処理を行う工事になります。塗料に関しましては、ひび割れに最適な超高弾性塗料のエラストコートをおすすめいたしました。屋根には遮熱性バツグンのサーモアイSiをおすすめいたしました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      横浜市港北区篠原東でサイディング外壁の調査を行いました

      窯業系サイディングの外壁  横浜市港北区篠原東にお住まいのお客様より、外壁の点検をお願いしたいとお問合せをいただき、無料点検にお伺いしてきました。拝見したところ外壁は窯業系サイディングという建材で造られていました。一昔前はモルタル外壁と...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ