横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 藤沢市石川にて築15年が経つお家の点検調査、擁壁や門も屋根と同じように塗装をお勧.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    藤沢市石川にて築15年が経つお家の点検調査、擁壁や門も屋根と同じように塗装をお勧めします

    更新日:2020年9月23日

     藤沢市石川にお住まいのM様より、お家の点検のご依頼をいただき、ご自宅へ点検調査に伺いました。M様のお家は築15年で、初めての塗装をご検討中とのことでした。初めての塗装はいろいろ不安かと思います。街の外壁塗装やさんでは豊富な知識を持ったスタッフがお家の隅々まで調査し、状態をわかりやすくご説明いたします。また、新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っておりますので、ご安心ください。
    お家の外観

    シーリング材は塗料と同じ耐用年数のものがお勧めです

    色褪せたスレート屋根ヒビが入ったコーキング
     屋根は全体的に色あせ、黄色い苔が発生しています(写真左)。色あせや苔の発生はどちらも塗料の劣化が原因で起こります。屋根材を守っている塗膜が壊れることで屋根材自体に雨や太陽光が当たり屋根材を傷めてしまいます。雨漏りしてないからといって放置するのは厳禁です。「屋根が色あせて見える」「苔が発生している」と感じたら塗り替えのサインです。
     外壁には屋根と同じように苔の発生や、シーリングの劣化(写真右)が見られました。外壁の苔も塗料劣化の合図です。シーリングは外壁材と外壁材の間から雨が侵入しないように隙間を埋める重要な役割を果たしていますが、劣化しやすいのが難点です。新築から2〜3年ほどで劣化してしまうものもあります。頻繁に補修するのは正直面倒ですよね。外壁塗料と同じ耐用年数のシーリング材をしようすることで頻繁なメンテナンスを避け、外壁の塗装と同時にシーリング補修ができるのでおすすめです(高耐久シーリング材オートンイクシード)。

    擁壁や門の塗装はお住まいの雰囲気が変わります

    門門周りの汚れ
     続いて擁壁の点検を行いました。黒ずみや苔の発生が見られました。擁壁も他の箇所同様、汚れの付着、色あせ、苔が発生します。屋根や外壁に目が行きがちですが、擁壁や門を塗装することでお家の雰囲気が一気に変わります。擁壁のようなコンクリート部分は水分を含みやすい素材なので、通気性に優れた塗料を使用します。透湿性のない塗料を使用してしまうと、水分が外へ排出されずに塗料が膨れたり剥がれるなど、見た目が悪くなります。私たち街の外壁塗装やさんでは塗装箇所の素材にあった塗料を使用しますので、ご安心ください。

     以上のことをM様にご報告し、屋根・外壁・擁壁の塗装をご提案させていただきました。屋根や外壁以外にも、擁壁やバルコニーなどお家の塗装をお考えの方はお気軽に街の外壁塗装やさんにご連絡ください。


     記事内に記載されている金額は2020年09月24日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ