横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区仏向町にて今は空き家にしているという築20年経過したスレート屋根.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区仏向町にて今は空き家にしているという築20年経過したスレート屋根調査、塗膜がなくなりスレートの素地が見えており早急なメンテナンスが必要です

    更新日:2020年12月25日

     しばらく空き家にしていたが、しばらく見ないうちに屋根の汚れが酷くなってしまったので塗装でのメンテナンスを検討していると、横浜市保土ヶ谷区仏向町にお住まいのN様より屋根の点検調査のご依頼を頂きました。坂道に途中に建っているのですぐに汚れに気付いたという事でした。さっそく現地にお伺いし点検調査をさせて頂きました。

     現在急激に拡大している新型コロナウィルスですが街の外壁塗装やさんでは必要な対策を講じて現地対応にあたらせて頂いておりますのでご安心ください。

     

     

    高台にある建物のスレートの劣化

     

    化粧スレートは塗膜により防水性能を形成している為に10年前後で塗装で塗り替えが必要です

     

    苔の繁殖と黒カビ 白く見える場所は化粧スレートのセメント素地

     

     屋根に上がる前、確かに坂道の途中に建てられており坂道から二階屋根の様子が分かる状態でした。その時点でスレート屋根表面に黄色い苔や黒カビの繁殖、また傷みすぎてはっ水効果がなくなってしまい結果雨水を吸い込んでしまってスレートの素地であるセメントがあらわになっております。スレートは塗装でのメンテナンスが基本ですが、それは適切な時期に行ってこそです。傷みすぎたスレートは塗装しても無駄になってしまう事もありますので注意しましょう。室内に雨漏りするだけが雨漏りではありません。既に下地に雨水が回ってしまっている場合も見えこそしませんが、雨漏りになり屋根工事が必要になります。

     

    クラックやチョーキングが多く見られる時は塗装が必要

     

    ケラバがモルタル造りですがクラックが入っている 塗膜が機能しなくなるとチョーキングが発生します

     

     また、N様邸は外壁はモルタル外壁でしたが軒天やケラバなどの仕上も同様のモルタル仕上げになっておりました。クラックも多く見受けられ、また写真右の様に手にはめたグローブで外壁を触れてみると外壁と同色の粉が多く付着します。チョーキング現象が起きており、塗膜の劣化が著しい事が分かります。チョーキングは塗膜の色を形成する顔料が紫外線や風雨の影響で傷んだ塗膜で保護されなくなりますと、表面に滲み手出てきて起こります。塗装がかなり劣化している証拠ですので、塗装でのメンテナンスが必要です。

     今回は屋根の点検でしたが、外壁もかなり劣化している事が判明致しました。本来であれば雨漏りに繋がる前に屋根と外壁の塗装をしておきたいところですが、お客様のご都合もあります。今回は予算や今後空き家にしているお住まいをこのままにして建て壊すかもしれない事も考慮し屋根塗装のご提案となりました。

     私達、街の外壁塗装やさんではお客様のライフプランも考慮し最適なお見積りになるように複数お見積りパターンを作成することも多くございます。高い塗料がお客様宅に最適な塗料とは限りません。塗装の事は街の外壁塗装やさんへお任せください。


     記事内に記載されている金額は2020年12月25日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ