横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区下瀬谷にてスレート屋根の点検調査、以前の塗装で縁切りがまともに行われ.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区下瀬谷にてスレート屋根の点検調査、以前の塗装で縁切りがまともに行われておらずスレートが傷んでおりました

    更新日:2021年1月15日

     外壁のメンテナンスとして塗装工事を数年前に行ったが、その時の業者がまだ屋根は大丈夫と言われたとの事で足場を架けてはいたが屋根のメンテナンスはしていなかった。その時に使われている屋根材は化粧スレートと言われていたが、本当に屋根のメンテナンスはしなくても問題ない状態なのか心配なので一度屋根の点検をしてもほしいと横浜市瀬谷区下瀬谷にお住まいのIさまよりご相談を頂きました。

     築25年程経過しているとの事で、スレート屋根であれば二回程塗装のメンテナンスをしていてもおかしくない築年数でした。しかし、今まで屋根のメンテナンスをしたことがないとの事でしたので、さっそく現地に伺い屋根の状態を確認するべく点検調査を実施致しました。

     新型コロナウィルスの感染拡大が拡がり続けておりますが、街の外壁塗装やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を徹底し現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。

     

    スレート屋根の点検調査

     

    化粧スレートは10年前後で塗装でのメンテナンスが必要な屋根材です

    勾配が緩い屋根にスレートは使用できない場合があります 塗膜が劣化し防水性能がなくなっているスレート

     

     屋根に上がり見渡してみますとスレートの端部が白く変色し、また平場のスレート部分の表面も削れてしまっており、塗膜が機能していない状態に近いと分かりました。屋根表面や棟板金を確認すると、メンテナンスをしたことがないとの事でしたが、どうやら以前に塗装されている屋根でした。

     端部が白く変色している原因は、そのいつ行ったか分からない塗装時にスレートの端部の縁切り作業がきちんと行われていない結果だと思われます。通常は端部は雨水が流れ出るように隙間が設けられておりますが、塗装工事を行うと塗料で隙間を塞いでしまいます。ですので今日のスレートへの屋根塗装工事では縁切りとしてタスペーサーと呼ばれるポリカーボネート製の部品を端部へ事前に差し込んで置き、隙間を確保しておくようにしますが、それがきちんとされていませんと塗装工事後に雨漏りしてしまう屋根になる事がありますので注意が必要です。

     既に棟板金直下のスレートにはクラックが斜めに大きく入っている箇所があるなど、スレート自体が雨水を吸っている影響で傷んでいる事も確認できます。

     

    端部が塞がっている所は鋭利なカッターの先端でも入りにくいほどになっている

    端部が変色し劣化が進んだスレート 鋭利なカッターの先端を差し込むのも苦労するほど塞がっている

     

     写真左の様に屋根全体の端部が白く変色している場合は塗装でのメンテナンスでも問題ないかどうかの現地調査が重要になっていきます。
    この時点で屋根全体を移動しておりますと、雨漏りしているスレート屋根で感じる事ができる沈み込むような箇所はありませんでしたので、まだ野地板の状態は悪くはないようです。しかし野地板の上に敷かれている防水紙などにももちろん耐用年数が設定されていますので、塗装でのメンテナンスが難しい場合がございます。そのような時は塗装ではなく屋根工事をご提案する事もございます。

     端部が全てに隙間がないかどうか調べてみましたが、鋭利なカッターの先端ですが力をいれて差し込んでもなかなか入っていかない程隙間が塞がっている所も多い状態でした。
    屋根からおりて今回の屋根の状態をご説明し、まだ今の段階で塗装を行いスレートを保護、そしてきちんと縁切り作業を行えば問題ないとの判断になりましたので屋根塗装工事のご提案を致しました。

     私達、街の外壁塗装やさんでは塗装工事を施しても問題ないかどうか、しっかりとした点検調査を行いお見積り作成をさせて頂いております。


     記事内に記載されている金額は2021年01月15日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-07-21
      横浜市瀬谷区でスレート屋根の色褪せが目立つようになったというお住まいを無料点検

       横浜市瀬谷区で屋根の色褪せが目立つようになったため屋根塗装を検討しているとご相談をいただきました。お客様のお住まいにはスレート屋根が使用されており、築年数は20年になるということで塗膜の劣化が進行していることが予想されます。無料点検をご依頼いただきましたの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ