横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区和泉中央北にて、築15年のスレート屋根は苔や藻・カビが目立ってしまって.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区和泉中央北にて、築15年のスレート屋根は苔や藻・カビが目立ってしまっておりました

    更新日:2021年3月13日

     横浜市泉区和泉中央北にお住まいのY様より、屋根塗装についてお問い合わせをいただきました。Y様のお住まいは築15年が経過しており、今回初めて塗装をご検討されたようです。お住まいは定期的に塗装をすることで、寿命を伸ばすことができます。街の外壁塗装やさんでは、無料点検を実施しておりますのでお気軽にご連絡ください。
     また、現在は新型コロナウイルス対策について」をご覧ください。
    Y様邸のスレート屋根

    塗料の劣化はさまざまな症状の原因となります

    屋根に苔や藻、カビスレートの割れ
     Y様邸はスレート屋根なのですが、日当たりの悪い北側を中心に苔や藻、カビの発生が目立ちます。スレートは防水機能を持っていないため、塗装することで雨から守られています。しかし、紫外線などによって塗料が劣化すると、スレートが雨を吸収してしまいそこへ苔などが繁殖します。苔や藻、カビの発生は見た目も悪くなりますし、根を深く張ると雨水の通り道となりスレートの下に雨水が侵入してしまいます。塗装をすることで苔やカビなどの発生を防ぐことができます。
     また、スレートの割れも起きていました。スレートが割れてしまう原因も塗料の劣化です。隙間より雨水が侵入してしまいますので塗装前に補修が必要です。

    棟板金のメンテナンス

    棟板金の釘の浮きチョーキング
     スレート屋根には、塗装だけでなく棟板金のメンテナンスも欠かせません。棟板金は釘やビスで固定されているのですが、棟板金が紫外線や気温によって膨張、収縮を繰り返すことで写真のように釘が浮いてきてしまいます。棟板金の釘の浮きはほとんどのお住まいで起こります。放置してしまうと、強風で飛散や落下してしまい思わぬ事故に繋がる可能性があります。台風後には、棟板金に関するお問い合わせを非常に多くいただきますので定期的に釘の補強をすることをおすすめします。また、棟板金の表面にはチョーキングという手に粉が付着する劣化症状も発生していました。屋根や外壁にもチョーキングが見られたら塗り替え時期がきているサインであることを覚えておきましょう。

     以上をY様へご報告し、棟板金の補強と屋根塗装をご提案させていただきました。


     記事内に記載されている金額は2021年03月13日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-10-01
      相模原市南区上鶴間でスレート屋根塗装と棟板金交換工事をご提案。塗膜や棟板金の重要性とは

       相模原市南区上鶴間で、スレート屋根の塗装と棟板金の交換工事をご提案させていただいたお客様の、現地調査の様子をご紹介いたします。 お住まいが築20年になるというお客様より、屋根のメンテナンスをしたいとご依頼をいただいたことが今回の調査のきっかけでした。棟板金...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-29
      横浜市鶴見区駒岡で屋根の一部がなくなったとご相談。防水紙が露出しています。

       横浜市鶴見区駒岡で、「スレート屋根の一部がなくなっているため見てもらいたい」とご依頼をいただき、調査にお伺いしました。お隣にお住まいの方からの指摘で今回の状態が発覚したそうです。屋根の一部がなくなっている場合、雨水が下地部分へと直接当たることになるため劣化...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-26
      川崎市幸区戸手にて、赤茶色に変色したスレート屋根を調査。原因は塗膜の劣化です

       川崎市幸区戸手へ、お客様より屋根のメンテナンスをしたいとご相談をいただき現地調査にお伺いしました。築16年ということで、屋根の汚れが気になってきたとのことです。このままではいつか雨漏りが起きてしまうのではないかとご不安になり、今回屋根のメンテナンスをご決心...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ