横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市川崎区中島のお住まいでは塗装がスレート同士の隙間を埋めてしまっていました

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市川崎区中島のお住まいでは塗装がスレート同士の隙間を埋めてしまっていました

    更新日:2021年3月29日

     今回は3年前に塗装業者にお願いをして屋根塗装を行ったという、川崎市川崎区中島のお住まいでの点検の様子をご紹介させていただきます。

     

    塗装も剝がれてしまっています

     

     屋根を見させていただくと、3年前に行ったスレート屋根材への塗装がすでに剝がれてしまっている箇所がありました。塗装の剝がれも気になりましたが、そのほかにも気になる点がありましたので調査を進めていきます。

     

    隙間が埋まってしまっていました

     

    塗料で隙間が埋められています タスペーサーが塗料で固定されているようです

     

     屋根面をよく見ていくと屋根材同士が重なり合う箇所の隙間が塗料で埋められてしまっていました。屋根は屋根材の裏に水が入り込んでも、下へ下へと流れ出していく構造になっています。左上の写真のように隙間が埋まってしまっていると、入り込んだ雨水が逃げ場を失い滞留しやすくなってしまいます。雨水が屋根材の裏に滞留することで雨漏りの危険性が高くなります。
     また、右上の写真では、本来その隙間を設けるために屋根材同士の隙間に差し込むタスペーサーという部材が塗料によって固定されているような状態でした。これではせっかく差し込んだタスペーサーも役割を果たせません。

     

    割れたスレートが隙間を埋めています

     

    割れたスレートが水の逃げ道を塞いでいます 補修をした痕はありますが

     

     また、割れたスレート材を補修して塗装をしたようですが、割れたスレート自体が下のスレートに密着してしまっており、こちらも雨水の逃げ道を塞いでしまっていました。屋根塗装を行う際は、縁切りやタスペーサーの差し込みといった、スレート材同士の隙間を設ける施工を行う必要があります。お住まいの雨漏りを防ぐために大切な作業ですのでしっかりと行わなければいけません。

     

     私達、街の外壁塗装やさんでは、現地で屋根や外壁の調査を行い、お客様の不安を取り除くためのご提案と工事をさせていただきます。屋根、外壁のことでお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せください。

     なお、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検、工事は安心してお任せください。


     記事内に記載されている金額は2021年03月30日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-03
      横浜市緑区鴨居にて外壁が経年により黒ずんできていました

      横浜市緑区鴨居にお住いのお客様より、屋根の棟板金についてご相談をいただき点検に伺いました。その際、外壁が黒ずんできたとのお話もあり、併せて点検させていただきましたのでご報告します。 外壁の状態  サイディングの外壁は全...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-02
      川崎市麻生区上麻生にて 経年によるシーリングや外壁材の傷みが発生

       川崎市麻生区上麻生にお住いのお客様より、外壁と屋根のメンテナンスをご検討中ということで現地調査のご依頼をいただきました。スレート屋根材や、窯業系サイディング外壁は、築10~15年でメンテナンス時期を迎えます。劣化や傷みのある個所は補修を行い、塗装メンテナン...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-05-21
      横浜市青葉区荏田町にスレート屋根調査、塗膜の劣化が進み黄色い苔や黒カビの繁殖でスレートが傷んでしまっておりました

       横浜市青葉区荏田町にお住まいのお客様より、長い間外装のメンテナンスをしていない為に一度点検調査をして欲しいとご相談を頂きました。中古で購入された物件との事で、特に屋根に関しては20年以上何もしていらっしゃらないとの事でした。さっそく日程を調整させて頂きまし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ