横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

    更新日:2021年5月13日

     横浜市緑区東本郷で外壁塗装工事をおこないます。

     アパートのオーナー様からのご要望で塗装工事をおこなうのですが、建物は積水ハウスで建てられていて、外壁はパネルで目地部分にはガスケットという樹脂製の目地材が嵌め込んであります。

     築年数が経過しているので樹脂製のガスケットが劣化していて緩んでいる部分がありました。この部分も併せて外壁の塗装工事をおこないます。

    積水ハウスで建てられたアパート

    アパートの外壁塗装 アパートの外壁塗装

     今回は外壁の塗装工事をおこないます。屋根は瓦葺きの為塗装は致しません。積水ハウスの建物で外壁はパネルが使われています。縦型のパネルでサイディングと同じ様にジョイント部分には目地が付くられています。

    チョーキングが出始めています 目地部分にはガスケットがハメてあります

     表面はそれ程汚れが付着していない様に見えますが、劣化していてチョーキングが出ています。チョーキングは塗料が劣化して粉状に表面に付着している症状をいい、触ると指先に色の粉が付く状態です。チョーキングが出ているのは撥水性が落ちているためで、雨水を弾く性能が落ちていますので塗装工事で表面を保護する必要があります。

     目地部分にはガスケットが嵌め込んでありますが、劣化していて緩んでいます。

    目地のガスケットはコーキングに打ち替えます

    ガスケットが緩んでいます

     ガスケットは樹脂製の物で経年によって紫外線で劣化すると緩んでしまいます。部分的に下がってしまったところもあるので直さなければなりませんが、積水ハウスのガスケットは通常は入手できません。そのため、塗装工事の際には劣化したガスケットを除去してコーキングに打ち換えるのですが、使用するのは耐久性が高く弾力性が長持ちするオートンイクシードを使用します。

     横浜市緑区東本郷でおこなう外壁塗装工事は、目地をオートンイクシードで打ち換えてから耐久性の高い塗料で塗装工事をおこないます。

     私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


     記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイト へ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-12-07
      藤沢市辻堂にてコーキングが1年で変色したというモルタル外壁を調査。変色の原因、対策は?

       藤沢市辻堂にてお客様よりモルタル外壁のメンテナンスをご依頼いただき現地調査にお伺いしました。お話を伺うと10年ほど前に外壁塗装と亀裂の補修をされたそうなのですが、それから1年でコーキング材の変色が始まったそうです。外壁調査・補修の様子や、コーキングの変色に...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-12-05
      横浜市戸塚区平戸にて窯業系サイディングの反りを補修!反りの原因や対策を解説

       横浜市戸塚区平戸へ、外壁塗装のご依頼をいただき現地調査へお伺いしました。窯業系サイディングの外壁塗装をおこなう際、外壁に変形やひび割れなどの損傷が起きている場合は塗装前に補修が必要です。適切なメンテナンス方法ご提案のため、入念な現地調査をおこなってまいりま...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-12-05
      横浜市戸塚区平戸で窯業系サイディングのシワシワになったコーキングを補修!

       横浜市戸塚区平戸にお住まいのお客様より、外壁塗装を検討しているとお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしました。外壁材に使用されていた素材は窯業系サイディングというもので、外壁の目地にはコーキングが充填されている必要があります。そこで今回はコーキングの特徴...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ