横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区折本町にてスレート屋根調査、屋根塗装時は縁切りがとても重要ですので塗.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区折本町にてスレート屋根調査、屋根塗装時は縁切りがとても重要ですので塗装時は縁切りしてあるかどうか確認をしましょう

    更新日:2021年5月28日

     横浜市都筑区折本町にお住まいのH様より、そろそろ二回目の屋根メンテナンスを行いたいので屋根の点検調査をお願いしたいとの事で街の外壁塗装やさんへお問い合わせを頂きました。以前に一度屋根外壁を塗装されているとの事でしたので、今回が二回目の塗装になるそうです。現在の屋根の状態を確認する必要がある為にさっそく現地調査にお伺い致しました。

    新型コロナウィルス感染拡大防止の為、引き続き必要な対策を講じて現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。

     

    綺麗に塗装されているように見えますがスレートの縁が白みがかっています

    複雑な形状をしていた屋根の様子 全体を確認するとスレートの縁が白みがかっている

     

     屋根に上がり全体を見ると鮮やかな青色で以前塗装されていらっしゃるようです。スレートはその物自体には防水性能がありませんので塗料によって防水性能をもたせております。その為に定期的な塗装を行いスレートが傷まないようにしなくてはなりません。

     調査に伺った日は晴天で綺麗な屋根に見えました。しかし、調査をしていると気になる部分がいくつか確認できました。まずは、全てのスレートの重なり部分の小口が白みがかっている事です。ここは本来スレートの裏側に回った雨水が排出されるように隙間が設けられている箇所ですが、まれに塗装時に塗料で膜を作ったままにしてしまい、雨水が排出されなくなり、滞留した雨水がスレート裏側から吸い込んでしまう事があり、そのような場合は写真のように白みがかってスレート自体が傷んでしまう事があります。詳しく見てみましょう。

     

    縁切りがされておらずに小口が塞がっている状態でした

    縁を見るとどこを見ても塗料の膜で覆われてしまっておりました

     

     小口を近くで確認してみますと、どこの小口も以前塗装した青い塗料で塞がれてしまっておりました。これでは様々な要因でスレートの裏側に入ってしまった雨水が流れ出ずに滞留してしまいます。小口が白みがかっているのは以前の塗装時にしっかりと縁切り作業が施されていなかったのが原因でしょう。このまま放置してしまいますと、雨水が釘を伝わってお住まい内部へ落ちてしまい雨漏りに繋がる事があります。

     

    板金同士の継ぎ目に打たれているシーリングの劣化 塗膜の膨れ

     

     他にも棟板金同士の継ぎ目に必ずできる隙間に打たれているシーリングも割れてしまい塗料が剥がれてしまっております。また、塗膜自体の膨れもありました。お伺いするとお住まいは築20年以上は経過しているとの事でしたので、今回は棟板金も経年で劣化してしまい交換が必ず必要な箇所になりますので、調査の結果をご報告し棟板金交換と同時に屋根塗装工事をご提案させて頂きました。同時に行う事によって棟板金も屋根塗装時にお選びいただいた色で揃える事ができますので、お勧めです。

     私たち、街の外壁塗装やさんでは必要な工事であれば屋根工事ももちろんご提案させて頂いております。屋根の知識もありませんとしっかりとした屋根塗装のご提案は難しいのです。塗装工事は屋根に関しての工事もご相談頂る街の外壁塗装屋さんへお任せください。


     記事内に記載されている金額は2021年05月28日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-30
      横浜市緑区霧が丘にて窯業系サイディング外壁に苔が生えているとお問い合わせを頂きました

      窯業系サイディング外壁  横浜市緑区霧が丘にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせを頂き調査に伺いました。お客様のお住いの外壁は窯業系サイディングという外壁を使用されていました。  窯業系サイディングとはセメント、繊維質原料と混和...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-24
      藤沢市弥勒寺にて雨漏りが発生していた窓枠部分のシーリング補修を行いました

       藤沢市弥勒寺にお住いのお客様より、窓枠から雨漏りしているとのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。近年は、台風だけでなく「ゲリラ豪雨」や「線状降水帯」等の発生により、雨漏りに気付かれるお客様も多くなっています。今回は、窓枠のシーリング補修についてご報告しま...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-23
      横浜市泉区下飯田町にて外壁塗装と屋根のケラバ板金の調査の依頼を受けました

      まずは屋根の調査から行いました   横浜市泉区下飯田町にて、屋根と外壁塗装の調査のお問い合わせを頂きました。まずは屋根の調査から行ってみましょう。  調査を進めていくとケラバ板金と棟板金が重なる部分のシーリング材が破けているのが見...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ