横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区荏田南で窯業系サイディングの点検、幕板や破風板の傷みも見過ごすことは.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区荏田南で窯業系サイディングの点検、幕板や破風板の傷みも見過ごすことは出来ません

    更新日:2021年6月29日

     

     建物外部において屋根や外壁の傷みをきっかけに塗装でのメンテナンスを行うことは知られておりますが、屋根や外壁以外にも傷んでしまう箇所が存在します。横浜市都筑区荏田南にお住いになられているY様のお宅より「これまでメンテナンスを行ってきていなかったが、外壁が傷んできているので点検してほしい」とご不安なご相談がございました。築18年以上が経過している窯業系サイディングで造られている外壁でした。高温多湿の期間に入りましたが、新型コロナウイルス(covid-19)の影響が全く衰えません。街の外壁塗装やさんでは、これまでと同様にマスクの着用、こまめな消毒やうがい、ソーシャルディスタンス、zoomを使用した打合せなどの対策を行い続けて参ります。

    外壁よりも幕板が傷んでいる

     

    外壁以上に幕板の表面が剥がれておりました

    幕板の表面が剥がれている 幕板は剥がれると雨水を吸いこみやすくなる

     横浜市都筑区荏田南Y様のお宅の外壁には、幕板と呼ばれる部材が取り付けられておりました。外壁の表面に取り付けられている化粧板で、主にデザイン的な役割で取り付けられております。1階部分と2階分デザインを分けるときの見切りの役割としても使用されることがあります。この幕板を見てみると、表面が剥がれ出しておりガサガサしておりました。外壁よりも板の厚み分だけ出っ張っているため、雨や風の影響を受けやすく上端から剥がれ出しておりました。塗装をしたときに食い付き具合を考えると、傷み過ぎる前に塗装したい箇所でもあります。

     

    破風板も雨や風の影響を受けやすい箇所であります

    破風板は傷みやすい 破風板の表面が傷んでおりました

     幕板は雨や風の影響を受けやすいとご説明いたしましたが、同じような特徴を持っている箇所が他にもあります。それは外壁と屋根の間に存在する破風板(はふいた)と呼ばれる箇所です。この破風板も雨や風の影響をもろに受けやすい箇所です。実際に表面が荒れ出しているのが確認されました。横浜市都筑区荏田南Y様のお宅の点検では、外壁や屋根ももちろんのことですが、幕板や破風板の状態を見ていると、早めに塗装工事を行った方は良いことが判りました。私達、街の外壁塗装やさんでは、様々な外壁のメンテナンスを承っております。外壁のメンテナンスは街の外壁塗装やさんにお任せください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ