横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市多摩区中野島で雨漏りの原因は塗装工事の縁切り未施工でした

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市多摩区中野島で雨漏りの原因は塗装工事の縁切り未施工でした

    更新日:2021年7月6日

     

     川崎市多摩区中野島で屋根の調査をおこないました。

     雨漏りにお困りになっていて、強い雨が降ると室内の天井と壁の部分から雨漏りしているとの事です。数年前に屋根と外壁の塗装工事をおこなったそうですが、塗装工事の後から雨漏りする機会が増えてしまったそうです。

     塗装工事が原因で雨漏りに繋がる事がありますので、屋根の状態を確認してみます。

    塗装してあるスレート屋根

    塗装してあるスレート 谷回りで雨漏り

     スレート葺き屋根は塗装工事でのメンテナンスが必要です。屋根はアーバニーという廃盤品の屋根材で、アスベストが含まれた年数が経過した材料です。反りや割れなどは出ていませんでしたので、塗装工事をおこなって表面を保護している様です。

    必要な隙間があります

    アーバニー 縁切りしていない為雨水が溜まっています

     スレート葺き屋根の塗装工事で重要なのは隙間を開ける事です。スレートは重ねながら葺いていく屋根材で、重なり部分の隙間は屋根にとって非常に重要になります。

     屋根材の表面だけでなく屋根材の下にも雨水は必ず回ります。その雨水の逃げ道として必要なのがこの隙間です。塗装工事をおこなう際にはわざと隙間を開ける縁切りをおこないます。縁切りによって隙間を開ける事で雨水の逃げ道を作ります。

     調査した屋根に上るとスレートの隙間が塗料で埋まっているのが分かりました。重なりに皮スキを差し込むと結構な勢いで溜まった雨水が出てきました。

    雨水が溢れてきます

     雨水が出てくるのが止まりません。どれだけの雨水が溜まっているのか驚きました。スレートの下に葺いてある防水紙にも寿命が有り、経年によってヒビ割れたり破れてしまう事もありますので、この様に雨水が溜まっていると雨漏りに直結してしまいます。

     川崎市多摩区中野島で調査したスレート屋根は、塗装の際におこなわなければいけない縁切りが施工されていない事が雨漏りの原因になっていました。防水紙の劣化もありますので、雨漏りを止める為に葺き替え工事のご提案をしました。

     私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


     記事内に記載されている金額は2021年07月06日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-07
      横浜市西区藤棚町でビルの屋上防水を点検しました

      3階の部屋で雨漏り発生  横浜市西区藤棚町でビルの最上階である3階の部屋で雨漏りを起こしたので、調査をお願いしたいとお問合せをいただき現地にお伺いしてきました。3階の上は屋上防水となっているとのことだったので、早速屋上に上がってみること...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-03
      横浜市緑区鴨居にて外壁が経年により黒ずんできていました

      横浜市緑区鴨居にお住いのお客様より、屋根の棟板金についてご相談をいただき点検に伺いました。その際、外壁が黒ずんできたとのお話もあり、併せて点検させていただきましたのでご報告します。 外壁の状態  サイディングの外壁は全...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-02
      川崎市麻生区上麻生にて 経年によるシーリングや外壁材の傷みが発生

       川崎市麻生区上麻生にお住いのお客様より、外壁と屋根のメンテナンスをご検討中ということで現地調査のご依頼をいただきました。スレート屋根材や、窯業系サイディング外壁は、築10~15年でメンテナンス時期を迎えます。劣化や傷みのある個所は補修を行い、塗装メンテナン...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ