横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港南区港南台にて屋根塗装の為に点検調査、スレート屋根の中には塗装ができない.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港南区港南台にて屋根塗装の為に点検調査、スレート屋根の中には塗装ができない商品も存在します

    更新日:2021年7月26日

    横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、「屋根のメンテナンスをしたい。スレートなので塗装ができると思うので、一度現地を見て欲しい。」と屋根塗装工事の為に事前点検調査のご依頼を頂きました。まだ築12年程と、スレートを塗り替えるには問題がなさそうな築年数ですが実際に現地を見てからの判断が必ず必要ですので、さっそく調査にお伺い致しました。

    新型コロナウィルス感染拡大防止の為に、私たち街の外壁塗装やさんではソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底に努めておりますので安心して調査のご依頼を頂ける体制を整えております。

     

    屋根に上がらせて頂きスレートの状態を確認します

    片流れ屋根のスレート葺き 片流れ屋根にパミール

     

    塗装でのメンテナンスをご希望されておられましたので、スレートの点検調査を行います。こちらのお住まいの屋根は片流れになっており、棟から軒まで一方に流れているシンプルな屋根になっておりました。しかし地上から安全に梯子を架ける場所が無かった為に室内を通らせて頂きバルコニーから上がらせて頂きます。

    バルコニーから屋根に上がった直後に違和感がありました。どうも屋根の先端、小口と呼ばれる部分がうっすら白みがかっておりました。少し気になりましたのでまずはその様子を近くで確認してみる事にします。

     

    片流れ屋根全体の小口が白みがかっておりました

    片流れ屋根にパミール パミール屋根

     

    屋根全体がそうでしたが、スレートが重なりあう端部を小口と呼ぶことがありますが、どこを見渡しても白みがかっておりました。近くで安全を確保しつつ調査を進めると、白みがかった小口の内部から藻が繁殖している様子が確認できます。スレートが何層にも剥離している事が分かりました。この特徴的なスレートはニチハのパミールと呼ばれる商品です。

    ノンアスベストスレートとして2000年代当初に製造販売されていたスレートですが、経年により表層剥離が起きてしまい塗装しても内部から剥離が進み塗装でのメンテナンスが無駄になってしまうのです。

     

    表層剥離するパミールには屋根工事

     

    写真の様にスレート内部が何層にも剥離している様子が確認できます。そこへ埃や雨水が染み込んで緑色の藻が繁殖してしまっております。スレートは塗膜によって防水性能を持たせておりますのでスレートは経年で表面の塗膜が劣化すると雨水を吸って傷んでしまう事があり、塗装でのメンテナンスが必要不可欠です。

    しかしニチハのパミールだけでなく、アスベスト規制が始まった2000年当初に製造販売されている旧クボタのコロニアルNEOや松下のレサスも同様に塗装でのメンテナンスが無駄になってしまうスレートが存在します。

    現在築12年から18年あたりのお住まいに多く使用されており、知識がない業者に調査をしてもらい塗装工事が始まった際、実は塗装ができないとなってしまって、足場は架かっているが塗装ができなくなり、急遽屋根工事しかできなくなるなどトラブルに発展するケースが多いようです。

    今回は塗装でのメンテナンスをご希望されていらっしゃいましたが、塗装ができないスレートが使用されていたご報告を差し上げ、屋根工事のご提案をさせて頂きました。

    塗装できない、無駄になってしまうスレートの見極めができない業者はまだまだ多いのです。街の外壁塗装やさんではまずは現状を把握し最適な工事が塗装なのか屋根工事なのかもしっかりと現地調査時に見極めてご説明させて頂いております。ご安心ください。


     記事内に記載されている金額は2021年07月27日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-17
      横浜市神奈川区西寺尾で苔が目立つというスレート屋根を調査。遮熱塗料でお住まいを快適に!

       横浜市神奈川区西寺尾でスレート屋根に苔が目立つようになったため塗装メンテナンスを検討しているとお問い合わせをいただきました。スレート屋根に苔が繁殖してしまっている場合は、塗膜が経年劣化を起こしていることが考えられます。塗膜が劣化してしまうとスレート屋根は苔...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ