横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区本宿町にて築15年経過したスレート屋根調査、クラックが入りスレート自体.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区本宿町にて築15年経過したスレート屋根調査、クラックが入りスレート自体が傷みすぎる前に塗装でのメンテナンスが必要です

    更新日:2021年8月19日

     横浜市旭区本宿町にお住まいのお客様より、そろそろ築15年程経過して近所でもリフォームしている建物をよく見かけるようになった。外壁は毎日見てるが屋根の状態が分からないので、一度見て欲しいと私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。その時の調査の様子をご紹介いたします。

     新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底などに引き続き努めてまいります。

    スレートは経年劣化する塗料による塗膜で守られています

    屋根全体が色褪せている
    特に日当たりの悪い北面、また塗膜の劣化が進んだ表面には黄色い苔や黒カビが繁殖しやすい

     こちらが調査にお伺いし、さっそく屋根に上がらせて頂いたときの様子です。こちらのお住まいの屋根にはスレート、カラーベストやコロニアルと呼ばれる軽量セメント瓦ともいわれるスレートが葺かれておりました。

     スレートは出荷当初は工場にて表面に雨水や汚れをはじいてくれるようにコーティングが施されているのですが、経年による紫外線や風雨の影響を受けやすく、立地や環境にもよりますが早ければ築10年も経過せずとも汚れが広がってしまいます。屋根を遠目から見てもし黄色く目立つようなら塗り替えのサインです。

    クラックが入ってしまったスレート

    表面が撥水性能を失い雨水を吸いすぎるとクラックが生じます。これ以上拡がらないように表面を保護、塗装が必要です。

     屋根全体を見終えた後に調査を続け、細かくスレートの表面を見ているとクラックが入ってる箇所が確認できました。塗膜が劣化していると表面の撥水性能が失われ、表面から雨水を吸い込んでしまったり、毛細管現象や棟板金の浮いた隙間からスレートの裏側にまわった雨水を吸ってしまいますと、スレート自体が傷み写真のようにクラックが入ってしまう事が多いのです。雨漏りする前に、築10年前後経過している場合は塗装でのメンテナンスが必要なのです。

    棟板金の釘浮き
    板金の継ぎ目に打たれているシーリングの劣化

     スレート屋根のメンテナンスを行う場合、足場が必要になります。その際に一緒にメンテナンスをする必要性が高いのが写真の棟板金です。屋根材のぶつかる取り合いには隙間ができます。そこからの雨水の侵入を防ぐためにガルバリウム鋼板製の金属の板が加工された状態でかぶされています。こちらも鉄ですので錆が生じたりしたらそこから建物内部へ雨漏りしてしまう事に繋がってしまいます。

     また、固定するために打たれていることが多い釘の浮きや、板金同士の継ぎ目に打たれているシーリングの劣化も経年で必ず起こります。屋根塗装でメンテナンスをする際はこのような所もしっかりと点検調査時に報告してくれる業者は多くないようです。

     今回はスレート自体と棟板金両方に経年劣化の跡が散見されましたので、塗装工事と同時に棟板金交換工事をご提案させていただきました。メリットは足場の節約と、棟板金を同時に交換しておくと屋根全体が同じお色で塗装できる点が挙げられます。塗装工事はしっかりとした調査で他の業者が見つけられなかった傷みもしっかりと見つけ写真と共にご報告、ご提案ができる街の外壁塗装やさんへ是非お任せください。


     記事内に記載されている金額は2021年08月19日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイト へ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-29
      川崎市中原区井田にて築20年の色褪せしたスレート屋根を調査

       川崎市中原区井田にお住まいのお客様より屋根工事のお見積りをご依頼いただき、無料の現地調査にお伺いしました。新型コロナウイルス対策も万全に行い、入念な調査によってお住まいとお客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます!  今回調査をさせてい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-17
      綾瀬市寺尾台でベニヤの軒天を部分的に張替え補修工事!

       綾瀬市寺尾台にて、屋根塗装を考えているというお客様からご依頼をいただき、工事を実施させていただきました。その際、軒天の部分張替え工事と塗装メンテナンスを行いましたので流れや軒天のメンテナンス方法などについてご紹介していきます。 軒天の重要性は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-14
      鎌倉市寺分でスレートの割れを部分補修。さらに塗装で割れに強い屋根に

       鎌倉市寺分にお住まいのお客様より、スレート屋根材が割れてしまったとご相談をいただき現地調査と部分補修工事を実施させていただきました。屋根材が割れたり、欠けたりしてしまった場合はスレートの塗膜が劣化していることが考えられます。その理由や、補修の流れなどについ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ