横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区和泉中央南にてお住まいの点検調査、外壁塗装と一緒に目地のコーキング補修.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区和泉中央南にてお住まいの点検調査、外壁塗装と一緒に目地のコーキング補修を行いましょう

    更新日:2021年8月25日

     横浜市泉区和泉中央南にお住まいのT様よりメールでお問い合わせをいただき、お住まいの状態を確認するために点検調査に伺いました。その様子をご紹介いたします。街の外壁塗装やさんでは、お電話だけでなくメールでのお問い合わせも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。メールでのお問い合わせはこちら

    T様邸

    火災保険で補修ができます

    色あせと苔
    スレートが欠けている

     スレート屋根は全体が色あせてしまい、苔も発生しておりました。スレート屋根は塗料で雨や紫外線から保護されているのですが、経年で塗料は劣化してしまいます。塗料が劣化すると防水機能も低下するため、もともと防水機能を持っていないスレートは雨を吸収し、そこへ苔や藻、カビが発生してしまうのです。屋根の右側だけ苔が繁殖しているのは、日光が当たりにくい面なのでスレートが乾燥しきらずに苔が発生してしまうためです。また、複数箇所でスレートの欠けやひび割れが見られました。T様にお話を伺うと、台風で被害を受けてしまったようです。この場合には火災保険で補修することができます。

    目地のコーキングの補修をしましょう

    外壁の苔
    目地のコーキング劣化

     続いて外壁の調査です。外壁にも苔や黒ずみが発生しておりました。外壁の苔も塗料の劣化が原因で発生しますので、「最近くずんできたな」「汚れて見えるな」と感じたら塗り替えを検討しましょう。また、窯業系サイディングのような目地のある外壁では、目地のコーキング補修も欠かせません。コーキングは隙間を埋めて雨水の侵入を防ぐというお住まいにとって大切な役割を持っていますが、劣化しやすい部分でもあります。劣化症状は、右の写真のようなひび割れや剥がれなどがあります。外壁塗装と一緒にメンテナンスをし、雨漏りを防ぎましょう。

     以上の点検内容をT様へご報告し、屋根カバー工事と外壁塗装をご提案させていただきました。街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策をしっかりと行なって点検をさせていただいております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ