横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区新横浜で鉄骨階段が錆びてきた為塗装をご検討

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区新横浜で鉄骨階段が錆びてきた為塗装をご検討

    更新日:2021年12月24日

     横浜市港北区新横浜にある総合施設ビルには鉄骨階段が設けられており、錆びが目立つようになってきたという事で、塗装メンテナンスのご相談を頂きました。
     まずは現地調査にお伺いし、階段の状況を確認していきます。現在、街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウィルス対策としてマスクの着用や手指のアルコール消毒を徹底していますのでご安心ください。

    鉄骨階段の調査

    錆びた鉄骨階段

      鉄骨階段は建物の側面と屋上の2箇所に設置されていました。築30年以上になり、錆びが気になるようになってきたそうです。「皆が安全に昇り降りできるようメンテナンスをしておきたい」との事でした。

    鉄骨階段は経年とともに錆びやすくなります

    鉄骨階段に錆びはつきもの
    鉄骨階段では定期的な塗装メンテナンスが重要

     屋上に設置された階段はもちろん、側面の非常用階段にも紫外線や雨水を遮るための屋根はついていません。最初のうちは綺麗であっても、築年数が経過すれば、錆びなどの劣化症状が見られやすくなります。

     一度錆びてしまうと止めることは難しいので、錆びる前にメンテナンスを行うのが理想です。しかし、2年に1度メンテナンスをするとなればコストも掛かり、現実的ではありません。症状を見ながら、劣化が軽い段階でメンテナンスを行っていくことが大切です。

    鉄骨階段のメンテナンス方法

    ビルの鉄骨階段が錆びて塗装をご検討
    鉄骨階段のいたるところに錆びが発生

     鉄骨階段の劣化症状は、塗装メンテナンスで解消しましょう。鉄部は塗料が付着しにくく、錆びを落とす必要もありますので、ヤスリ掛け(ケレン)をしてから塗装します。その後、錆止め塗料で下塗りし、仕上げ塗料で仕上げていきます。鉄骨階段のメンテナンス方法や錆び等の劣化症状が気になる方は是非、街の外壁塗装やさんにご相談ください。


     記事内に記載されている金額は2021年12月24日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ