横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 藤沢市片瀬でご近所の方から屋根(スレート)が傷んでいると指摘を受けたというお客様.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    藤沢市片瀬でご近所の方から屋根(スレート)が傷んでいると指摘を受けたというお客様から調査のご依頼です

    更新日:2022年7月19日

     藤沢市片瀬で、「ご近所の方に屋根が損傷しているとご指摘を受けたため屋根のメンテナンスを検討している」とご相談をいただきました。お客様のお住まいに使用されていたのは化粧スレートという屋根で、吸水性が高いため定期的に塗装によるメンテナンスを行うことが大切です。屋根の状態によっては塗装ではない補修方法が必要な場合もありますので、まずは現地調査にお伺いし、状態を確認してまいります。

    化粧スレートを調査

     こちらは屋根に上がらせていただいた際の様子です。築年数は17年になるということですが、7年ほど前に一度塗装メンテナンスをされているそうで、塗膜の状態は良好に見えました。ただ、北側の面の方では塗膜が浮き始めている箇所や苔が繁殖している様子が見られます。これは北側の面に日光が当たりづらく、雨水が乾燥しづらいことによるものです。水分はスレートの天敵となり得ますので、塗装を行い防水性を回復させていきましょう。

    スレート屋根にひび割れや縁切り処置がされていないなどの不具合を確認

    ひび割れが発生
    塗膜の状態は良好です

     また、スレート屋根の塗膜に劣化はあまり見られませんでしたが屋根材自体にひび割れが発生している箇所が確認できました。さらに問題があったのは、屋根材が重なる部分の隙間が、塗膜によって完全に塞がれていたという点です。スレート屋根は本来、内部へ入り込んだ雨水を排水するため重なる部分の隙間は確保しなければなりません。塗装時に適切な処理(縁切り)をしないとこのように隙間が塗膜によって塞がれてしまい、内部の雨水の滞留を招いてしまいます。すると内部の防水紙という部材の劣化が早まってしまい、雨漏りを招くこととなります。

    棟板金の状態も確認

    棟板金の浮き
    釘が抜けている箇所も

     続いて棟板金の様子を確認していきましょう。棟板金は屋根の頂上を覆うように設置された板金を指すのですが、こちらも屋根材同様塗膜が残っており、錆等の発生も見られませんでした。ただ、反りが発生している箇所があり、屋根材と隙間が生じてしまっているため、新しいものに交換をしましょう。棟板金は屋根の面と面が重なる箇所を覆い隙間をなくすように設置されているため、棟板金に不具合が生じてしまうとその隙間から雨水が侵入する恐れがあるため注意が必要です。
     前回の塗装メンテナンスの際には、棟板金の交換は行わなかったということでしたので、何ヵ所か釘が抜けている箇所もあり、内部の貫板も劣化していました。

    屋根塗装と棟板金の交換工事をご提案

     屋根材に縁切りがされていないという問題こそありましたが、屋根材の劣化が軽度であったこと、下地の腐食等も発生していないことを考慮し、屋根の補修と塗装工事、棟板金の交換工事をご提案させていただきました。
     ご紹介させていただいたとおり、スレート屋根の塗装時には縁切りという作業が必須となりますが、業者の中にはそのことを知らず屋根を塗膜で塞いでしまうこともあります。スレート屋根の塗装を業者に依頼される際には、施工実績が豊富な業者に依頼をしたり、お見積り書に縁切りやタスペーサーの項目が含まれているかどうかをご確認いただくことが大切です。
     街の外壁塗装やさんは外壁だけではなく屋根の塗装・改修工事の施工実績も豊富ですので、塗装業者をお探しの際は是非我々にお任せください。屋根の面積や屋根材等によっても異なりますが、屋根塗装は税込み184,800円から可能となっています。点検やお見積りは無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。
     お客様のご安全のためにも、引き続き新型コロナウイルス対策としてマスクの着用や消毒の徹底にも努めてまいります!


     記事内に記載されている金額は2022年07月19日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-07-21
      横浜市瀬谷区でスレート屋根の色褪せが目立つようになったというお住まいを無料点検

       横浜市瀬谷区で屋根の色褪せが目立つようになったため屋根塗装を検討しているとご相談をいただきました。お客様のお住まいにはスレート屋根が使用されており、築年数は20年になるということで塗膜の劣化が進行していることが予想されます。無料点検をご依頼いただきましたの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ