横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市瀬谷区でスレート屋根の色褪せが目立つようになったというお住まいを無料点検

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市瀬谷区でスレート屋根の色褪せが目立つようになったというお住まいを無料点検

    更新日:2022年7月21日

     横浜市瀬谷区で屋根の色褪せが目立つようになったため屋根塗装を検討しているとご相談をいただきました。お客様のお住まいにはスレート屋根が使用されており、築年数は20年になるということで塗膜の劣化が進行していることが予想されます。無料点検をご依頼いただきましたので、現地にお伺いし状態を確認してまいります!

    スレートを調査

     お客様にご許可をいただき、屋根に上ってスレートの状態を見ていきましょう。スレート屋根は定期的な塗装メンテナンスが大切で、塗膜が劣化してしまうと防水性が損なわれ屋根材の損傷や下地等の劣化を招いてしまいます。屋根材の下に敷設されている防水紙は住宅内部へ雨水が侵入しないよう防いでくれる重要部材なので、もし防水紙が損傷してしまうようなことがあれば雨漏りが発生してしまうかもしれません。

    スレートの色褪せが進行

    色褪せが進行
    スレートの塗膜が劣化

     こちらが今回調査をさせていただいたスレート屋根の様子です。全体的に色褪せが進行しており、スレートの塗膜が劣化していることがわかります。スレート屋根は非常に人気の高い屋根材ですが、塗膜の劣化により屋根材自体が雨水を吸い込んでしまうようになるとクラック(ひび割れ)が発生したり、割れや反り等が起こります。
     屋根塗装は決して安価であるとは言えないのですが、屋根をメンテナンスする方法としては比較的低コストであり、効率よく屋根の耐久性を回復・向上させることのできる手段です。屋根材自体の損傷が進行してしまうと屋根塗装では状態の回復が難しくなり工事費用も大きくなってしまいますので、使用塗料の耐用年数や屋根の状態を考慮しつつ定期的に点検を検討しましょう。
     新築時のスレート屋根に使用される塗料であれば耐用年数が8~10年ほどであることが多いため、初めての屋根塗装になるという方はご参考ください。

    1階屋根も調査していきます

    1階屋根も点検します
    苔や藻、カビが発生

     続いて1階屋根の状態も確認していきます。1階屋根は位置によっては外壁の陰に隠れ日光が当たりづらくなり、日当たりの悪い箇所では苔や藻、カビが発生しやすくなります。こちらも塗装を行い屋根表面に防水性を付与してあげることで発生を抑制することが可能です。塗装はお住まいの見た目を綺麗にすることはもちろんですが、防水性によって耐久性を高めたり、さらには遮熱や断熱・セルフクリーニング機能などを付与することもできますよ。

     調査後、お客様に屋根の状態についてご報告し、屋根材自体の損傷がほとんどなかったことから屋根塗装によるメンテナンスをご提案させていただきました。お客様からご要望を伺い、サーモアイSiという遮熱塗料を用いて工事をさせていただきます。街の外壁塗装やさんでは遮熱塗料での屋根塗装は税込み217,800円から可能ですので、遮熱塗料をご検討中の方はご参考ください。

     今回塗料に使用されていただくお色はクールアルドワーズブルーです。
     私たち、街の外壁塗装やさんではお住まいのお写真をPCで加工することでよりリアルにカラーをご参考いただける、カラーシミュレーションも実施しております。塗装のお色や塗料の耐久性、機能性などお悩みがございましたらお気軽にお電話やメールにてご相談ください。
     無料点検を実施させていただく際は、新型コロナウイルス対策のためマスクの着用はもちろん日ごろの消毒・体温管理も徹底した上でお伺いさせていただいております。塗装だけでなく外装リフォーム全般の工事に対応しておりますので、お住まいの状態や必要な工事内容が気になるという方は是非無料点検をご活用ください。


     記事内に記載されている金額は2022年07月21日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ