横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市西区浅間町で遮熱塗料サーモアイSiを使用してスレート屋根塗装!

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市西区浅間町で遮熱塗料サーモアイSiを使用してスレート屋根塗装!

    更新日:2022年11月11日

     横浜市西区浅間町にて、お客様よりご依頼をいただき遮熱塗料によるスレート屋根塗装を施工いたしましたので、塗装工事完了までの流れをご紹介します。

    塗装の様子

     今回、遮熱塗料として使用させていただいたのは日本ペイントさんのサーモアイSiです。遮熱塗料や、このサーモアイSiの特徴などについても解説していきますので、遮熱塗料をご検討されているという方は是非ご覧ください!

    まずは現地調査から

    スレート屋根の様子
    棟板金の釘

     まずはスレート屋根調査の様子から見ていきましょう。最適なご提案・工事のためには入念な調査が欠かせません。新型コロナウイルス対策も万全い行い、現地へお伺いいたします。
     お住まいは築10年以上になるということでしたが、これまでメンテナンスをされたことはなかったそうです。全体的に色褪せが見られ、築年数から見ても屋根塗装の頃合いとなります。また、屋根の頂上部にある棟板金の釘が浮いていましたので、こちらは塗装前に打ち込んでいきましょう。

    スレート屋根塗装の必要性

     スレート屋根は塗膜が劣化してくると屋根材自体が雨水を吸収してしまうようになります。水分を含むようになったスレートは苔や藻、汚れが付着しやすくなり、さらには割れや反りなどの損傷も起こりやすくなるため定期的に屋根塗装をしてあげる必要があるのです。
     塗膜が劣化し、耐久性が低下したスレートは雨漏りの原因にもなり、工事費用がより多く必要になってしまう恐れがあります。そのため、効率よく、長く綺麗な状態を維持するためにスレート屋根は定期的に塗装をおこなっていただくことがオススメです。

    遮熱塗装をするとなぜ涼しくなる?

     屋根の表面温度を上昇される熱源となるのは、太陽の赤外線です。特に屋根は高い位置に設置されていることもあり温度上昇が起こりやすく、夏場の表面温度は80℃にも上るといわれています。遮熱塗料はこの赤外線を効率よく反射させる機能が備わっており、屋根の温度上昇を防ぐことで室内の温度も快適に保ってくれるというわけなのです。

    サーモアイは下塗り塗料にも遮熱効果があります

    下塗り
    下塗り後

     続いては実際の遮熱塗装の様子を見ていきましょう。屋根を高圧洗浄し、ひび割れ等を補修したらまずは下塗りの工程です。塗料によっても異なりますが、一般的に塗装は塗料の品質を確保するために下塗り・中塗り・上塗りの3度にかけて行うことが推奨されています。今回の塗装においても3回塗りを実施していきますが、サーモアイシリーズには専用の下塗り塗料があるのです。
     通常の遮熱塗料は上塗り層にしか反射機能が備わっていませんが、サーモアイシリーズはこの専用の下塗り材によって下塗り層、上塗り層のダブルで熱源を反射することで遮熱効果をより高めています。

    遮熱塗料の色選び

    サーモアイSiを塗布
    塗装完了

     下塗り塗料の塗布ができましたら、次はサーモアイSiを使用して中塗り・上塗りを行っていきます。サーモアイシリーズにはいくつかの種類があるのですが、サーモアイSiはその中でも価格と性能のバランスに優れたシリコン系塗料です。お色にはクールブラックをお選びいただきました。
     遮熱塗料は明るい色をお選びいただくことでさらに反射率を高めることもできますので、ご希望のお色と実現したい遮熱機能の程度によって最適なお色選びをしていきましょう。街の外壁塗装やさんではカラーシミュレーションなどのサービスも行っておりますので、お色選びにお悩みの方はお気軽にスタッフへご相談ください。

     中塗り・上塗りと丁寧に重ね塗りを終えたら、遮熱塗料サーモアイSiによるスレート屋根塗装工事の完了です。遮熱塗料による屋根塗装の費用ですが、街の外壁塗装やさんでは税込217,800円から承っております。遮熱塗料は遮熱機能によって夏場のエアコン使用料を抑えることができますので、電気代削減ができ地球にもお財布にも優しい塗料です!塗装面積や屋根の状態によっても費用は前後しますので、詳しいお見積りをご希望の方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご活用ください!


     記事内に記載されている金額は2022年11月11日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-31
      トタン屋根の塗り替えのポイントは?タイミングや劣化症状、雨漏りの対策方法をご紹介

       トタン屋根に色褪せや錆びの発生が見られてはいないでしょうか?塗装メンテナンスのタイミングがわからず、劣化を放置してしまうと被害が大きくなり、雨漏りが起きてしまう恐れがあります。屋根塗装は見た目を綺麗にするために施工されることも多いですが、実は塗装には屋根自...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-25
      横浜市鶴見区駒岡でベスコロフィラーHGを使用して屋根塗装!ベスコロフィラーの特徴やメリットをお伝えします

       横浜市鶴見区駒岡にてお客様より屋根塗装のご依頼をいただきました。調査にお伺いするとスレート屋根の表面が傷んでいることがわかりました。傷んだスレートにそのまま塗装をすると塗料が剥がれやすくなるため、今回は下塗り塗料としてスズカファインさんの「ベスコロフィラー...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-22
      横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗膜が劣化し錆が発生していました

      折半屋根の調査  横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗装工事を考えているとご相談をいただき現地調査に伺いました。折半屋根とは断面を見るとジグザグとした波型の屋根のことを言います。折半屋根とは金属でできており、軽量で水はけがよいというメリ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ