横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区平戸で窯業系サイディングのシワシワになったコーキングを補修!

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区平戸で窯業系サイディングのシワシワになったコーキングを補修!

    更新日:2022年12月5日

     横浜市戸塚区平戸にお住まいのお客様より、外壁塗装を検討しているとお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしました。外壁材に使用されていた素材は窯業系サイディングというもので、外壁の目地にはコーキングが充填されている必要があります。そこで今回はコーキングの特徴や重要性、補修方法などについて解説していきます!

    コーキングとは?

     コーキングとは、外壁の目地や建材同士の接合部など、隙間が生じる箇所に充填される接着剤のようなものです。ゴムのような弾性があり、防水性に優れているため隙間から雨水が内部へ入り込むことを防いでくれています。そのためコーキング材が剥がれていたり、亀裂が入っている場合は雨水の侵入を許すことになるため、外壁材の劣化を早めることになったり、さらに状態が悪化すると雨漏りが起きてしまう危険性もあります。

    補修の前に現地調査で状態を確認

    シワシワのコーキング

     現地へお伺いし、外壁の状態を確認していくとコーキング材が経年によってシワシワになっており、塗装前に併せて補修をしていく必要がありました。コーキング材は日々紫外線の影響を受け、このようにシワシワになってしまうようになります。
     他にもコーキング材に亀裂が見られたり、剥がれてしまっている場合も劣化しているサインです。すぐに雨漏りが起きてしまうということはありませんが、その場合も一度業者の方に見てもらうとよいでしょう。

    コーキング補修の流れ

    コーキングを撤去
    撤去したコーキング

     続いてはコーキング補修の様子をご紹介していきます。今回は既存のコーキング材を撤去して新しいコーキング材を充填する、「打ち替え」をメインに補修をおこないます。「打ち替え」とは別に、既存のコーキングを剥がさず、その上から新しくコーキング材を充填する方法が「増し打ち」です。どちらの手法が適切であるかは状態によって異なり、今回もサッシまわりに打たれているコーキング材などは増し打ちによって対応をします。

     打ち替えのため、まずは既存のコーキングを剥がしていきましょう。

    コーキングを充填
    ヘラで均一に

     古くなったコーディング材をすべて撤去し、密着性を高めるためにプライマーを塗布したら新しいコーキング材を充填していきます。充填後、ヘラで均一にコーキングを均して、マスキングテープを剥がせばコーキング補修の完了です。白くてまっすぐ、シワもない綺麗なコーキングに生まれ変わりました!

    コーキング補修完了

     私たち、街の外壁塗装やさんでは無料で現地調査・お見積りを行っておりますので、工事費用が気になるという方や、現在のお住まいの状態が知りたいという方はお気軽にご相談ください。新型コロナウイルス対策として、オンラインでのお打ち合わせにも対応しております。定期的にコーキング補修を行って、お住まいを大切に守っていきましょう!


     記事内に記載されている金額は2022年12月05日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    鉄部の塗装で錆を防ぐ!仕上がりを左右するケレン作業とは【プロが解説!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-02
      バルコニーの壁と壁の間にできた黒い染み。修理の方法や雨漏りの危険性は?

       ご自宅のバルコニーの壁と壁の間が黒ずんでいる、雨染みのようなものができているということがありませんか?そのような状態は、もしかすると雨漏りが起こる兆候かもしれません。 もしバルコニーの壁から雨漏りが起きている、黒い雨染みがあるという場合、どのような修理が必...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-30
      エラストコートの特徴をご紹介!モルタル外壁と相性が良く、発色性に優れた弾性塗料です

       モルタル外壁のひび割れに困っている、外壁の色にこだわりたいけどどんな塗料がいいかわからないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメさせていただきたいのが、ブライトン社の「エラストコート」です。本日はモルタル外壁にピッタリな特性を持ち、カラ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-27
      モルタル外壁の左官仕上げとは?模様の種類やメリット、メンテナンス方法をご紹介

       モルタル外壁の左官仕上げは、建物の外観を引き立たせ、外壁を長く維持するために効果的な施工です。左官仕上げをすることで、外壁の耐久性が向上し、耐候性も向上します。また、左官仕上げによって、外壁が雨水を吸収して劣化することを防ぎ、建物の内部からの湿気の原因とな...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ