横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市磯子区杉田でサイディングの窓周りのコーキングを増し打ち補修

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市磯子区杉田でサイディングの窓周りのコーキングを増し打ち補修

    更新日:2022年12月27日

     横浜市磯子区杉田にて、モルタルサイディングが使用されている外壁の塗装工事をご依頼いただきました。現地調査にお伺いしたところ、窓枠(サッシ)周りのコーキングが劣化していたため塗装前に補修が必要な状態でした。そこで今回は、窓枠周りのコーキング補修の様子をお届けしつつコーキングの特性や、コーキング補修の種類(打ち替え・増し打ち)についてご紹介していきます!

    コーキングってどんなもの?

    コーキング充填箇所

     コーキングはお住まいの隙間を塞ぐために様々な箇所で打ち込まれており、優れた防水性によって雨水が内部へ入り込むことを防いでくれています。劣化をすると乾燥して硬くなっていきますが、通常時は弾性があり触れたときの感触はゴムに近いです。コーキングにはウレタンやシリコン、変性シリコンなど様々な種類があり、色も数種類の中からお選びいただけます。
     こちらは今回補修させていただくコーキングですが、黒を基調としたサイディングに併せて黒色のコーキングが採用されていました。

     

     コーキングにはお住まいへの浸水を防ぐという役割がありますので、もし劣化してしまうと雨漏りの原因にもなりかねません。耐用年数が15年を超える長寿なものも存在しますが、一般的なコーキングは太陽光の紫外線の影響などを受け3~5年ほどで劣化が始まることが多いです。もしご自宅のコーキングに剥がれや亀裂等が見られたら、構造部の腐食や雨漏りを防ぐためにもぜひ専門業者への点検をご検討ください。
     →長寿のコーキング材、オートンイクシードについてはこちら

    打ち替えと増し打ち補修の違い

    打ち替えでは既存のコーキングを撤去
    増し打ち前に表面を綺麗に

     それでは窓枠周りのコーキング補修の様子を見ていきましょう。コーキング補修には打ち替えと増し打ちの2種類があり、それぞれにメリットが存在しています。打ち替えであれば既存の古いコーキングを全て剥がし、新しいコーキングを打ち込んでいくため寿命が一新され高い耐久性が期待できます。一方の増し打ちの場合は、耐久性こそ打ち替えに劣りますが充填量を抑えられるため工事費用が節約できるという点がメリットです。またコーキングの状況によっては既存のコーキングを剥がすことが難しい場合もあり、その場合も増し打ちがオススメとなります。
     今回補修させていただく窓枠周りのコーキングは全て取り除くことが困難であったため、増し打ちによって補修を進めてまいります。

    コーキング充填の様子
    ヘラで均します

     古いコーキング表面を綺麗にして、新しいコーキングを充填後ヘラで均していきます。窓の周り以外の箇所でもコーキングの劣化が見られましたので、打ち替えと増し打ちを適宜使い分けながら補修をさせていただきました。コーキング補修後、外壁塗装の実施となります。

     

     サイディング外壁を長く維持していくためには定期的にコーキング補修と外壁塗装メンテナンスを行うことが大切です。私たち街の外壁塗装やさんでは外壁塗装を税込657,800円から承っておりますので、外壁塗装をご検討中の方はご参考ください。コーキング補修のみのご依頼や、ご質問のみのお問い合わせも喜んでお引き受けしておりますので、窓の周りのコーキング劣化が気になる、外壁のコーキングに亀裂が見られるようになったという方もお気軽に街の外壁塗装やさんへご相談ください。万全な新型コロナウイルス対策を実施のうえ、無料で現地調査を行いお住まいの状態やメンテナンス方法などお伝えさせていただきます!


     記事内に記載されている金額は2022年12月27日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    鉄部の塗装で錆を防ぐ!仕上がりを左右するケレン作業とは【プロが解説!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-02
      バルコニーの壁と壁の間にできた黒い染み。修理の方法や雨漏りの危険性は?

       ご自宅のバルコニーの壁と壁の間が黒ずんでいる、雨染みのようなものができているということがありませんか?そのような状態は、もしかすると雨漏りが起こる兆候かもしれません。 もしバルコニーの壁から雨漏りが起きている、黒い雨染みがあるという場合、どのような修理が必...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-30
      エラストコートの特徴をご紹介!モルタル外壁と相性が良く、発色性に優れた弾性塗料です

       モルタル外壁のひび割れに困っている、外壁の色にこだわりたいけどどんな塗料がいいかわからないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメさせていただきたいのが、ブライトン社の「エラストコート」です。本日はモルタル外壁にピッタリな特性を持ち、カラ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-27
      モルタル外壁の左官仕上げとは?模様の種類やメリット、メンテナンス方法をご紹介

       モルタル外壁の左官仕上げは、建物の外観を引き立たせ、外壁を長く維持するために効果的な施工です。左官仕上げをすることで、外壁の耐久性が向上し、耐候性も向上します。また、左官仕上げによって、外壁が雨水を吸収して劣化することを防ぎ、建物の内部からの湿気の原因とな...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ