横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区駒岡でベスコロフィラーHGを使用して屋根塗装!ベスコロフィラーの特徴.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区駒岡でベスコロフィラーHGを使用して屋根塗装!ベスコロフィラーの特徴やメリットをお伝えします

    更新日:2023年1月25日

     横浜市鶴見区駒岡にてお客様より屋根塗装のご依頼をいただきました。調査にお伺いするとスレート屋根の表面が傷んでいることがわかりました。傷んだスレートにそのまま塗装をすると塗料が剥がれやすくなるため、今回は下塗り塗料としてスズカファインさんの「ベスコロフィラーHG」を使用させていただきます。
     ベスコロフィラーは傷んでザラザラになってしまった屋根を修復し、滑らかな表面にしてくれる下地調整塗材です。今回はそんな傷んだ屋根材を蘇らせてくれるベスコロフィラーHGの特徴と塗装の様子を、詳しくご紹介していきます。

    表面が傷んでしまったスレート屋根

    傷んだスレート材

    ベスコロフィラーHGは「シーラーレスフィラー」

     下塗りに使用される塗料にはシーラーやフィラーと呼ばれるものがあります。このシーラーとフィラーにはそれぞれ異なる特徴や役割があるのですが、ベスコロフィラーはシーラーとフィラー双方のメリットを持ち合わせています。
     シーラーの主な役割は、下地に塗ることでその後の仕上げ塗料の密着性を高めることです。シーラーを塗布することで塗料が剝がれにくくなり、塗膜の耐久性が向上します。
     もう一方のフィラーには表面の凹凸や穴などを埋めて滑らかにするという役割があり、表面が傷みザラザラとしている屋根材を補修することが可能です。
     通常、傷んでいる屋根材に下塗りをする際はまずフィラーを塗り表面を平滑に整え、シーラーで塗料の密着性を高めることになります。しかしベスコロフィラーはシーラーとフィラー二つの効果を兼ね備えたシーラーレスフィラーであるため、一つで下塗りの工程を完了させることができるのです。しかも価格も他の下塗り材とほとんど変わらないため、屋根が傷んでいるかもしれないというお客様もご安心ください。

    まずはスレート屋根を調査

    塗膜の剥がれ
    塗膜の色褪せ

     そんなベスコロフィラーHGを使用した塗装の様子をご紹介していきたいと思います。適切な塗装のためにはまずは現地調査が必須です。屋根を調査させていただくと、多くの箇所で塗膜が剥がれ、化粧スレート屋根の素地が見えてしまっていました。また、塗料が色褪せてしまったことで全体的に白みがかったような色味になっています。
     雨漏りが起きているといったことはありませんでしたので、屋根塗装によって状態を改善することが可能です。表面の傷みは目立ちますが、ベスコロフィラーHGを使用することで問題なく塗装ができます。

    ベスコロフィラーHGで下塗り

    ベスコロフィラー塗布
    縁切り

     続いてスレート屋根の塗装工事を様子を見ていきましょう。高圧洗浄で汚れや古い塗膜を洗い落とし、乾燥を待ってから下塗りを行っていきます。下塗り材として使用するのはもちろんベスコロフィラーHGです。フィラーの効果で表面の凸凹をカバーし、シーラーの効果によって仕上げ塗料の密着性を高めていきます。
     スレート材とスレート材の隙間が塗料で埋まってしまうことを防ぐため、縁切りという作業も欠かしません。縁切りを行わないと、屋根の内部へ入り込んだ水分が排水されなくなってしまい、雨漏りの原因になってしまいます。タスペーサーという器具を使用して、適切な隙間を設けていきます。

    ベスコロフィラーHGによって塗料の密着性向上

    中塗り
    上塗り後

     下塗りの後は中塗り、上塗りと2回に分けて仕上げ塗料を重ね塗りします。仕上げ塗料に使用するのはラジカル制御型塗料のファインパーフェクトベストです。塗料の劣化を促進させる「ラジカル」という物質の発生を制御することができる塗料で、高い耐久性をしてくれます。
     塗料の既定の厚みになるよう中塗りをおこない、上塗りをしていくと艶のある綺麗な緑色の屋根が現れてきました。下塗り・中塗り・上塗りと、3回塗りをすることで塗料本来の耐久性が発揮され、塗装の品質が高まり仕上がりも綺麗になります。

     

     以上でベスコロフィラーHGを使用した屋根塗装工事が完了です。下地処理を正しく行わなかった場合、塗料の密着性が低下して数年ほどで塗膜が剥がれてきてしまう場合があります。屋根塗装をご依頼の際は、下塗りや重ね塗りの知識が豊富で、丁寧に施工をしてくれる業者に依頼をしましょう。ホームページなどで、塗装の様子が多数紹介されていると安心ですね。
     私たち、街の外壁塗装やさんでは無料で現地調査とお見積りを承っておりますので、屋根のことでお困りの際はお気軽にご相談ください。屋根塗装工事は税込415,800円から可能です。新型コロナウイルス対策にも引き続き万全を期して取り組んでまいります!


     記事内に記載されている金額は2023年01月25日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-31
      トタン屋根の塗り替えのポイントは?タイミングや劣化症状、雨漏りの対策方法をご紹介

       トタン屋根に色褪せや錆びの発生が見られてはいないでしょうか?塗装メンテナンスのタイミングがわからず、劣化を放置してしまうと被害が大きくなり、雨漏りが起きてしまう恐れがあります。屋根塗装は見た目を綺麗にするために施工されることも多いですが、実は塗装には屋根自...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-25
      横浜市鶴見区駒岡でベスコロフィラーHGを使用して屋根塗装!ベスコロフィラーの特徴やメリットをお伝えします

       横浜市鶴見区駒岡にてお客様より屋根塗装のご依頼をいただきました。調査にお伺いするとスレート屋根の表面が傷んでいることがわかりました。傷んだスレートにそのまま塗装をすると塗料が剥がれやすくなるため、今回は下塗り塗料としてスズカファインさんの「ベスコロフィラー...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-22
      横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗膜が劣化し錆が発生していました

      折半屋根の調査  横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗装工事を考えているとご相談をいただき現地調査に伺いました。折半屋根とは断面を見るとジグザグとした波型の屋根のことを言います。折半屋根とは金属でできており、軽量で水はけがよいというメリ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ