横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 塗膜の剥がれを放置したら危険?原因や施工不良、業者選びの注意点を解説

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    塗膜の剥がれを放置したら危険?原因や施工不良、業者選びの注意点を解説

    更新日:2023年02月10日

     外壁塗装における塗膜は外壁の耐久性を高めるという重要な役割を果たしますが、経年劣化や施工不良によって塗膜が剥がれてしまうことがあります。塗膜の剥がれを放置すると被害が悪化し、工事が大がかりになってしまうことにもなりかねません。この記事では、外壁の塗膜の剥がれた原因や放置した場合のリスク、施工不良と業者選びのポイントを解説していきます!

    塗膜が剥がれかけている箇所

    塗膜の剥がれの主な原因

    剥がれかけた塗膜

    塗膜の剥がれ、裂け
    温度変化の影響

    温度の変化により、壁表面の材料が膨張したり収縮したりすることがあり、これが塗料の剥がれの原因になります。

    空気汚染

    空気中の汚染物質や酸性の雨などが塗料に影響を与え、剥がれやすくなります。

    品質の問題

    塗料自体の品質が低い、または正しい方法で塗装されていない場合も剥がれの原因になります。

    紫外線

    紫外線は太陽光の一部であり、壁表面に直接当たることがあります。紫外線は強いエネルギーを持ち、塗膜に当たることで塗料の分子構造を変化させ、強度を低下させます。

    風化

    風や日差し、湿気などが塗料に影響を与え、劣化させます。

    施工不良で塗膜が剥がれやすくなることも

     先ほど品質の問題により塗膜が剥がれてしまうとお伝えしましたが、1年ほどで塗膜が剥がれてきたという場合は施工不良である可能性が高いです。外壁塗装において、塗料の性能を最大限に発揮するためには正しい工程で塗装をおこなうことが重要となります。塗装の際に以下のような不備があると、塗料が本来の耐用年数よりも早い段階で劣化してしまうことがあります。

    • 洗浄が不足しており汚れや砂利などが表面に残っている
    • 下地処理が不十分で塗料が吸い付き不良である
    • 剥がれかけた旧塗膜をそのままにして上から塗装する
    • 適切な乾燥時間を設けずに重ね塗りをしている
    • 塗料の既定の重ね塗り回数を守っていない
    • 塗膜の厚みが不均等である

     これらの施工不良は、壁表面の品質が低下し、劣化や剥がれの原因となることがあります。

    塗膜の剥がれを放置するとどうなる?緊急性は?

     塗膜が剥がれていた場合の緊急性ですが、すぐに雨漏りが起きてしまうということはないもののなるべく早く塗装をすることが望ましいです。
     塗膜は外壁を日差しや雨風の影響から保護する役割があるため、塗膜が剥がれた状態で放置をすると外壁が直接これらの影響を受けることとなり劣化速度が早まってしまいます。現在外壁材として人気の高いサイディング外壁モルタル外壁は吸水性が高いという特徴があり、塗膜の持つ防水性が失われたこれらの外壁材は雨水を吸収して傷みやすいです。
     外壁材が傷んでしまうと塗装では状態を改善できなくなったり、下地の腐食や雨漏りを招くようになりかねません。そうなるとより大がかりな工事が必要となり、費用も高額になってしまうため塗膜の剥がれを見つけた際はなるべく早く専門業者へご相談ください。

    業者選びの注意点

    下地処理
    適切な重ね塗り

     塗膜の剥がれが起きていた場合は、放置せず専門業者による点検や塗装メンテナンスをご検討いただくことが大切です。また、施工不良によってすぐに塗膜が剥がれてしまうことがないよう、外壁塗装は下地処理や重ね塗りの工程、塗料の規定を遵守してくれる塗装業者に依頼するようにしましょう。
     塗膜が剥がれていると言ってもすぐに雨漏りに繋がるというケースは稀ですので、焦らず信頼のできる業者をご検討ください。
     私たち、街の外壁塗装やさんでは無料で点検やお見積りを実施しておりますので、外壁の塗膜が剥がれて困っている、外壁メンテナンスのことで知りたいことがあるという方はお気軽にご相談ください。外壁塗装工事の費用は税込690,800円から施工が可能です。マスクの着用や体温管理の徹底など新型コロナウイルス対策も万全に行ったうえ、お住まいの状態について隅々まで調査をさせていただきます。外壁の塗膜の剥がれを見つけた際は放置せず、早めの対応で被害悪化を防ぎ効率よく綺麗な外壁を維持していきましょう!

     

    ※当ブログはChatGPTで作成した文章を含んでいます。


     記事内に記載されている金額は2023年02月10日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-26
      相模原市中央区上矢部で外壁からの雨漏りを調査しました

      窓枠から雨漏りを起こしている    相模原市中央区上矢部にお住まいのお客様より、外壁からと思われる雨漏りでお困りとのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  外壁はサイディング外壁で、前回の塗装メンテナンスで...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-25
      横浜市港北区新吉田東にて外壁調査、窯業系サイディングの目地に打たれているシーリングの劣化が顕著でした

       横浜市港北区新吉田東にて経年劣化による外壁の汚れが気になるとの事で、私たち街の外壁塗装やさんへ外壁メンテナンスの為に調査のご依頼を頂きました。  築15年程経過しているお住まいとのお話でしたので、さっそく日程打合せ行わせて頂き現地調査にお伺い...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-22
      逗子市久木に外壁塗装の見積もり依頼に伺いました!

         こんにちは!  街の外壁塗装やさんです(=゚ω゚)ノ    今回は外壁の劣化が気になってきたので塗装工事を検討中との事で調査に来ました!    それでは早速調査開始です!   外壁の様子 ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ