横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁の凍害ってどんな症状?原因と対策、注意が必要な外壁材

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁の凍害ってどんな症状?原因と対策、注意が必要な外壁材

    更新日:2023年11月06日


     外壁は日々、太陽の紫外線や風、雨や雪など、たくさんの要素によって劣化していきます。特に冬の寒さは外壁にとって過酷な状況となるのです( 一一)
     外壁の劣化の一つに「凍害」という現象があります。凍害は外壁にひび割れなどを発生させるため要注意です

    冬のイメージ

    凍害とは



     凍害とは、建材に染み込んだ水分が凍ることによって発生する被害のことです。凍害は、水分が固体・液体・気体の状態で体積が変化することで発生します。


     例えば、屋根材に含まれるわずかな水分が凍結することでも、体積の膨張により屋根材が割れるなどの被害が起こります。凍害は寒冷地だけでなく、比較的温暖な地域でも起こり得る現象です。


    凍害の原因

     凍害は水分が凍結することで発生するため、発生の原因となるのは建材に染み込んだ水分です!
     寒冷な気候や風が強い地域などで発生しやすく、外気温がマイナス以下であれば凍害が発生する可能性があります。

     建材に染み込んだ水分が凍ると、その体積が変化し、傷や塗膜の剥がれが大きくなります。凍った水がひび割れやクラックに発展し、さらに水が染みやすくなります。そして最終的には建材が膨張に耐えられずに剥離したり割れたりすることになります。

     水が氷になる際に膨張する力は非常に強力であり、建材を破壊してしまうのです(*_*)

    気温低下

    特に注意が必要な外壁材



     特にモルタル外壁窯業系サイディング外壁は要注意です。どちらも外壁材が水分を含みやすく、モルタル外壁はひび割れに、窯業系サイディングの場合は目地の劣化に注意をする必要があります。目に見える劣化症状があるという場合は、放置せず補修することを心がけてくださいね(^^)/

    モルタル外壁のひび割れ
    サイディングの目地補修

    凍害の対策方法



     凍害は外壁材が水分を吸収していることが原因となり起こり得ます。そのため、凍害の対策をするためには外壁材が水分を吸ってしまわないよう外壁塗装をしたり、もし亀裂や穴などがあるという場合は早期に補修をするということが大切です。

     外壁塗装は、外壁の見た目を綺麗にするだけではなく外壁の防水性能を回復させるという重大な役割を担っています。さらに、凍害に関係なく、外壁の防水性能が高まるとひび割れなどの劣化症状が発生しにくくなります。

     また外壁材に隙間がある場合はそこから雨水が浸透し、凍害の原因になってしまいます。気温が下がる前に専門業者へ点検をしてもらい、問題がないか見てもらうこともおススメです

    外壁塗装で凍害予防
    劣化は早期の対応が大切です




     凍害が発生すると外壁材の亀裂等が大きくなり、そこから染み込んだ水分によって外壁の下地等を腐食させる恐れがあります定期的な塗装メンテナンスと点検で、凍害を事前に防いでいきましょう!
     私たち、街の外壁塗装やさんではお住まいの点検・お見積りを無料で承っております。凍害前に対策をしておきたい、凍害が発生して困っているという方はぜひお気軽にご相談ください!


     記事内に記載されている金額は2023年11月06日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-24
      相模原市南区相武台でモルタル外壁のスタッコ仕上げのお住まいを点検・調査しました

      モルタル外壁のメンテナンスを考えている  相模原市南区相武台にお住いのお客様より、外壁のメンテナンスを考えているので状態の確認と見積をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ スタッコ吹...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-21
      相模原市中央区清新で目地が萎れたサイディング外壁を点検・調査しました

      サイディング外壁を点検します!  相模原市中央区清新にお住まいのお客様より、そろそろ外壁のメンテナンスを考えているので状態の点検と調査をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 一見する...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-13
      相模原市中央区上溝で少し劣化の進んだサイディング外壁を点検・調査しました!

      一見すると綺麗なサイディングですが  相模原市中央区上溝にお住いのお客様から、外壁のメンテナンスを考えているので点検と見積をお願いしたいとお問い合わせいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/  外壁はサイディング外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ