横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区千草台にてスレート調査、塗装できないスレートが使われている場合かどう.....

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区千草台にてスレート調査、塗装できないスレートが使われている場合かどうか見極める必要がありました

    更新日:2023年12月10日

     横浜市青葉区千草台にお住まいのお客様より、最近遠くから見える屋根の色が黄色く見える気がするので一度点検調査をお願いしたいと私たち、街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。

     築は15~16年で、まだ外装のメンテナンスはされていらっしゃらなかったようです。さっそく現地調査にお伺いした時の屋根の様子をご紹介いたします。

    スレートは塗膜によりはっ水効果を持たせています

    急勾配な屋根
    日当たりが悪い北面は苔などの汚れが付着しやすい

     屋根に上がらせて頂き調査の開始です。ツーバイフォー住宅の屋根でして、かなりの急勾配でした。一般的に勾配、屋根の角度がある方が屋根表面に雨水が滞留しにくい為に汚れが繁殖、付着しにくいのですが北面を見てみますと黄色い苔が繁殖している様子が一目で分かりました。

     化粧スレート、カラーベストやコロニアルと呼ばれるスレートは、定期的に塗装でのメンテナンスを施しませんと表面から雨水を吸いこむようになってしまい、スレート自体が傷んでしまう場合があります。その傷み具合によっては築年数に関わらず塗装ではなく屋根工事が必要になる為、スレートは退色や汚れが多く散見された時は早めに塗装でのメンテナンスが必要です。

    クラックが多く発生しやすいノンアスベストのスレート屋根

    スレートは塗装が無駄になってしまう商品もあります

      こちらは細かく表面を見ていて気が付いたクラックになります。スレートは塗装での塗膜が紫外線や風雨の影響で必ず劣化してしまいます。それは塗膜が傷むと雨水を弾けなくなりスレート自体が雨水を吸いこむようになってしまうからです。セメント瓦ですので、雨水を吸いこみすぎますと外部の寒暖差で反ったり割れたりなどのスレート自体の傷みに繋がります。今回は多くクラックが出始めてしまっている事が分かります。また、こちらのお住まいはちょうどアスベスト規制が入った2004年直後あたりに建てられておりますので色々と問題があるスレート屋根材が多く出回ってしまっている時期と被っています。

     こちらのスレートのクラックの発生の仕方はクボタのコロニアルNEOに酷似しています。塗装をしても塗膜が内部からのクラックの発生で無駄になってしまう屋根材の一つです。同様に塗装が無駄になってしまう屋根材としては、ニチハのパミールや同じくクボタのグリシェイドNEOなどが挙げられます。

    ノンアスベストに切り替わった前後のスレート屋根材は脆い傾向にあります
    スレートは塗装でのメンテナンスが一般的です。塗装ができるうちに塗装が必要でしょう。

     そのほか屋根全体を見て回りますと、スレートの端、小口がポロポロと崩れてしまっていたりしており、また漏水は確認できませんでしたが歩いている屋根が一部沈み込むような箇所もございました。今回は塗装でのメンテナンスをご希望されておりましたが、屋根の状態を正確にお客様にお伝えし、今回は塗装ではなく屋根工事のご提案となりました。

     私たち、街の外壁塗装やさんでは塗装ができる屋根なのかそうではないのかの見極めも、経験豊富なスタッフがしっかりとした現地調査を行わせて頂き判断させて頂いております。スレート屋根のメンテナンスでお困りの時は是非街の外壁塗装やさんへお任せください


     記事内に記載されている金額は2023年12月10日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    横浜市青葉区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

    工事種類

    屋根カバー工事, 外壁塗装

    お問い合わせ内容

    横浜市青葉区O様
    他業者様よりお住まいのことについてご指摘を受けられたことがきっかけてお問い合わせをいただきました。お住まいの状態を拝見し、屋根カバー・外壁塗装工事を提案させていただきました!

    関連動画をチェック!

    屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-16
      横浜市港南区日野中央の塗装希望の屋根は塗装非推奨のスレート屋根でした

      屋根の塗装メンテナンスを検討している  横浜市港南区日野中央にお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスを約20年何もしたことが無いので塗装を検討しているとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  スレート屋根と...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-01
      横浜市瀬谷区本郷にて中古物件を購入され塗装でのメンテナンスをご希望だったために調査にお伺い致しました

       横浜市瀬谷区本郷にお住まいのお客様より、中古で購入した物件にこれから入居予定。しかし、屋根のメンテナンスをしていないようだとの事で、塗装等のメンテナンスが可能か、また厳しい場合はどのようなメンテナンス方法があるか教えて欲しいとのご相談を頂きました。さっそく...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-12-12
      ゴムアスルーフィングとは?アスファルトルーフィングより高性能な理由を解説!

      こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です(^^)/防水紙(ルーフィング)は屋根からの雨漏りを防ぎ、お住まいを守ってくれる最終防衛ラインです。本日はそんな防水紙の中でも使用されることの多い、ゴムアスルーフィングについて解説します! 防水紙の役割 ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ