横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁塗装は築年数が何年経過したら必要?正しいタイミングと考え方

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁塗装は築年数が何年経過したら必要?正しいタイミングと考え方

    更新日:2024年01月27日

    こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です!(^^)/


    なんとなく外壁塗装をしたほうがいい気がするけど、外壁塗装の適切なタイミングがわからない…という方はいませんか?


    外壁塗装はタイミングが早すぎても遅すぎても本来のパフォーマンスを発揮できなくなる可能性があります。


    そのため、適切なタイミングで外壁塗装をすることはとても大切なのです!


    本日はそんな外壁塗装のタイミングについて解説していきます!

    外壁塗装は築何年から?

    外壁塗装は築10年ごとが目安!

    外壁塗装のタイミングは、一般的には築10年前後で行うことが推奨されています。


    これは塗料の平均的な寿命に由来しており、10年ほどが経過すると美観性や塗料の保護機能が低下してしまうためです。


    そのため、外壁塗装の本当の最適なタイミングというものは、お住まいに使用されている塗料の性能によって左右されます。


    また、塗料や外壁の劣化状態というものはお住まいによって異なりますので、どのような劣化が見られたら塗装が必要なのかを知っておくことも大切です!

    塗料の寿命を決める「グレード」について

    塗料の寿命はグレードによって異なります。


    塗料には使用される成分によってグレードがあり、最も使用されることの多いグレードはシリコン塗料と呼ばれるものです。


    一般的な塗料のグレードは以下の通りとなります!

    シリコン塗料
    グレード耐用年数
    アクリル塗料5~8年
    ウレタン塗料7~10年
    シリコン塗料10~13年
    フッ素塗料13~15年
    無機塗料15~20年

    グレードが高い塗料を選ぶことで外壁塗装のスパンを長くすることができます。


    ただし、塗料の耐久性は価格と比例しますので、ご予算や今後のメンテナンスプランとのバランスが大切です。


    そのほか、近年人気が高まっているナノテクノロジー塗料や、ラジカル制御型塗料は耐用年数が12~15年ほどもあり、コストパフォーマンスに優れているためオススメです!

    外壁塗装が必要な劣化症状

    続いて、塗料が寿命を迎えていると考えられる外壁の劣化症状についてご紹介していきます。


    お住まいの環境や職人の塗装技術などによっても塗料の寿命は異なりますので、外壁の劣化具合からも塗装時期の見極めができるとなお安心です!(^^)


    特に注意したい劣化症状は以下の4点です!

    チョーキング現象

    チョーキング現象とは、塗料が劣化して表面に白い粉が付着する現象です。


    塗料が紫外線の影響を受け、顔料が浮き出ることで発生します。


    指で外壁をなぞってみて、白い粉が付着すればチョーキング現象です!

    チョーキング

    色あせ

    塗料は経年によって次第に色褪せてきます。


    そして、塗料が色褪せているということは、塗料自体の保護機能も低下していると考えられます。


    色褪せは徐々に起こるため、新築時のお写真などで比較してみるとわかりやすいですね!

    色褪せ

    ひび割れ

    塗料が劣化すると外壁の防水性が低下し、吸水した外壁はひび割れが起こりやすくなります。


    外壁材の中でもモルタル外壁は特にひび割れが発生しやすいため、定期的に外壁の状態を確認しておきましょう!

    ひび割れ

    苔や藻

    苔や藻が発生している場合も塗料が劣化しているサインです。


    塗装をして間もない頃は苔や藻はほとんど発生しないのですが、
    塗料が劣化すると外壁が水分を含みやすくなってしまい、苔や藻が発生するようになります!


    美観性も低下させる要因になりますので、苔や藻も放置せず外壁塗装を検討するようにしましょう(^^)/

    苔や藻

    外壁塗装は築10年を目安に、塗料の寿命や、お住まいの劣化症状などからタイミングをご判断いただくことが大切です。


    築年数が塗料の寿命に近づいている外壁に上記劣化症状が見られるという方はぜひ外壁塗装をご検討ください。


    私たち街の外壁塗装やさんでは、無料にてお住まいの調査・お見積りを承っておりますので、外壁塗装をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください!


     記事内に記載されている金額は2024年01月27日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    最低限知っておきたい!塗装工事のポイント【街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ