横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市中区で店舗の漏水調査

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市中区で店舗の漏水調査

    更新日:2015年7月20日

    本日は横浜市中区にお邪魔しました。

    薬局屋さんからのご依頼で窓際から漏水との事。早速調査開始です。

    横浜市中区の薬局屋さん 薬局屋さんの外観

    この窓の店内側へ水が漏れるそうです。小庇の上にタイル梁貼り…怪しいです。

    タイルと小庇 タイル周りと小庇のコーキング処理

    よく見ると壁面に小庇がそのままビスを打って取付けてあります。その上をコーキング処理。タイルの目地もコーキング処理。

    タイル上端もコーキング処理です。タイルの面と小庇の立ち上がりがほぼ同面なので、建物自体の壁面はタイルの奥にあるということになります。

    となると小庇が取付けてある面も建物自体より前に出っ張っていることになります。

    窓から漏水 水の浸入口のアップ

    見えますでしょうか。窓の木枠が浸みてます。左の写真には水滴が確認できます。小庇がタイルへ直接取り付けてある為、本来の意味を成してません。

    木枠が塗装処理もコーキング処理もされておりませんので、タイルの隙間やタイルから浸透して雨漏れに繋がっております。

    この小庇の取付け方を変えなくてはいけません。1度タイルも小庇も撤去し、タイルを貼る前に新しく板金加工したものを、建物自体の壁面へ取付けてからタイルを貼る。

    もしくは、小庇を撤去しタイル上端からタイルを覆うようにL字に板金加工した新しい小庇を取付ける。木枠と窓ガラスの取合いもコーキング処理した方が良いでしょう。

    コーキングは劣化すれば隙間から水が浸みますし、タイルも防水機能はもっておりません。タイルの下端のコーキングと木枠の取合いも板金で処理した方が良いでしょう。

    ビルの1階は商業施設などがお使いになられるケースが多く、その度に改装を繰り返します。入口廻りは建物自体に化粧を施すことが多いので専門的知識が必要です。

    雨仕舞でお悩みの方、これから改装を行う方がいらっしゃいましたらご相談下さい。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

     


     記事内に記載されている金額は2015年07月24日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-07
      横浜市西区藤棚町でビルの屋上防水を点検しました

      3階の部屋で雨漏り発生  横浜市西区藤棚町でビルの最上階である3階の部屋で雨漏りを起こしたので、調査をお願いしたいとお問合せをいただき現地にお伺いしてきました。3階の上は屋上防水となっているとのことだったので、早速屋上に上がってみること...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-03
      横浜市緑区鴨居にて外壁が経年により黒ずんできていました

      横浜市緑区鴨居にお住いのお客様より、屋根の棟板金についてご相談をいただき点検に伺いました。その際、外壁が黒ずんできたとのお話もあり、併せて点検させていただきましたのでご報告します。 外壁の状態  サイディングの外壁は全...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-02
      川崎市麻生区上麻生にて 経年によるシーリングや外壁材の傷みが発生

       川崎市麻生区上麻生にお住いのお客様より、外壁と屋根のメンテナンスをご検討中ということで現地調査のご依頼をいただきました。スレート屋根材や、窯業系サイディング外壁は、築10~15年でメンテナンス時期を迎えます。劣化や傷みのある個所は補修を行い、塗装メンテナン...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ