横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区で、塗料がすぐに剥がれてしまう原因を考える

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区で、塗料がすぐに剥がれてしまう原因を考える

    更新日:2015年8月1日

    どうしてもすぐに塗料が剥がれるという相談で、横浜市港北区へ伺いました。

    外観

    すぐに剥がれるのは窓枠とのことで早速見てみましょう。

    窓枠全体 窓枠拡大

    確かに窓枠の塗料が剥がれてますね。窓枠以外の場所に剥がれはなく窓枠だけが目立ち、ご依頼者様の悩みも頷けます。

    眺めていると窓枠の剥がれだけで、建物が古く感じました。何とかキレイな見栄えに変えたいです。

    剥がれている部分

    窓枠を実際に触ると珪酸カルシウム板だとわかりました。

    珪酸カルシウム板は、清石灰、珪藻土、石渡に水を混ぜて練り合わせたもので、「耐火性に優れていること」、「比重が軽いこと」により、建物の内外部に幅広く使われている材料です。

    略して「ケイカル板(ばん)」とよく言います。

    こちらのお宅のケイカル板は、雨水の侵入により劣化し、塗料を塗っても表面に付着しない状態にまで進んでおります。

    雨水が浸入した原因は、ケイカル板の外枠が最初からシーリング処理されていないことです。この場合は今のケイカル板を取り除き、新しい物に替えてあげることです。

    その際に必ずシーリング処理を行わなければ意味がありませんが、ポイントとして窓枠4方向のうち、下側のみシーリングをしないことです。

    水が入ったときの用意として、下方向へ流れるようにシーリングをしないことです。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ