横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市戸塚区名瀬町でサイディング外壁をパーフェクトトップ(ND-011)で塗装工.....

    横浜市戸塚区の施工事例

    横浜市戸塚区名瀬町でサイディング外壁をパーフェクトトップ(ND-011)で塗装工事しました

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】

     横浜市戸塚区名瀬町にお住まいのT様より、そろそろ屋根壁のメンテナンスを考えているので調査をお願いしたいとお問合せいただいたことが今回の工事のきっかけでした。ご自宅は築約20年とのことでしたが、今までにメンテナンス歴は無く、ご近所さんが塗装したり屋根を工事したりする光景を見てそろそろご自身の家もメンテナンスの時期かなと感じたとのことです。

     現地調査をすると外壁はサイディング外壁で汚れの付着も目立ってきている状態で、目地の痛みが著しくコーキングが無くなってしまっている場所もありました。そのため目地の打ち替え・増し打ち対応をしてから外壁を塗装するプランで工事をご提案させていただきました。

     日本ペイントのパーフェクトトップを使った塗装により、全体の雰囲気はあまり大きく変えないまま綺麗な外壁に生まれ変わることができました。事前に行ったカラーシミュレーションに近い仕上がりとなり、T様にも喜んでいただくことができました。


    担当:高田


     横浜市戸塚区名瀬町にお住まいのT様より、そろそろ屋根壁のメンテナンスを考えているので調査をお願いしたいとお問合せいただいたことが今回の工事のきっかけでした。ご自宅は築約20年とのことでしたが、今までにメンテナンス歴は無く、ご近所さんが塗装したり屋根を工事したりする光景を見てそろそろご自身の家もメンテナンスの時期かなと感じたとのことです。

     現地調査をすると外壁はサイディング外壁で汚れの付着も目立ってきている状態で、目地の痛みが著しくコーキングが無くなってしまっている場所もありました。そのため目地の打ち替え・増し打ち対応をしてから外壁を塗装するプランで工事をご提案させていただきました。

     日本ペイントのパーフェクトトップを使った塗装により、全体の雰囲気はあまり大きく変えないまま綺麗な外壁に生まれ変わることができました。事前に行ったカラーシミュレーションに近い仕上がりとなり、T様にも喜んでいただくことができました。


    担当:高田


    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    日本ペイント パーフェクトトップ(ND-011)
    施工期間
    約2週間
    築年数
    約25年
    平米数
    122.2㎡
    施工金額
    詳しくはお問合せください
    お施主様
    T様邸
    保証
    8年
    ハウスメーカー
    地元工務店
    足場アイコン外壁塗装

    外壁の汚れが気になってきた

    サイディング外壁 汚れ

     横浜市戸塚区名瀬町にお住まいのT様より、そろそろ屋根壁のメンテナンスを考えているので調査をお願いしたいとお問合せいただいたことが今回の工事のきっかけでした。ご自宅は築約20年とのことでしたが、今までにメンテナンス歴は無く、ご近所さんが塗装したり屋根を工事したりする光景を見てそろそろご自身の家もメンテナンスの時期かなと感じたとのことです。

     

    目地のコーキングが劣化して中身が見えていました

    目地の劣化 中身が見えている目地

     外壁はサイディング外壁で、目地の痛みが著しく、コーキングが無くなってしまっている場所もありました。サイディング外壁はセメントを成形して作った板を貼り合わせて外壁を造っていくため、板と板の重なり部分に必ず隙間が生じます。この隙間を防水して埋めるのがコーキング材ですが、ゴムのような素材であるため、外で紫外線に当たり続けると劣化して隙間が空いたり崩れてきたりしてしまいます。外壁塗装の際にはコーキングもメンテナンスすることがオススメとなります。

     

    塗装前にカラーシミュレーションでイメージを確認しました

    塗装前の外壁 カラーシミュレーション

     ご契約後のサービスとなりますが、塗装後の外観をイメージするためにカラーシミュレーションを行いました。現地で撮影したお住まいの写真にパソコンソフトを使って塗装した際の色を当てがっています。カラーパレットなどを使ってのお打合せでもある程度のイメージを付けることもできますが、やはり実際の外観に色を入れてみる方法が一番イメージが付きやすいと感じます。色選びでなるべくイメージ通りの仕上がりを目指したいという方にはぜひオススメしたいサービスではありますが、画面による色の違いや実際に塗装した場合の光の加減までは完全に再現できないため、全く同じ色にすることをお約束できるサービスではないという点のみお含みおきいただけますと幸いです。

     

    高圧洗浄で汚れを落としていきます

    高圧洗浄 高圧洗浄作業

     外壁塗装によるメンテナンスを行う方向性でご契約をいただき、工事着工となりました。まずは高圧洗浄から進めていきます。外壁についた藻や苔などの汚れを洗い落としていきます。よく高圧洗浄だけお願いしたいというお問い合わせもいただくことがありますが、高圧洗浄はいわば外壁に対するヤスリ掛けのような作業であるため、施工直後は綺麗になったとしても既存の壁面が細かく傷ついてしまい、塗膜の性能が落ちて汚れやすい外壁になってしまいます。そのため、この後の塗装工事を前提とした作業だと思っていただけますと幸いです。

     

    塗装前にコーキングの打ち替え・増し打ち作業

    プライマー オートンイクシード

    プライマー塗布 目地打ち

     高圧洗浄が終わったら翌日からコーキング目地の打ち替え・増し打ち作業に入ります。コーキングは先打ちと後打ちでよく比較されますが、リフォーム工事では基本的に先打ちして、この後の塗装で表面ごと塗ってしまいます。その方がコーキングを紫外線から守ることもできて、外観の統一感も生まれて一石二鳥だからです。逆に後打ちするケースとしては、クリヤー塗装を施す場合が挙げられます。クリヤー塗装の場合は塗膜が硬く、伸縮性のある目地の上に塗ってしまうと目地部分の塗膜がひび割れてしまいます。行う塗装の種類に応じて最適な順番で施工させていただきます。今回使用したコーキング材はオート化学工業の「オートンイクシード」というコーキング材です。現在出ているコーキング材の中ではトップクラスの耐用年数である15年以上の耐久性があります。コーキング目地は外壁の中でも最も劣化が早い部分なので、目地に高級品をつかっておくことで目地だけ先にやり直しになるような事態を防ぐことができます。

     

    水性カチオンシーラーで下塗り

    水性カチオンシーラー 下塗り

     目地の打ち替えが済んだら、いよいよ外壁を塗装していきます。今回の下塗り材は水性カチオンシーラーという下塗り材を使いました。パーフェクトトップをサイディング外壁に塗装する場合の下塗り材としてはパーフェクトサーフという下塗り材を使うことが多いですが、今回のサイディングは直貼りサイディングといって、一昔前の工法で造られた外壁であったため材料を変更しております。直貼りサイディングは通気層が設けられていない仕上げ方のため湿気が逃げにくくサイディングそのものの痛みも早くなる傾向にあります。塗装後の不具合も多いため状態によっては塗装をオススメしない場合もありますが、今回はなるべくご希望を叶えるため最適な塗料を選定して塗装しています。

     

    パーフェクトトップで中塗り

    パーフェクトトップ 中塗り

     下塗りが乾燥したら中塗りを進めていきます。中塗り・上塗りはメインの塗料を塗り重ねていく作業ですが、今回のメイン塗料は日本ペイントのパーフェクトトップです。パーフェクトトップはシリコン系の塗料でありながら、劣化の原因物質であるラジカルの発生を抑える最新技術によって耐用年数が通常の10年ほどから12〜15年に延びたという画期的な塗料です。シリコン系の価格はそのままで、耐用年数が延びているので、同じシリコンで塗装するのであればとてもオススメできる塗料です。

     

    上塗りで外壁仕上げ

    上塗り 上塗り後

     中塗りが乾燥したら上塗りをして外壁は仕上げになります。元々はレンガ調のサイディングでしたが、今回は単色で塗装したので目地の黒い模様などは塗りつぶしになりました。しかしながら、サイディングそのものにレンガ調の凹凸も設けられていたため、そこまで一色になったという印象はなく、雰囲気は保てていると感じます。どうしても完璧に色を残したい場合は透明塗料のクリヤー塗装という塗装方法もありますが、クリヤーの場合は既存の汚れなどもそっくりそのままコーティングして残すことになってしまうので、クリヤーを希望される場合は築年数がなるべく浅いうちに塗装することをオススメしています。

     

    最後に付帯部を塗装して完成

    ファインSi 雨樋塗装

    鉄部塗装 鉄部塗装

     外壁塗装工事は外壁だけ塗装して完成というわけではありません。雨樋や雨戸などの付帯部という部分についても塗装して仕上げていきます。同じ材料で塗装可能な場合もありますが、基本的には塗装場所に適した塗料を別途用意して塗装することが多くなっています。例えば雨樋や鉄部は気温の変化などによって熱収縮したりしますが、通常の塗料を塗った場合だとその動きに追従することができずに数年でバリバリと塗装が剥がれてしまうこともあります。そのため、今回使ったファインSiなどの収縮に追従できるような塗料を使って塗装していきます。鉄部に関しては下塗りとして錆止め塗装を施してあげることで、より綺麗に長持ちさせることができます。

     

    外壁塗装工事完成

    塗装完成 塗装完成

    塗装後の外壁

     日本ペイントのパーフェクトトップ(ND-011)をメインに使った外壁塗装工事が完成しました。併せて屋根カバー工事も行ったので、お住まいの外観すべてが美しく生まれ変わったという印象です。なるべく見た目は変えずに綺麗にする工事がしたいということで、事前にカラーシミュレーションも行いながら色決めなどを進めさせていただきましたが、非常にシミュレーションに近い仕上がりとなってT様にも喜んでいただくことができました。外壁塗装工事の価格は外壁の面積などによっても大きく変動いたしますが、今回使用したものと同じラジカル系塗料を使った工事で¥690,800(税込)~承っております。


     記事内に記載されている金額は2022年10月28日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    工事を行なったT様のご感想をご紹介いたします

    T様のアンケート

    【工事前】

    Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
    外壁・屋根の老朽化が顕著だったことです。築年数もかなり経っていましたので、早く対処したいと考えていました。
    Q3.弊社をどのように探しましたか?
    ネットで検索しました。
    Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
    複数候補にあがった業者様に併行して問合せしました。自宅の現状に最適であること、予算内に費用が収まるかが懸念点でした。
    Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
    早い対応を求めておりましたので、まずは迅速に動いて頂けそうかな、と他のお客様事例を読んで決めました。
    Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
    外壁・屋根の状態を詳細にチェックし、写真で現状を説明して下さいました。そして何より私達の希望をまずは最後まで聞いて下さった上で、ご提案下さりとても安心し、お任せすることを決めました。

    工事前アンケート

    【工事後】

    工事後お客様写真

    Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
    仕事が丁寧、作業内容についての詳細な説明と迅速な対応です。特に作業の丁寧さ正確さと、アフターフォローを責任を持って行って下さる会社にお願いしたいと考えていました。
    Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
    いくつかの業者をネットで探し、御社と同じようにプラン提案と見積もりを出して頂きました。
    Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
    自宅の状態を細部まで確認して頂いた上で、私共の希望をしっかり組み込んだ内容で、現実的な工事案のご提案をして下さったこと、高田さんの誠実真摯なご対応で決めさせて頂きました。
    Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
    梅雨や天候が不安定だったので、工期が長くなるのか、作業精度が落ちてしまうのでは、と少し不安に感じていましたが、工期、作業時間の変更や私共のリクエストを最大限考慮して下さり感謝しております。
    Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
    すぐに細かなことでも相談できるところ。高田さんだけでなく職人の方も実直に対応して下さる会社です。

    工事後アンケート

    T様のアンケートを詳しく見る→

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイト へ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-28
      横浜市青葉区大場町にてモルタル外壁の調査を行いました

      モルタル外壁  横浜市青葉区大場町にお住まいのお客様より、築10年以上が経過して外壁の状態が気になってきたので、点検と必要なメンテナンスの見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。外壁はモルタル外壁の...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-27
      横浜市都筑区茅ケ崎東にて外壁から雨漏りが発生しているお住いの調査に伺いました

      築20年で5年程前にリフォームを行っているようです  横浜市丸々区丸々町にて雨漏りが発生しているとお問合せをいただきました。お住いの外壁材は窯業系サイディング外壁でした。詳しくお話しを伺いますと築20年程度で5年ほど前にリフォームを一部...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-11-22
      逗子市桜山にて外壁調査!裂けたコーキングの中にある青いテープの正体は?

       逗子市桜山にお住まいのお客様より外壁塗装のご依頼をいただき、現地調査にお伺いいたしました。築13年ということでサイディング外壁の目地に充填されたコーキングの劣化が著しく、裂けてしまって内部にある青いテープが露出している状態でした。この青いテープについて、調...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ