横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 相模原市南区若松で雨漏りを起こした屋上のシート防水をカバー工事でリーズナブルに改.....

    相模原市南区の施工事例

    相模原市南区若松で雨漏りを起こした屋上のシート防水をカバー工事でリーズナブルに改修

    【施工前】
    工事前

    【施工後】
    工事後

    【お問い合わせのきっかけ】


    担当:高田


     相模原市南区若松のK様より、二階の部屋で雨漏りを起こしてしまったので状態の確認と原因の調査をお願いしたいとお問い合わせをいただいたことが今回の工事のきっかけでした。

     二階の上は陸屋根になっており、シート防水が施工されていましたが、経年劣化の影響で所々破れてしまっている状態でした。部分的に工事しても再発が懸念される状態だったので、全面工事がオススメの状態でした。

     なるべく費用を抑えたいというご要望を叶えるため、既存の敷設された歩行用コンクリートブロックを処分することなくそのままシート防水でカバー工事をすることで費用をなるべく抑えて工事をご提供させていただきました。

     相模原市南区若松のK様より、二階の部屋で雨漏りを起こしてしまったので状態の確認と原因の調査をお願いしたいとお問い合わせをいただいたことが今回の工事のきっかけでした。

     二階の上は陸屋根になっており、シート防水が施工されていましたが、経年劣化の影響で所々破れてしまっている状態でした。部分的に工事しても再発が懸念される状態だったので、全面工事がオススメの状態でした。

     なるべく費用を抑えたいというご要望を叶えるため、既存の敷設された歩行用コンクリートブロックを処分することなくそのままシート防水でカバー工事をすることで費用をなるべく抑えて工事をご提供させていただきました。


    担当:高田


    【工事内容】
    防水工事
    【工事詳細】
    使用材料
    ロンシール工業 LA-210UD工法
    施工期間
    約2週間
    築年数
    20年以上
    平米数
    75㎡
    施工金額

    詳しくは
    お問い合わせください

    詳しくは
    お問い合わせください
    お施主様
    K様邸
    保証
    10年保証
    ハウスメーカー
    地元工務店
    防水工事

    雨漏りを起こした屋上のメンテナンス工事をしたい

    施工前

     相模原市南区若松のK様より、二階の部屋で雨漏りを起こしてしまったので、点検と必要なメンテナンスをお願いしたいとお問い合わせをいただいたことが今回の工事のきっかけでした。

     

     二階の部屋の真上は屋上防水となっており、十中八九屋上からの雨漏りが疑わしい状態だったので、屋上を点検させていただくことになりました。

     

    手摺部分のシート防水が破れていました

    ひび割れ

     屋上はシート防水となっており、歩行用のコンクリートブロックが敷設されていました。落下防止の手摺が周囲をぐるっと囲んでおり、その付け根を拝見したところ、シート防水が裂けていることを発見しました。どの防水でもそうですが、防水層が破れてしまえば雨漏りに直結します。

     

     部分的に補修できなくもない状況ですが、築年数も20年以上が経過しておりシート防水そのものの寿命とも考えられる状態で、部分補修はいたちごっこになる可能性を強く感じたため、屋上全面の防水工事をご提案させていただきました。

     

    縁廻りの段差調整のために断熱シートを敷設

    不陸調整委

     今回の工事はなるべく費用を削減したいというご要望もあり、歩行用のコンクリートブロックは撤去・処分せずにそのまま上から新しいシート防水を施工するカバー工事の要領で施工をすることにしました。

     

     コンクリートブロック分の高さが縁廻りの防水層むき出し部分とで差があったので、断熱材を敷設して高さの調整を行いました。

     

    ラジアルシートを敷設

    ラジアルシート引き

     全面にラジアルシートを敷設していきます。今回行う防水工事は塩ビシートの機械固定工法というシート防水です。

     

     ラジアルシートと塩ビシートを密着させる防水工事ですが、この間にディスクと呼ばれる塩ビシートと同素材で造られた円盤を設置して、機械による熱融解で接着していきます。

     

    入隅等に補強用の鋼板を取り付け

    端部鋼板設置

     ラジアルシートの敷設後、入隅などの角になる部分にその場所に応じた鋼板を取り付けていきます。平面と違って角の部分は力が集中して裂けたりしやすい部分になるので、塩ビシート敷設の前に補強をする目的で取り付けていきます。

     

     施工後には見えなくなる部分ですが、この先長持ちする防水に仕上げるためにしっかりと施工していきます。

     

    塩ビシートを機械固定工法で施工

    シートの固定

     塩ビシートを敷設して、あらかじめ取り付けてあったディスクを専用の機械を使って熱融着させていきます。この作業工程が「機械固定工法」と呼ばれる所以です。

     

     全面を密着・接着するのではなく、点付けで固定することによって建物の動きの影響を受けづらく、面積の広い屋上の防水を行う場合には非常に適した合理的な防水工法です。

     

    塩ビシートを融着

    癒着シーラー

     塩ビシートの繋ぎ目部分は専用の液体を使って融着して仕上げていきます。コーキングなどで接着するのではなく、材料同士を溶かして融着させるため、今後接点が原因で裂けるということを防ぐことができます。

     

    改修ドレンを設置

    改修ドレン

     排水口には全ての箇所に改修ドレンを設置しました。排水溝廻りは接合部が集中するので、雨漏りを起こしやすい場所と言われています。

     

     そのため、新しい排水口となるホース付きの排水口を新たに上から設置することで、既存の排水口廻りを水が通らずに奥の配管にドレンを伝って流すことができるようになります。

     

     排水口から雨漏りを起こしている場合、この改修ドレンを設置するだけで雨漏りを止めることができるケースもあるほど、非常に強力な雨漏り対策となります。

     

    脱気筒を設置

    改修ドレン

     機械固定工法のシート防水は点付けで固定していくと先述いたしましたが、そのメリットはもう一つあり、建物からの湿気などを防水層の内側に籠らせないようにする効果もあります。

     

     その効果を発揮するためには湿気を逃がす煙突か必要となるため、脱気筒と言われる煙突を取り付けて、内部の湿気を逃がします。脱気筒は特殊な構造をしており、空気は通すが水は通さないという構造になっているので、室外でも安心して取り付けができます。

     

    特に破れやすい手摺部分はウレタン防水で補強

    ウレタン防水

     工事前の防水層で裂けていた場所は手摺の付け根付近に集中していました。

     

     シート防水工事では基本的にこのような場所には丸形のパッチシートで補強をかけていくのですが、手摺と防水層との隙間が非常に狭かったということもあり、部分的にウレタン防水で補強いたしました。

     

     順当な施工方法とは外れるやり方にはなりますが、今回の工事場所のことを考えてベストだと思える方法で施工させていただきました。

     

    シート防水完了

    防水工事完了

     屋上シート防水工事が完了しました。コンクリートブロックを撤去・処分せずに工事を行ったため、本来であれば高額な費用が掛かるはずだった工程を削減してなるべくリーズナブルに改修工事をご提供させていただきました。

     

     同じような状態でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご一考いただけますと幸いです。ベランダのトップコートレベルの価格であれば76,780円(税込)~のご案内ですが、屋上の工事などの施工範囲の大きなものは都度お見積りとなりますのでまずはお問合せいただければと思います。

     

     私たち街の外壁塗装やさんでは、点検・お見積りを無料で対応しております。お住まいのことでお悩みやお困りごとがあれば、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。


     記事内に記載されている金額は2023年11月01日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    工事を行なったK様のご感想をご紹介いたします

    K様のアンケート

    【工事前】

    工事前お客様写真

    Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
    水もれ
    Q3.弊社をどのように探しましたか?
    インターネット
    Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
    ハイ
    Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
    なんとなく
    Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
    いろいろ見てもらいました

    工事前アンケート

    【工事後】

    Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
    直して長もちして下さい
    Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
    とくになし
    Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
    対応が良かった
    Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
    きれいにできてたので良かった
    Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
    とくになし

    工事後アンケート

    K様のアンケートを詳しく見る→

    実際にお客様に感想を伺いました

    相模原市南区のK様

    関連動画をチェック!

    防水工事で雨漏り防止!陸屋根・屋上のチェックポイント【プロが解説!街の屋根やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-18
      相模原市南区新磯野で剥がれ・膨れが起きたシート防水を点検しました

      屋上から雨漏りを起こしている  相模原市南区新磯野にお住いのお客様より、作業場にしている小屋の屋上から雨漏りが起こっており、どのようにメンテナンスすればいいか見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました!...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-10
      相模原市緑区東橋本で雨漏りの散水調査を実施しました

      雨漏りを起こしているので調査をお願いしたい  相模原市緑区東橋本で雨漏りにお困りのお客様から原因の調査依頼をいただきました。  漏れているのはエアコンを設置している面とのことで、薄っすらと水が染みた雨漏り跡がありました。 ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-03
      相模原市中央区水郷田名で屋上防水からの雨漏りを点検しました

      問題の屋上防水  相模原市中央区水郷田名にお住まいのお客様より、屋上からと思われる雨漏りに悩まされているので状態の確認と工事の見積をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 数年前に再防水工事をした...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ