横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区でコーキングの剥がれとサイディングの割れ

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区でコーキングの剥がれとサイディングの割れ

    更新日:2016年5月30日

    5月ももうすぐ終わりですね。いよいよ梅雨の時期がやってきます。梅雨時期といえば1年で1番家が痛む時期でもあります。高温多湿のこの時期は白アリも出ます。梅雨時期に屋根材や壁材、木部に吸った雨が今度は夏の暑い時に一気に乾きます。すると木材は反り、サイディングボードも反ったり、割れたりする可能性もあります。8月は台風がきますし、雨漏りの心配もありますもんね。

     

    今回調査のご依頼をいただきましたお住まいは外壁がサイディングボードで、目地のコーキングが3分の1程度が抜け落ちているお宅様です。見た感じすぐにでも手を入れてあげたいところです。お話を伺うと築年数は19年だそう。直すと結構かかるだろ、この時期まで放っておいた俺が悪いんだけどな、などとご主人様はおっしゃっておられましたが1万、2万の工事ではないですし、分かっていてもなかなか思い切れない気持ち、分かります。家を所有されてる方の大半の方はそんな思いなのではないでしょうか。そして何とか台風の前には直したいとおっしゃっておられました。

     

    20160507_2155_R20160507_2597_R

    さて、それでは調査開始です。まずは目地のコーキングを見ていきます。全体的に硬化してますね。紫外線なんかを受けるとどうしてもコーキングが硬くなったりして痩せてきます。輪ゴムを陽射しにさらして放置しておくとゴムが痩せて硬くなってすぐに切れちゃいますよね。あれと同じ現象です。目地のコーキングは、本来は新築時から大体7年目位から硬化現象が始まると言われています。築年数から見てもこの状態はさすがに仕方がないです。失礼ながらここまでコーキングが傷んでいたらサイディングボードもどこかしら傷んでいるかと思っていました。でも家全体をくまなく見ましたがそれほどの傷みは見当たらなかったです。浮いたり反ったりしている所は多少ありましたが。

     

    20160507_1693_R20160507_4636_R

    サイディングボードは木や紙、モルタルなんかを圧縮して作られているそうです。軽くて丈夫、地震なんかにも強いと言われています。デザインも多彩ですしし、オシャレですよね。その反面、表面の防水効果が切れたり、写真のようにコーキングの割れた所やサイディングボードの側面などから水を吸うと非常にもろくなり、写真のように割れてきたりします。この写真の割れについてはちょうどクギを打ってサイディングボードを止めている所なのですがサイディングボードの反る力の方がクギのボードを抑えている力を上回ってしまい割れてしまったと考えられます。要は力が反発しあった結果割れてしまったという事です。サイディングボードは水を吸ったり乾いたりを繰り返していると反るんですね。サイディングボード自体が真っ二つに割れる事もあるので早めにお手入れしてあげた方が良いでしょう。最悪サイディングボードが仮に真っ二つに割れたら交換になり、柄は変わってしまいますし、費用もかかるしで大変です。こちらのお宅様に対してのご提案としては目地コーキングの打ち替えと、窓枠周り等のコーキングの増し打ち、そして全体的に塗装をするというご提案をさせて頂ければと思います。

     

    屋根外壁塗装工事についてご質問やご不明な点等ございましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問い合わせください。


     記事内に記載されている金額は2016年05月31日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-05-27
      横浜市神奈川区片倉でモルタル外壁の点検を行いました

      モルタル外壁の点検   横浜市神奈川区片倉にお住まいのお客様より、築20年以上が経ち二回目の外壁塗装を考えているので点検をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。外壁はモルタル外壁のリシン吹き付け仕上げというもの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-05-23
      横浜市都筑区仲町台で調査したサイディングはメンテナンスが必要な状態でした

      サイディング外壁を調査します  横浜市都筑区仲町台にお住まいのお客様より、外壁の劣化が気になるので調査をお願いしたいとお問合せをいただき、現地の確認にお伺いしてきました。  外壁材は窯業系サイディングと言われる、セメントを固めて作...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-05-21
      横浜市青葉区荏田町にスレート屋根調査、塗膜の劣化が進み黄色い苔や黒カビの繁殖でスレートが傷んでしまっておりました

       横浜市青葉区荏田町にお住まいのお客様より、長い間外装のメンテナンスをしていない為に一度点検調査をして欲しいとご相談を頂きました。中古で購入された物件との事で、特に屋根に関しては20年以上何もしていらっしゃらないとの事でした。さっそく日程を調整させて頂きまし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ