横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区で高耐久のコーキングは何が違うのか

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区で高耐久のコーキングは何が違うのか

    更新日:2017年02月05日

    横浜市鶴見区でサイディング貼りの外壁塗装を検討中のお客様がいらしゃいます。サイディングの傷みはそれ程でもないのですが、目地のコーキングが結構傷んでいました。築15年で今回が初めてのメンテナンスという事でしたので、コーキングは新築の時にサイディングと同系色のものが使われていました。新築の場合は、サイディングを張った後にコーキングを打ちますので、剥き出しのまま風雨にさらされている状態です。これでは傷みが進むのも当たり前です。家を建てるときに、サイディングはどんな柄が良いか、耐久性はどうか、などと色々と考えられたと思いますが、どんなコーキングを使おうか、とはなかなか考えませんし、建てたハウスメーカーや工務店もなかなか提案してくれません。しかし、建物にとって重要な役割のコーキングを疎かにする訳にはいきませんので、今日はどんなコーキングが良いのかをお伝え致します。

    沢山あるコーキングの種類の中でオススメするのが、オート化学工業の『オートンイクシード15+』です。コーキングと言いましたが、別の呼び方でシーリングやシール工事などと呼ぶことがあります。基本的には同じ事をさしますので、ここではコーキング工事で統一させて頂きます。

    オートンイクシード15+は、商品名にもなっている通り、15年以上の耐久性があるという意味の商品です。通常のコーキング(変成シリコン)などは、5年もすれば表面が硬くなってしまい、ひび割れや剥がれたりしてしまいますが、その点オートンイクシード15+は格段の耐久性があるコーキング剤です。

    工事の方法は基本的には他のコーキングと一緒です。古くなったコーキングを綺麗に剥がしてからプライマーという接着剤を塗っていきます。左の写真がプライマーを塗っている様子です。このプライマーによって接着性が高まりますので、そのままコーキングを打たずに必ずプライマーを塗りましょう。

     

    コーキングの役割は、サイディングなどの目地から雨水が浸入するのを防ぐ事が目的ですので、劣化してヒビ割れがおきたり、裂けたりすると雨水が浸入してしまい、サイディングを裏側から劣化させてしまったり、最悪の場合雨漏りに繋がることもありますので、表面がヒビ割れてきたらメンテナンスのサインです。では、他のコーキングとどこが違うのでしょうか?コーキング剤には、弾力性を保たせるための可塑剤(かそざい)が含まれていますが、数年経つと可塑剤が表面に溶けだしてしまい、表面を劣化させたり汚れが付着して美観が損なわれます。オートンイクシード15+では、可塑剤に替わるLSポリマーが使われているので、経年劣化を防ぎ柔らかさを長期間持続させてくれます。

    これは、オートンイクシード15+の弾力性を体験して頂くためのサンプルです。小さくカットしたサイディングの間にオートンイクシード15+が打ってあります。もちろん、プライマーもちゃんと塗ってあります。

    では、これを曲げていきましょう!通常の外壁の目地として使われている場合、ここまでコーキングが曲がることはありえませんが、あえてどんどん曲げていきます。

    サイディングが折れ曲がってくっついてしまいましたが、オートンイクシード15+は全く剥がれる様子も裂ける様子もなく、驚異的な弾力性なのがお分かり頂けると思います。サンシャインウェザオメーター(SWOM)による促進耐候性試験でも、20年以上の耐久性がある事が実証されていますので、たとえ露出した状態で風雨や紫外線にさらされても全く問題がありません。塗装と一緒にオートンイクシード15+を使って目地を打ち替えれば、次回の塗装の時には全く打ち換えの必要が無い状態です。塗装工事をお考えの際は、耐久性の高い塗料と一緒に耐久性の高いコーキングを打ってはいかがでしょうか?

    オートンイクシード15+についてご質問や御不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

     


     記事内に記載されている金額は2017年02月05日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    横浜市鶴見区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

    • 工事種類

      外壁塗装, 屋根塗装

    • 工事種類

      その他の工事

    • 工事種類

      破風板・軒天部分補修

    関連動画をチェック!

    屋根塗装・外壁塗装だけで雨漏り修理はできません!【プロが解説!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-21
      相模原市中央区清新で目地が萎れたサイディング外壁を点検・調査しました

      サイディング外壁を点検します!  相模原市中央区清新にお住まいのお客様より、そろそろ外壁のメンテナンスを考えているので状態の点検と調査をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 一見する...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-18
      相模原市南区新磯野で剥がれ・膨れが起きたシート防水を点検しました

      屋上から雨漏りを起こしている  相模原市南区新磯野にお住いのお客様より、作業場にしている小屋の屋上から雨漏りが起こっており、どのようにメンテナンスすればいいか見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました!...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-13
      相模原市中央区上溝で少し劣化の進んだサイディング外壁を点検・調査しました!

      一見すると綺麗なサイディングですが  相模原市中央区上溝にお住いのお客様から、外壁のメンテナンスを考えているので点検と見積をお願いしたいとお問い合わせいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/  外壁はサイディング外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ