横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 他社で傷んだサイディングを塗装して2年で剥がれた|横浜市中区

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    他社で傷んだサイディングを塗装して2年で剥がれた|横浜市中区

    更新日:2017年10月16日

    「2年前に他社でサイディングを塗装してもう剥がれてきた」と、横浜市中区Y様よりお悩みのご相談がありました。工務店さんに調査の依頼をして、塗装を勧められてそれに従うかたちで塗装を行ったそうです。「これで10年は大丈夫です」と聞いていたため、2年で剥がれてくるとは寝耳に水ということでした。街の外壁塗装やさん横浜店としましては、まずはどこが剥がれているのか、そしてなぜ剥がれてしまったのかを調査させて頂きます。ご相談を頂いたその日にお伺いしました。

     

    【傷み過ぎていると塗れません】

    外観 サイディングを塗装してもう剥がれてきた①

    建物を全体的に見ていると、そのようなところがあるとは感じませんが、部分的によく見ていくと剥がれた部分がありました。けっこうボロボロしておりますね。塗装してもサイディングの柄がそのまま見えており、クリヤ塗料を塗ったとのことでした。サイディングを直貼りすると塗膜が浮いていくることがありますが、外壁の造りを確認したところ直貼りではないことが判明しました。塗料を塗ったばかりの状態では、サイディングの表面に防水効果があるため、しっかりと取扱説明書どおりに塗ってあれば、サイディング自体がボロボロと剥がれてくることはありません。剥がれ方を見ていると、塗膜が剥がれているというよりは、サイディング自体が剥がれております。このような状態になるのは、サイディングが塗装前から塗っても効果がないほど傷んでいたとしか考えられません。

     

     

    サイディングを塗装してもう剥がれてきた②

    サイディング自体が傷みすぎていると、脆弱なところに塗装することになりますので、塗ってもサイディング自体が剥がれてしまい効果がありません。サイディングの表面は防水加工してありますが、経年劣化で防水効果が失われます。失われるとサイディング自体が雨水を吸ってしまうので、サイディング自体が脆くなってしまうのです。塗装が可能なのか、もしくはサイディング自体を交換したりカバーしなくてはならないのか、調査の段階で判断する必要があります。街の外壁塗装やさん横浜店では、調査の段階でどのようなメンテナンスが適しているのか、しっかりとご提案させて頂いております。皆様のお悩みを解決し、より良いお住まいにするためのメンテナンスは、街の外壁塗装やさん横浜店にお任せ下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355まで。


     記事内に記載されている金額は2017年10月16日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-02
      バルコニーの壁と壁の間にできた黒い染み。修理の方法や雨漏りの危険性は?

       ご自宅のバルコニーの壁と壁の間が黒ずんでいる、雨染みのようなものができているということがありませんか?そのような状態は、もしかすると雨漏りが起こる兆候かもしれません。 もしバルコニーの壁から雨漏りが起きている、黒い雨染みがあるという場合、どのような修理が必...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-19
      横浜市南区大岡で裏口(勝手口)や窓周りの隙間をシーリング補修

       横浜市南区大岡にて、お住まいのメンテナンスをご依頼いただいたお客様の元へ現地調査にお伺いしました。その際、勝手口の周りやお庭へと続く掃き出し窓の周りと外壁の間に隙間があることがわかりました。お住まいに隙間があると、ここから雨水が入り込んで雨漏りしてしまうの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-12-05
      横浜市戸塚区平戸にて窯業系サイディングの反りを補修!反りの原因や対策を解説

       横浜市戸塚区平戸へ、外壁塗装のご依頼をいただき現地調査へお伺いしました。窯業系サイディングの外壁塗装をおこなう際、外壁に変形やひび割れなどの損傷が起きている場合は塗装前に補修が必要です。適切なメンテナンス方法ご提案のため、入念な現地調査をおこなってまいりま...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ