横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区西柴にて塗装工事の為、築15年経ち一度もメンテナンスをしていないスレ.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区西柴にて塗装工事の為、築15年経ち一度もメンテナンスをしていないスレート屋根の状態を調査しました

    更新日:2020年4月24日

     本日は築15年、別件で伺いました横浜市金沢区西柴にあるお宅にて、屋根の汚れが気になるとの事で、一緒に屋根の調査をすることになりました。

    擁壁の上に建っており、築15年との事でそろそろ屋根と外壁のリフォームを検討されてるとの事でした。

     ただ同じ時期に建てられている近隣の建物も足場を架けてのリフォームはされていないとの事もあり、そのままなんとなく時が過ぎてしまったようです。築年数でも立地や外的要因により傷みの進み具合は変わりますので、この機会にきちんと調査し何が必要かご提案しようと思います。

     

     

    こちらは6寸急勾配で水はけがいいはずですが、特に南面以外は苔やカビ等汚れが見受けられます

    北面が苔に覆われており、ふんばりがきかない状態です。 6寸急勾配ですが、これだけスレート屋根に汚れが溜まってしまっているのは相当前から水はけが悪く苔や藻、カビの発生の原因になってしまいっているようです。緩勾配では水の流れも遅く天気が悪い日も続くとじめじめ湿ったままになりますが、急勾配で水の流れが速いとも思われますが、築年でどうしても汚れがたまってしまっています。

     

     

     あがってまず気になるのは屋根全体の苔やカビなどの汚れです。北面は棟板金近くから軒先、雨樋が設置してあるところまでびっしり黄色い苔が繁殖してしまっています。水は建物にとって大敵です。はっ水効果が失われ屋根材表面の塗膜性能が消えかかっている証拠です。塗り替えのサインです。

     

    実際に歩くと専用の靴を履いていてもズルズルで軒先まで行くのはリスクがあります

    苔などの汚れが発生している屋根を放置しているとそのち屋根材がクラックによりひび割れが始まり雨水の侵入経路を作ってしまいます。

     

     

     特にクラックがひどいなどはありませんが、見た限りお分かりだと思いますが屋根全体に苔、カビが発生している状態です。このまま放置し何もリフォームなどせずに放置しておきますとはっ水効果がなくなっているせいで苔、カビが発生している屋根は雨水を吸いすぎており、このままですと割れてしまいます。

     屋根材の下にはルーフィングあるのですぐに雨漏りに繋がる事はないと思いますがこのままの状態ではルーフィングの傷みも気になってしまいます。ルーフィングも屋根材と同じように耐用年数がありますので、塗装ができるうちに塗装で保護をするのが一番経済的です。ルーフィングが傷んでしまうと雨漏りに直結してしまいます。

     

    棟板金のコーキングも割れや痩せが見受けられます。 谷板金、水を受け止める為にある板金部分で水が集まりやすい所には大きなカビが所々に生えております。

     

     

     また、屋根材を雨漏りから守る棟板金も釘の浮きや板金重なり部のコーキングの劣化で雨水の侵入が心配です。谷部分は雨水が集まりやすい所ですが近辺には大きくカビの発生が所々に見受けられます。

     早めに高圧洗浄で汚れを落とし、塗装で保護するのが一番かと思うほど屋根の状態は傷みが進んでいました。あまりこれ以上傷みが進んでしまいますと築年数が10年くらいでも早期にカバー工事や最悪葺き替え工事をせざるを得なくなる建物もあります。塗装しても無駄になる屋根材になる前に点検・メンテナンスをおすすめ致します。

     私達、街の外壁塗装やさんでは塗装が難しい時は無理に塗装でのご提案は致しません。先々のお客様のご予定も含めたご提案を心がけております。また、コロナウィルス対策についても対策を講じて調査や点検にお伺いさせて頂いておりますので、詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。


     記事内に記載されている金額は2020年04月27日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-07-21
      横浜市瀬谷区でスレート屋根の色褪せが目立つようになったというお住まいを無料点検

       横浜市瀬谷区で屋根の色褪せが目立つようになったため屋根塗装を検討しているとご相談をいただきました。お客様のお住まいにはスレート屋根が使用されており、築年数は20年になるということで塗膜の劣化が進行していることが予想されます。無料点検をご依頼いただきましたの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ