横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市緑区根古屋にて積水ハウスで建てられた築30年経ったサイディング外壁の調査.....

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市緑区根古屋にて積水ハウスで建てられた築30年経ったサイディング外壁の調査、外壁塗装の際はガスケットが使われている目地も新しくしましょう

    更新日:2023年11月16日

    こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です(^^)/

     

     
    本日は築30年経ってそろそろ外壁の劣化も気になり始めたとの事がきっかけで相模原市緑区根小屋にありますお宅へ外壁塗装の為に調査に伺った様子をお伝えいたします!

     

     

    こちらの建物は積水ハウスで建てられており、窯業系サイディングが使われている外壁に必ずあります、サイディング同士の継ぎ目である「目地」が特徴的です。

     

     
    昨今のコロナウィルスについての対応も街の外壁塗装屋さんではホームページ上にて案内しております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください!

    どのハウスメーカーで建てたお住まいでもメンテナンスは必要です

    築30年経過した積水ハウスで建てた住宅の外観 どこを触ってもグローブの先にチョーキングがおきているのが分かる白い粉がついてしまいます

    建物に使われる建材には必ず耐用年数がありますそれが早くきてしまうか遅くなるかはメンテナンス次第です!

     

     今回外壁塗装をお考えで、調査させて頂きましたお宅は築30年何もメンテナンスはされていないとの事でした。写真右の様にどこを触ってみてもチョーキングが出てしまっており、塗膜の耐用年数は過ぎており、外の過酷な環境に耐え得るのか疑問です。

     

     

    また窯業系サイディング外壁には必ず、縦目地とサッシ回りにコーキングが使われているものですが、今回は積水ハウスで建てられたお住まいです。積水ハウスの目地はコーキングではなく「ガスケット」と呼ばれるものが使用されております!

    ガスケットとは何か

    ガスケットはコーキングと違い軟質性の塩ビで出来ています

     

     

    写真の様にヒダの様に見えているのが、積水ハウスで建てられたお住まいに使われている「ガスケット」です。軟質性の塩ビに合成ゴムで覆われて何層にもなって構成されており、こちらが外壁同士の目地に押し込む形で設置されています。弾力性があるうちはまだいいのですが、こちらも表面はゴムでできているので紫外線の影響により経年劣化致します。

     

     

    ガスケット自体はハウスメーカーからのみ取り寄せができるので、通常どの業者でも手に入るものではありません。

     

     

    調べたところガスケットが通常弾力性をもっていないといけないのですが、経年で密着性も落ち押し込むと戻ってこない所もありました。ガスケット自体の耐用年数は30年ほどと言われていますが、立地や環境などによって大きく左右されます。今回はガスケットは取り外し新しくコーキングを打ち換える事となりました!

     

     

    (サイディング外壁のコーキング工事がなぜ必要なのかこちらをご覧ください。)

    コーキングが切れて目地底が見えてしまっているということは、水が入る穴が開いている事と同意です

     

     

    こちらのお住まいは一階部分が増築されており、そちらも窯業系サイディングが使われていますが、こちらはまだ10年ほどしか経っていないとの事ですが、コーキングが切れて目地底が見えてしまっています。こうなると防水性能が劣化し、建物が揺れる時に起こる衝撃を吸収緩和する役目を果たせません!

     

     

    またガスケットが使われているのが縦の目地だけで、サッシ回りなどは通常のコーキングが使われています(写真右)。ガスケットも万能ではなく適材適所ということです。

     

     

    塗装工事は築年数で考えるよりも、今現状どれぐらい傷みが出てしまっているか、詳しい調査をした上で判断すると良いと思います。塗るだけならどの業者でもできますが、傷んでいる箇所を見つける事ができない業者ほど怖い事はありません。

     

     
    私達、街の外壁塗装やさんではハウスメーカー独自の工法により高額な工事になりがちなメーカー指定の施工方法以外のご提案も可能です。屋根や外壁、塗装工事のお悩みは街の外壁塗装やさんへお任せください(^^)/


     記事内に記載されている金額は2023年11月16日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-24
      相模原市南区相武台でモルタル外壁のスタッコ仕上げのお住まいを点検・調査しました

      モルタル外壁のメンテナンスを考えている  相模原市南区相武台にお住いのお客様より、外壁のメンテナンスを考えているので状態の確認と見積をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ スタッコ吹...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-21
      相模原市中央区清新で目地が萎れたサイディング外壁を点検・調査しました

      サイディング外壁を点検します!  相模原市中央区清新にお住まいのお客様より、そろそろ外壁のメンテナンスを考えているので状態の点検と調査をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 一見する...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-13
      相模原市中央区上溝で少し劣化の進んだサイディング外壁を点検・調査しました!

      一見すると綺麗なサイディングですが  相模原市中央区上溝にお住いのお客様から、外壁のメンテナンスを考えているので点検と見積をお願いしたいとお問い合わせいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/  外壁はサイディング外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ