横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区南山田町にて築24年経過した窯業系サイディング外壁はコーキング目地が.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区南山田町にて築24年経過した窯業系サイディング外壁はコーキング目地が切れており雨漏りが心配です

    更新日:2020年4月16日

    新型コロナウイルスが猛威を振るうなかではございますが、横浜市都筑区南山田町にお住まいのH様より、最近近隣の方がリフォームして綺麗になった建物を見て、うちもそろそろと検討しはじめたのがきっかけで外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。新型コロナウイルスの対策を講じたうえでお伺いさせていただいております。

    屋根外壁は10年以上前にリフォームされているようで、今回が二回目になるそうです。

    現地につき外観を見ると、一階二階でデザインは違いますが、窯業系サイディングが使われている建物です。

     

    幕板でデザインが違う窯業系サイディング外壁

     

     

    雨樋や破風板などに雨だれが多く汚れが目立っています

    破風板や雨樋も雨だれなどで汚れが目立ちます 築年数を考えると綺麗な外壁

     

    外壁塗装時にはメインである外壁のみを塗装するのではなく、雨樋や破風板などの付帯部も同時に塗装致します。目立つのが雨だれなどの汚れです。一階二階ともに写真左の様に丸で囲んだ所は共に雨だれが酷く、汚れが特に目立ちます。ただ、それ以外ですとチョーキングもあまりなく苔などの繁殖も一階部分の窯業系サイディングには見受けられませんでした。

    次に二階の外壁を見てみる事にします。

     

    構造クラックと縦目地の割れが目立ちます

    構造クラック ボートの継ぎ目を目地と呼びますがそこに打たれているコーキングが割れて目地底が見えてしまっています

     

    こちらは二階外壁部分にあたるところです。縦に大きくクラック(ひび割れ)が入ってしまっています。ここまでのクラックはヘアークラックと呼ばれる微細なものと違い、建物の構造を脅かす構造クラックと呼ばれます。早めに修繕しませんと、塗装工事ではどうにもならなくなってしまいますので注意が必要です。

    また窯業系サイディングに必ず使われているコーキングですが、写真右をご覧いただくとお分かりかと思いますが、縦に大きく割れてしまっていました。コーキングはボードが外的要因で建物が揺れた時の緩衝材であったり雨水の侵入を防ぐ防水の役目を担っていますが、目地底が見えるほどのクラックですと雨漏りの心配をしてしまいます。雨漏りは屋根からだけではなく、外壁やバルコニーなどからも起こります。特に窯業系サイディングが使われている建物の雨漏りでは、このコーキングが使われている目地や、サッシまわりなどからが多いので、塗装工事時にしっかりと新しく打ち替えや増し打ち工事が必要です。外壁塗装に使う塗料と同様に、コーキングにも様々な種類がございます。

    私達、街の外壁塗装やさんでは通常よく使われるようなコーキング以外にも、高耐久性のオートンイクシードをご提案するなど、お住まいや予算、ご要望によってご提案内容を複数作るなど、満足いただけるように心がけております。
    外壁に窯業系サイディングが使われていて、これから塗装工事を検討されているなどありましたら、コーキングを含め適切なご提案が可能な街の外壁塗装やさんへお任せください。


     記事内に記載されている金額は2020年04月18日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      横浜市港北区篠原東でサイディング外壁の調査を行いました

      窯業系サイディングの外壁  横浜市港北区篠原東にお住まいのお客様より、外壁の点検をお願いしたいとお問合せをいただき、無料点検にお伺いしてきました。拝見したところ外壁は窯業系サイディングという建材で造られていました。一昔前はモルタル外壁と...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ