横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区和泉中央南にて、スレート屋根をサーモアイ4F「クールベビーブルー」で塗.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区和泉中央南にて、スレート屋根をサーモアイ4F「クールベビーブルー」で塗装し涼しげな印象に仕上がりました

    更新日:2021年2月12日

     横浜市泉区和泉中央南のF様邸でスレート屋根の塗装工事を行いました。スレート屋根は防水機能を持っていないため、塗装が必須です。塗料が劣化する原因である紫外線が屋根には1年中当たりますので、お住まいの中でも屋根は劣化しやすい部分と言われています。塗料が劣化したまま放置すると、苔やカビ、スレートの割れといった症状が出てしまいますので、10年前後で塗り替えをおすすめします。
     街の外壁塗装やさんでは引き続き新型コロナウイルス対策を徹底して、点検や工事を行なっております。

    スレート屋根の塗装前には必ずタスペーサーを差し込みます

    タスペーサー差し込み下塗り
     スレート屋根の塗装前には必ず縁切りを行うために、タスペーサーをスレートの隙間に差し込みます(左写真)。縁切りとは、棟の隙間などからスレートの下に侵入した雨水を外へ排出するための隙間を作る作業です。塗装後に塗膜を切る方法と塗装前にタスペーサーという器具を差し込む方法がありますが、街の外壁塗装やさんではタスペーサーを使用します。等間隔でタスペーサーを差し込んでいきます。
     タスペーサーの設置後、スレートと塗料の密着を高めるための下塗り材(シーラー)を塗ります。今回使用したベスコロフィラーは、劣化してしまったスレートの表面を平にして、スレートを長持ちさせてくれます。色はホワイトなので仕上がりに影響が出てしまわないかご心配されるかと思いますが、塗料を上から塗れば見えなくなりますのでご安心ください。

    遮熱塗料サーモアイ4F

    サーモアイ4F中塗り
     屋根塗料には「サーモアイ4F」をお選びいただきました。サーモアイ4Fは、遮熱塗料のサーモアイシリーズの中でも耐候性に優れており耐用年数も長いのが特徴です。カラーは「クールベビーブルー」をお選びいただきました。ベスコロフィラーが乾燥したら、サーモアイ4Fを塗っていきます。一度塗り終わったら、塗料が乾燥したのを確認してもう一度重ねて塗ります。二度ぬりすることで塗料の持ちをよくする効果があります。

    上塗り
     完全に塗料が乾きF様に仕上がりをご確認いただいたら、屋根塗装工事の完了です。涼しげな印象に仕上がりました。


     記事内に記載されている金額は2021年02月12日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-10-01
      相模原市南区上鶴間でスレート屋根塗装と棟板金交換工事をご提案。塗膜や棟板金の重要性とは

       相模原市南区上鶴間で、スレート屋根の塗装と棟板金の交換工事をご提案させていただいたお客様の、現地調査の様子をご紹介いたします。 お住まいが築20年になるというお客様より、屋根のメンテナンスをしたいとご依頼をいただいたことが今回の調査のきっかけでした。棟板金...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-29
      横浜市鶴見区駒岡で屋根の一部がなくなったとご相談。防水紙が露出しています。

       横浜市鶴見区駒岡で、「スレート屋根の一部がなくなっているため見てもらいたい」とご依頼をいただき、調査にお伺いしました。お隣にお住まいの方からの指摘で今回の状態が発覚したそうです。屋根の一部がなくなっている場合、雨水が下地部分へと直接当たることになるため劣化...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-26
      川崎市幸区戸手にて、赤茶色に変色したスレート屋根を調査。原因は塗膜の劣化です

       川崎市幸区戸手へ、お客様より屋根のメンテナンスをしたいとご相談をいただき現地調査にお伺いしました。築16年ということで、屋根の汚れが気になってきたとのことです。このままではいつか雨漏りが起きてしまうのではないかとご不安になり、今回屋根のメンテナンスをご決心...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ