横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区鶴ヶ峰でチョーキングが出ている外壁とサビた鉄部の塗装工事

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区鶴ヶ峰でチョーキングが出ている外壁とサビた鉄部の塗装工事

    更新日:2021年3月18日

    横浜市旭区鶴ヶ峰で外壁塗装工事を検討中の建物の調査をおこないました。

    屋根は日本瓦葺きで以前にメンテナンスをおこなているとの事で、今回は外壁塗装工事をおこないたいというご希望です。外壁はモルタルに吹き付け塗装で繁てあるのですが、経年によって塗膜が劣化してチョーキングが出ています。触るとチョークの粉の様なものが付く症状で、塗料の顔料が劣化して粉状に表面に出てきたものです。チョーキングは塗装工事をおこなう時期の目安になるもので、チョーキングが出ていると撥水性が落ちている証拠ですので、塗装工事をおこなうタイミングと判断します。

    他にも鉄部の塗膜がサビによって大分酷くなっていましたので、外壁塗装工事と一緒に鉄部の塗装工事もおこなう事になりました。

    塗装する部分の劣化状況を調べます

    外壁塗装工事を検討中です

    屋根は瓦葺きでメンテナンス済みの為、今回は外壁の塗装工事をおこないます。

    モルタル吹付仕上げの外壁は、過去に一度塗装工事をおこなった事が有るそうですが、塗装工事から大分年数が経過している為に彼方此方に汚れが目立ってきたそうです。

    モルタルの外壁は塗装が劣化しています チョーキングは塗装工事の目安です

    触ると指先に粉の様なものが付着します。チョーキングといって塗料が劣化して表面の撥水性が落ちているサインですので、チョーキングが出てきた建物は、塗装工事でのメンテナンスが必要な建物になります。

    この症状そのままにしておくと、外壁が雨水を吸い込んでしまうようになり、下地にまで雨水が回り込んでしまい見えない部分で下地が腐食してしまう事もあります。

    その様にならない為には塗装工事で外壁表面の撥水性を元に戻す必要があります。皆さんもご自宅の外壁を触った時に指先に色が付くようになったら早めに塗装工事でメンテナンスをおこないましょう。

    サビが酷い鉄部も一緒に塗装します

    ボロボロになった鉄製の格子 サビが広がっています

    窓の外側に鉄格子が取り付けてあります。モルタルの外壁よりもこの様な鉄部の塗装の方が持ちが悪く、塗膜のしたからサビが侵食し塗膜を内側から剥がしてしまう事が有ります。

    この様になると上から塗装をおこなっても古い塗膜ごと剥がされてしまいますので、ケレン掛けして塗膜を剥がしサビ止めをしっかりと塗布する事が重要です。

    横浜市旭区鶴ヶ峰でおこなった外壁の調査の結果、モルタルの外壁塗装工事と鉄部の塗装工事をおこなう事になりました。

    モルタル外壁の外壁塗装におすすめの塗料をご紹介

    意匠性の高いモルタル外壁は乾燥して収縮するという性質上、経年や振動によってどうしてもひび割れや亀裂を生じてしまいます。最近のモルタル外壁は工法も進化しそれほどひび割れを引き起こすことは少なくなりましたがそれでも発生する可能性はあります。
    そこでモルタル外壁にお勧めな塗料が弾性塗料のエラストコートです。外壁に亀裂が発生しても塗膜がその隙間に追従し表面に隙間を作らないのが弾性塗料です。このエラストコートでは最大で250%の高弾性を発揮しお住まいをクラックから守ってくれるのです。
    モルタル外壁のお住いで外壁塗装をお考えならぜひエラストコートの使用も考えてみてはどうでしょうか。

    横浜市旭区鶴ヶ峰にお住まいの方で現在外壁塗装をお考えの方、街の外壁塗装やさん横浜ではご相談やお住まいの点検、必要な工事のご提案、お見積りを無料で行っておりますのでぜひ街の外壁塗装やさん横浜の無料点検をご活用ください。また現在は新型コロナウイルス対策の対策としてマスクの着用とアルコール消毒を徹底しお客様のお住まいにお伺いしておりますのでご安心ください。


     記事内に記載されている金額は2021年09月05日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-16
      横浜市栄区本郷台でALC外壁の調査依頼。ラジカル制御型塗料をご提案しました。

       横浜市栄区本郷台にお住まいのお客様よりお問い合わせをいただき、ALC外壁の調査をしてほしいとご相談をいただきました。築年数は19年のお住まいで、今回が初めての外壁メンテナンスになるということでした。ALC外壁は軽量なコンクリートで形成された外壁材で、耐震性...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-11
      横浜市青葉区大場町で調査したサイディング外壁は目地が切れていました

      サイディング外壁  横浜市青葉区大場町にお住まいのお客様より外壁の無料点検をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。外壁はお洒落な窯業系サイディングで仕上げられていました。窯業系サイディングはセメントを固めて作っ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ